Roadtokingdom(ロトゥキン)の評価方法とルールは?投票方法と日本での放送予定日は?

roadtokingdomの評価方法とルール
スポンサードリンク

Road to kingdom(ロトゥキン)の評価方法とルール、投票方法や日本での放送予定日などをまとめました。

スポンサードリンク

Road to Kingdom(ロトゥキン)の評価方法とルールとは?

Road to KingdomはKingdomの予選番組。Queendamに出ていたアイドルはアイドルが夢見ていた思い描いていてたステージを見せられる機会。結果がどうであれ得られるものが沢山ある番組と話しています。

それでは、Road to kingdom(ロトゥキン)のルールと評価方法を先に説明しますね。

ルール

7組のボーイズグループが4回のバトルを行います。第2回のバトルでグループ1組、第3回のバトルでグループ1組の計2組が脱落。

第4回目のファイナルでは5組でバトルを行います。
4回のバトルの累計点数1位のグループと、ファイナルで1位のグループが「キングダム」に進出。

しかし、累計1位とファイナル1位が同じグループの場合は1組のみキングダム進出になります。

評価方法

評価はそれぞれの累計点数を足した結果が、最終の結果になります。評価は100%参加している7組のセルフ評価。


 ☆第1回のステージ 10,000点
 ☆第2回のステージ 10,000点
 ☆第3回のステージ 15,000点

 ◎YouTubeの動画再生数 15,000点
 ◎デジタル音源の成績  15,000点
 ◎ファイナル生放送の時の投票 15,000点

ここでRoad to kingdom(ロトゥキン)に出演している7組の実力派グループを紹介します。

PENTAGON(ペンタゴン)

2016年デビュー CUBEエンターテイメント
CUBEエンターテイメント初の日本人デビューユウトを含む9人組。
2018年にイドンが脱退、体調不良のためイェナンが活動休止、先日の第3話でジンホが入隊前のパフォーマンスとなり7人組での番組出演となります。   

ONF(オネノプ)

 2017年8月デビュー WM Entertainment
 日本人メンバーユウトを含む7人組ボーイズグループ。
 JTBC「MIXNINE」に出演も出演していました。

Golden Child(ゴールデンチャイルド)

2017年8月デビュー Woolimエンターテイメント
10人組のボーイズグループ。デビュー当初は11人組。
Golden Childの名前には韓国の歌謡界を100年間けん引し、音楽トレンドをリードするという意味がこめられています。

THE BOYS(ドボイズ)

2017年デビュー Cre.ker ENTERTAINMENT
11人組のボーイズグループ。19年に1名健康上の理由により脱退。
11人のビジュアルの高さを生かし全員がセンターを強く出しています。

VERIVERY(ベリーベリー)

2019年1月デビュー JellyfishENTERTAINMENT
7人組のボーイズグループ。VERIVERYの意味には「VERI」はラテン語で真実。「VERY」は英語ですごく、本当に。その2つを合わせ「本当の真実」という意味が込められています。

ONEUS(ワナス)

2019年1月デビュー   RBW
6人組のボーイズグループ。ONEUSの意味には「ファン一人ひとりの力によって作られた我々(US)」という意味があり、「結局、平凡な我々が集まって一つの世界を作っていく」という意味も含んでいます。

TOO(ティーオーオー)

2020年4月デビュー  n,CH エンターテイメント
10人組のボーイズグループ。Mnetのデビューをかけたサバイバル番組「World Klass」からデビューしました。
7組の中で一番新人のグループですね。

スポンサードリンク

Road to Kingdam(ロトゥキン)の投票方法は?

RoadtoKingdam(ロトゥキン)の投票方法ですが、事前投票や生放送の投票は日本からは参加できませんが、動画再生という形で投票に参加ができます。

放送後に「M-net K-POP」のYouTubeにアップされる「共演映像フルバージョン(FullCAM)」の紹介数(再生回数)が集計され累計ポイントが生放送に進出する5グループの最終ポイントに合算されます。

ここで日本の放送予定日を確認しておきますね。

スポンサードリンク

Road to kingdom(ロトゥキン)の日本での放送予定日は?

こちらがRoad to Kingdom(ロトゥキン)の日本での放送予定日です。チェックしておいてくださいね。

MnetやMnetSmartで4月30日(木)20時から日韓同時放送です。(日本語字幕なし)
日本語字幕版は5月30日(土)17時30分からスタート。

今後の放送予定はこちらですね。

(字幕なし)
♯7 6月11日(火)20時~
♯8 6月18日(火)20時~(最終)

(字幕あり)
♯3 6月13日(木)17時30分~
♯4 6月20日(木)17時30分~
♯5 6月27日(木)17時30分~

スポンサードリンク

Road to Kingdam(ロトゥキン)の評価方法とルールまとめ

今回はコロナ感染対策もあり、100%参加している7組のセルフ評価となりますが、YouTubeの動画再生も点数に加算されます。

日本からでも参加できるのがいいですね。

ルールは7組から2組が脱落。5組で最終バトルを行い累計1位と最終バトル1位の2組または累計1位と最終バトル1位が同グループの場合は1組というルールになります。

放送予定日は6月11日20時~(日本語字幕なし)となりますのでバトルの様子をぜひ見て下さい。



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です