殺人者の記憶法(韓国映画)のあらすじとラストネタバレは?考察感想とキャスト一覧は?

殺人者の記憶法(韓国映画)のネタバレ
スポンサードリンク

小説を原作とした韓国映画『殺人者の記憶法』。今回はあらすじ含むラストネタバレをご紹介。そしてこの映画の考察をしながら観て考えた感想と共に出演者のキャスト一覧もご紹介!!一緒にこの映画を2倍楽しみましょう!

スポンサードリンク

韓国映画『殺人者の記憶法』のあらすじは?

韓国映画『殺人者の記憶法』の概要とあらすじは?

まずは韓国映画『殺人者の記憶法』の概要とあらすじをご紹介しますね。

作品名(邦題)殺人者の記憶法
原題(韓国)살인자의 기억법
公開日韓国 2017年9月6日
日本 2018年1月27日
監督ウォン・シニョン
脚本ウォン・シニョン
ファン・ジョユン
公開時間118分

主人公ビョンスは獣医でありながら、アルツハイマーで元連続殺人鬼という顔を持つ。毎日の出来事を録音することを習慣にしていた。

ある日のこと..。追突事故を起こし謎の男テジュと出会うが、テジュのトランクからは血が..。ビョンスは彼も殺人犯だと感じとり、警察に通報するが、信じてもらうどころか話すら聞いてもらえない。

のちに謎の男テジュはビョンスの娘ウンヒの交際相手として再会するのだ。ビョンスはテジュを捕まえようとするが、アルツハイマー持ちのビョンスは記憶が途切れ混乱してしまう。

そうこうしてるうちにまた始まった連続殺人事件。一体誰の仕業なのだろうか??

韓国映画『殺人者の記憶法』のラスト結末とネタバレは?

ここからは韓国映画『殺人者の記憶法』の気になるラスト結末を含むネタバレがございます。

ビョンスは認知症と診断されてから3か月。記憶を無くしてしまうビョンスを心配する娘のウンヒは、なにかあったら録音をするようにとビョンスにボイスレコーダーを渡した。

ある日、隣町で若い女性が狙われた殺人事件が起きる。日々の記憶を忘れないよう、ビョンスはパソコンに毎日の出来事を書き留める。そんなビョンスも元連続殺人犯なのだ。

ビョンスが初めて人を殺したのは10代の時。被害者は自身の父親だった。家庭内暴力が酷かった父親を窒息死させ、山に埋めた。それが初めての殺人。バレるのではないかと毎日ビクビクしていたが、一向にその気配はない。バレないことに自信をつけたビョンスは、その後も殺人をするようになったのだ。

ビョンスはこの世のクズだと思う人間を次々に殺し、死体を山奥に埋めていた。最後の殺人は17年前。その時に殺したのは元妻だった。何故殺したか理由は本人も覚えていなかった。

そんな中、出先で追突事故を起こしてしまうビョンス。前の車を運転していたのが、テジュだった。追突した勢いでトランクが開くと、血のついたキャリーケースが入っていた。その事を不審に思ったビョンスは自身の持っていたハンカチに血をとる。テジュは事故を気にしないでくれ、と言い、血は鹿をひいてしまっただけだと説明したのだ。

ビョンスはテジュに名刺を渡し、テジュはその場から立ち去ってしまったのだ。血はもちろん人間のものであり、車のナンバーを忘れないうちにビョンスはボイスメモをした。警察に通報するが、相手にしてもらえず、、そしてまた新たな殺人事件が起きてしまったのだ。

その日の夜、発作を起こしたビョンスはまた記憶を無くし、帰りが遅い娘の首を絞めてしまう。最後に殺した元妻と間違えてしまったのだ。幸い、すぐに手を離したが、娘は異常な父の行動が恐怖になった。

そしてビョンスは最近起こってる殺人事件は記憶がない自分の犯行なのでは。と自分を疑い始める。

ビョンスは真犯人のテジュと娘が一緒にいるところを目撃する。噂で付き合っていると耳にしたが、ビョンスはテジュを見覚えがあるが、思い出せないのだ。

だが、今までのボイスレコーダーを聞き、テジュが今回の事件の真犯人であることを思い出した。そして警察に調査をお願いするとビョンスはテジュに会いに行き、ビョンスは”お前の全てを知っている。娘に手を出したらお前を切り刻む“とテジュに警告した。

ビョンスは自身の体調が悪化し、姉がいる修道院へ行くことに決めた。その頃、テジュと娘のウンヒは結婚の話が進んでいた。ビョンスは記憶がなくなっても殺人は身体に染み付いているため、今後ウンヒを忘れてしまったら、殺してしまうのではないかと自分自身が怖くなった。

そしてその日の夜、ビョンスは拘束されていた。そこにはテジュがいた。テジュはビョンスに交換条件を出す。自分の代わりに罪を被ってくれたら、娘のウンヒは殺さない。と言い出したのだ。怒ったビョンスだったが、テジュに鎮静剤を打たれ眠ってしまう。

翌朝、ビョンスは自身の姉とウンヒを先に修道院へと送り、ビョンスはテジュに会いに行く。

テジュは廃墟でキャリーケースを運び、ビョンスは廃墟でビデオカメラを発見。中には、女性が殺される瞬間が録画されていた。

映像を警察に見せたが、確実なアリバイがないため、逆にビョンスが疑われてしまうはめに。ウンヒの居場所を聞かれ、姉と修道院にいると答えたビョンス。

しかし..実はビョンスの姉はビョンスが学生時代に自殺していた。電話をかけようとするが、電話帳にも名前はなく連絡はできなかった。警察の事情聴取を振り切り、修道院に来たがそこは廃墟だった。

