青春の記録(韓国ドラマ)の3話のネタバレと感想は?ビョンウソク(ヘヒョ)のプロフィールと出演ドラマは?

青春の記録(韓国ドラマ)の8話ネタバレ
スポンサードリンク

2話では、ヘジュンの夢に対する家族の反対とヘジュンが入隊を決心する姿を見せましたよね?

結局、へジュンは入隊を延期せずに行くことになるんでしょうか?

今回は韓国ドラマ青春の記録3話のあらすじ(ネタバレ含み)と視聴後の感想を書いてみました。

あと、ウォンヘヒョ役を演じた俳優ビョンウソク(ピョンウソク)さんの,身長、年齢、出演ドラマを含むプロフィールを紹介しますね。

スポンサードリンク

青春の記録の各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話
(最終回)
キャスト
一覧
ロケ地

韓国ドラマ「青春の記録」の3話のあらすじ(ネタバレ)は?

ではまず、韓国ドラマ「青春の記録」の概要と3話のあらすじ(ネタバレ)を紹介しますね。

作品名(邦題)青春の記録
原題(韓国)青春記録
청춘기록
韓国放送日2020.09.07
韓国放送局tvN
話数16話

ヘジュン(パク·ボゴム)はヘヒョ(ビョン·ウソク)と一緒に撮影をすることになりました。

ヘジュンは撮影中、 元々はヘヒョの単独撮影だったが、ヘヒョに頼まれて一緒に撮影することになったのを知ります。

ヘジュンは、そんなヘヒョに感謝しながらも悲痛な気持ちになります。


ヘジュンが所属していた芸能事務所のスタッフだったヌナのミンジェ(シン·ドンミ)はヘジュンのためにチャンポンエンターテインメントを設立しました。

ミンジェは、ヘジュンがオーディションから落ちた映画を担当した会社にも行って、「次の作品ではよろしくお願いします」と言います。

担当者は“ヘジュンの演技は良かったが、ヘヒョに認知度で負けて不合格になった”と話してくれます。

ミンジェは、へジュンに会って、この話をしながら「軍隊を一度だけ延ばそう」と説得します。

しかし、へジュンは認知度も実力だと言って、入隊することにした決定を変えません。

ある日の夕方、ジョンハは(パク・ソダム)ヘジュンに負けたとメッセージをします。

ジョンハのメッセージを受けたヘジュンは慰めてくれます。

そして、ジョンハはへジュンの励ましに感謝して、ヘジュンに今何をしてるのか聞きます。

そうやってジョンハとヘジュンは会って、コーヒーを飲みに行きます。

ジョンハとヘジュンがカフェでコーヒーを飲んでいると、ヘジュンの祖父ミンギ(ハン・ジンヒ)がヘジュンにテレビ電話をかけてきました。

へジュンはミンギと通話をしながらジョンハを紹介して電話を切ります。

ジョンハがヘジュンのおじいさんの話をすると、ヘジュンは背も高くてハンサムだと答えます。

そして、へジュンがジョンハにおじいさんの写真を見せながら、二人の距離が近くなって、とても親しい絵が演出されます。

ジョンハはヘジュンと距離が近くなってすごく緊張し、ヘジュンは少し戸惑っています。

以後、ヘジュンは「おじいさんも俳優が夢だったのに、人をよく信じる性格のせいで詐欺にあった」と話します。

へジュンの話を聞いたジョンハは「人をよく信じるのは良いことだと言いながら騙す人が間違っている」と言ってくれます。

へヒョの家では、へヒョの母イヨンがお手伝いさんのヘジュンの母エスクに「今回、ヘヒョがキャスティングされた映画の台本を読んでみたが、とても面白い、大ヒットしそうだ」と自慢します。

さらに、今回のオーディションの合格がヘヒョの実力ではなく、自分が後ろで手伝ったことを言います。

そんなイヨンにエスクは、“今回の合格が毒になるか得になるかは後で分かるはず”と答えます。

そして、エスクが過去を振り返るシーンが出ます。

かつて、エスクは、イヨンがワニのバックにコーヒーを零して落ち着かない姿を見て理解できませんでした。そのかばんが高いかばんだということを知らなかったからです。

そんな大騒ぎの最中、幼いヘヒョが帰宅。エスクを見てあいさつをします。

そして、ヘヒョはイヨンにお手伝いさんがヘジュンのママだと言います。

ヘヒョの話を聞いたイヨンの表情は急に変わりました。ヘヒョが貧しい家の価値観に染まるのではないかと心配する様子でした。

その後、エスクはヘジュンにヘヒョの家で家政婦として働いていると話します。

ヘジュンの表情が落ち着かないと、エスクはヘジュンが反対したら辞めると言います。

ヘジュンは悩んだ末、“お母さんの人生だから、お母さんの好きなようにして”と言ってくれます。

そして、へジュンはエスクに大人になったらぜいたくな暮くらしをするようにしますと言います。

エスクはヘジュンがしたいこと全部出来るように手伝うと約束します。

しかし、現実は全くそうではありませんでした。

へジュンは自分一人で暮らすお金を稼ぐこともままならず、エスクはへジュンのためのサポートを全然してあげられずにいました。

エスクは家へ帰る途中、へジュンを助けてあげられずにいる現実が恨めしくて涙を流します。

ジョンハとへジュンは家に帰ろうとする時、急に雨が降り始めました。ジョンハが雨が嫌いだと言ったらヘジュンが急いで傘を買って来ます。

二人は傘を差してバス停まで歩きます。

ジョンハはヘジュンに“恋愛経験があるの?”と聞きます。

へジュンは“自分は恋愛を一度すると長くなる方だと, 今まで1人と二度付き合った”と答えます。

そこで、ヘジュンもジョンハに恋愛経験があるか聞いてみます。

ジョンハは”自分は飽きっぽい方なので短く多くの人と付き合ったことがある”と答えます。

そしてヘジュンはジョンハに雨の日がなぜ嫌いなのか尋ねます。

ジョンハは「世の中に一人でいるようなので嫌いだ」と言います。

ジョンハの話を聞いたヘジュンはこれから雨の日に電話すると言ってくれます。

次の日の朝、ヘジュンは入金メールをもらいます。

ところが、あまりにも多額のお金が入ったので担当者に連絡してみたのですが、デザイナー(イ·スンジュン)から「もっと気遣ってもらうように」と特別に頼まれて送ってもらったものだという話を聞きます。

ヘヒョはジョンハが働いているショップに訪問して、 ジョンハをメイク担当に指名。

ジョンハは“自分はアシスタントなのでやってあげられない”と。

そして、チンジュ先輩(ジョジスン)も規定上、だめだときっぱり言います。

これに対してヘヒョは“規定というのがお客さんの満足度、便宜より優先されるか”と聞いてます。

隣で話を聞いていた店長(ヤン·ソミン)は、ジョンハが担当するように指示します。

ジョンハはチンジュ先輩との仲をもっと悪くしたヘヒョが恨めしいのか、ヘヒョに冷たく接します。

ヘヒョはそんなジョンハの態度に気付き、ジョンハの気分をほぐすために努力します。

ヘジュンもジョンハが働くショップに訪問。店長はヘジュンとヘヒョが小学生の時からの友達だということを聞きます。

そして、「漢南洞に住んでいるの」と言い、「金持ちの家は違うね」と言います。

へジュンは“漢南洞に住んでいても金持ちではありませんと言います。

しかし、院長はへジュンの話をもっと聞かず、“謙遜しなくてもいい”と。

その後、ヘジュンはチャンポンエンターテインメント事務室を訪れます。そして、この前イタリアへ行く時マネジャーが払ってくれた交通費、宿泊費を返します。

マネジャーであるミンジェは、依然として入隊の考えだけをするへジュンに、「持って生まれたものがなければ、一生貧しく暮らさなければならない」と話してくれます。

さらに、「今、軍隊に行ったら終わりだと、今もヘジュンを覚えている人がいないが、除隊後はどうなると思うの」と話します。

ヘジュンはジョンハが働くショップに行ってジョンハに軍隊に行くことになったと話して髪を切ってくれと言います。

ジョンハは”でも10日くらい残っているのになんでもう切るの”と言います。

ジョンハの説得でヘジュンは後で髪の毛を切ることにします。

そして、ヘジュンはジョンハに 「本当にヘヒョのファンなの?俺、嘘つく人が嫌いなの」と言います。

結局、ジョンハはヘジュンのファンである事実を話します。

その頃、ミンジェに映画会社の方からヘジュンのスケジュールチェック関連の電話が入ります。ミンジェは空いてると即答。

ミンジェは、ヘジュンに「小さな役ではあるが、やってほしい」言って、ヘジュンにシナリオを渡します。

そして、ヘジュンはシナリオを見ながら本格的に演技の練習をします。

ヘジュンは家に帰ってきて、母に映画会社から連絡が来たんですが、配役が大好きでやりたいという気持ちを伝えます。

「だから軍隊を先延ばして、父も説得しなければならない」と付け加えます。

エスクはもうあきらめてほしいという意思を伝えながら、母さえヘジュンが俳優の夢をあきらめることを望みます。

しばらくしてお父さんが家に帰ってきて、へジュンはお父さんに映画出演することにしたと話します。

ヘジュンの話を聞いたお父さんは怒って買ってきた肉をヘジュンに投げ捨てます。

夫の怒りにエスクも、もはや我慢せず、親子の対立を予告しながら3話が終わります。


さて、韓国ドラマ「青春の記録」の3話の感想ですが・・・。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「青春の記録」の3話の感想は?