そしてビョンスは全てを思い出したのだ。

17年前の最後の殺人は元妻の浮気が原因で元妻を殺した。更にウンヒはビョンスの子でないと元妻から告げられ、ビョンスは浮気相手と元妻を殺し、ウンヒも殺そうとしたが、その途中で事故が起きた。事故の影響で脳に障害が残ったビョンスは、お父さんと娘の関係を続けていた。

テジュはビデオに映した女性の死体を山奥に運び、それを掘り起こした警察たちは、ビョンスを疑う。

パニックになったビョンスは、全て自身の犯行だと思ってしまい、自殺を図るが、ボイスレコーダーからテジュの声が響いてきた。ビョンスが拘束されたとき偶然に録音されていたものだ。それ聞き記憶を戻したビョンスは自殺をやめる。 

知り合いの警察に連絡をし、レコーダーを聞かせる。そして警察はテジュを追い、居場所を発見。そこにはウンヒもいた。ウンヒはテジュから”父親は連続殺人犯だ”という話を聞かされていた。

警察側はビョンスにウンヒの居場所を教えるが、ウンヒもテジュの正体を知ってしまい、逃げ出す…が失敗し監禁されてしまう。

監禁されているウンヒを助けに来たビョンスだったが、自分がどこにいるのかも分からなくなり、また記憶を無くしてしまう

だが、ウンヒの声で気づき、テジュを殺害。娘のウンヒから“昔、連続殺人犯だったの?”と聞かれたビョンスは “本当だ。俺とお前は血のつながりはない。だからお前は、殺人者の娘ではない”言い放ったのだ。

ビョンスは警察に逮捕され取り調べを受ける日々が始まった。娘のウンヒにビョンスの私物が届けられた。その中にボイスレコーダーを見つけたウンヒ。聞いてみると“ビョンス、お前は認知症の殺人者だ。ウンヒが危ない。テジュを殺せ。ウンヒはお前の娘。彼女を救うのがお前の唯一の使命だ”と、ビョンスが録音していたのを聞き、涙したウンヒだった。

記憶も曖昧な中、娘に会うと生きていたい!と強い想いが苦しくなり、自殺をしようとするが失敗。

警察病院にいたビョンスは抜け出し、雪の中を一人で歩き出す。ビョンスの頭の中に残っているのは、テジュの名前だけだった。ビョンスは彼が生きていると思い、信じていた。そして、テジュを探し出して殺そうと歩き続けるのだった。

スポンサードリンク

韓国映画『殺人者の記憶法』の考察感想は?

韓国映画『殺人者の記憶法』の考察ですが、、

旧犯人vs新犯人のような対決でしたねー!なにより修道院にいるはずのビョンスの姉はビョンスが学生時代に自殺してこの世には居なく、ビョンスの妄想だったのです。

そして新旧の殺人犯には共通点がありました。小さい頃の家庭環境の悪さが原因で平気で人を殺せる悪魔になってしまったのです。新旧、互いに鏡を見てるような似たもの同士だったんじゃないでしょうか。

最後の方で警察病院で何度も自殺を図る場面を見て個人の意見ではありますが、テジュは過去の自分に似ているため「殺人者である自分との決別」を意味していのではないかと考えました。

いかがでしたか?ノンフィクションじゃないからこその考察が見えて面白いですね。

それでは韓国映画『殺人者の記憶法』のキャスト一覧を見てみましょう!

スポンサードリンク

韓国映画『殺人者の記憶法』キャスト一覧は?

韓国映画『殺人者の記憶法』のキャスト一覧になります。

韓国映画『殺人者の記憶法』のキャスト ソル・ギョング(キムビョンス役)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#ManofMen behind the scenes ✨ #SolKyungGu #Movie #설경구 #퍼펙트맨

설경구 | Sol Kyung Gu Fanpage 💜(@skgfans)がシェアした投稿 –

ソルギョング 1968年5月1日生 52歳

代表作:ツナミ、監視者たちなどに出演。ドラマより映画俳優さんなのですね〜!ツナミも見てみたい映画だったので、どんな役か普通の役のギョングさんも見てみたいですね。

韓国映画『殺人者の記憶法』のキャスト キム・ナムギル(ミン・テジュ役)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#김남길#클로젯#씨제스엔터테인먼트 #kimnamgil

김남길(@kim_namgil_)がシェアした投稿 –

キムナムギル 1980年3月13日生 40歳

代表作:後悔なんてしない、美人図などに出演。第一印象が童顔でびっくりしました。笑 人気ドラマ最高の愛にも出てるのでぜひ探してみてください。

韓国映画『殺人者の記憶法』のキャスト キム・ソリョン(キム・ウンヒ役)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

☕️🌈✨

김설현(@sh_9513)がシェアした投稿 –

キムソリョン 1995年1月3日生 26歳

代表作:江南ブルースなどに出演。グループAOAのメンバーのソリョンちゃん。女優としての活躍も人気でしたねー!グループとしても個人としても今後も期待です!

スポンサードリンク

韓国映画『殺人者の記憶法』のまとめ

韓国映画『殺人者の記憶法』なかなかおもしかったです。重いストーリーだけではなく、たまに笑える所もあったり、障害がある役をするって本当に素晴らしいと思います。韓国映画の中でもおすすめな作品です。原作の小説も機会があれば読んでみたいですね。噂だと映画と少し違うとか..!!ぜひ韓国映画『殺人者の記憶法』見てみてください。



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です