こちらが韓国ドラマ「青春の記録」の3話の感想になります。

3話では登場人物たちの心情変化がたくさん見えました。

へジュンはもう一度夢のために入隊を延期しようと思います。

そして、これまでヘジュンの夢を応援していた母は、もうヘジュンが希望のない夢はあきらめることを望みます。

だんだんへジュンの夢を応援してくれる人が減っていく感じで残念です。

4話が気になっている方も多いと思いますが、どんな展開になるのでしょうか?

スポンサードリンク

韓国ドラマ「青春の記録」の4話のあらすじ予想は?

韓国ドラマ「青春の記録」の4話ですが結局ヘジュンは映画に出演することに決めて必死に練習します。

一方、ジョンハはへジュンのファンだったことがばれて恥ずかしがっているけど、勇気を出してへジュンに会いに行きます。


ところで、ウォンヘヒョ役のビョンウソクですが、何のドラマに出てたの?
と気になった方もいるかと思いますので、ビョンウソクの出演ドラマを、身長、プロフィールとともに紹介しますね。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「青春の記録」のビョンウソク(ヘヒョ役)のプロフィール(身長)と出演ドラマは?

ウォンヘヒョを演じてるビョンウソクのプロフィールから見てみたいと思います。(他の表記ではピョンウソクとなっています。これはハングル表記の변をピョンと読むかビョンと読むかの違いです。実際ネイティブが発音すると、ピョンに聴こえるかもしれません。ただ英語表記はbyeon wooseokのB表記なのでこちらではビョンウソクと表記しています。)

名前ビョンウソク(변우석)
本名ビョンウソク(변우석)
生年月日1991.10.31
年齢28歳(2020.9.15時)
出身地現在情報がありません
身長187cm
デビュー作ドラマ『ディア・マイ・フレンズ』

ビョン·ウソクは俳優活動をする前にモデルをしました。

彼のハンサムな外見と187cmという高い身長を見れば十分理解できますよね。

ビョン·ウソクはモデル活動をしながらも演技授業を受けて現在は俳優としての姿もたくさん見せています。


2016年ドラマ「ディア・マイ・フレンズ」でデビューしたビョン·ウソクはその後、「麗~花萌ゆる8人の皇子たち」「恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ」などで存在感を示しました。

今回はビョン·ウソクが出演した映画とドラマをまとめてみました。

[ドラマ]

2016年 ディア・マイ・フレンズ
2016年 麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜
2017年 ウェブドラマ 片想いの合図
2018年 ウラチャチャ!?
2019年 朝鮮縁談工作所コッパダン
2019年 恋愛ワードを入力してください(検索語を入力してください)


[映画]

2017年 青年警察
2019年 白頭山

ビョン·ウソクは初めて青春記録の台本をもらった時、とても気に入ったそうです。

ドラマの中でパク・ボゴムとは親友であり、善意のライバルとして出演しました。

実際にもパク·ボゴムと幼い頃の友達のように楽に過ごしているそうです。

これからも様々な分野で活躍するビョン·ウソクの姿を期待します。

ビョンウソクのインスタのアカウントはこちらですのでフォローしておいて下さいね。

View this post on Instagram

🙂

A post shared by 변우석 Woo Seok Byeon 🍟 (@byeonwooseok) on

青春の記録の各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話
(最終回)
キャスト
一覧
ロケ地

韓国ドラマ「青春の記録」の3話まとめ

3話では入隊を決心したヘジュンが映画出演の提案を受けながら、夢に一歩近づこうとする姿を見せてくれました。

一方、ジョンハはヘジュンのファンだという事実を明らかにし、二人の関係は少しずつ近づいていく感じがしました。

その後、ヘジュンは家族を説得して無事に映画撮影に参加できるかどうか気になりますね。

そして、もうラブラインが作られている感じがするジョンハとヘジュンの様子を見るのも楽しみです。



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です