悪魔を見た(韓国映画)のネタバレ(あらすじ)と考察感想は?キャスト一覧と実話って本当?!

悪魔を見たのネタバレ
スポンサードリンク

人気俳優イ・ビョンホンと名俳優チェ・ミンシクのダブル主演、韓国映画『悪魔を見た』。気になるネタバレ(あらすじ)と映画を観た考察感想と共にご紹介します。

そしてダブル主演の二人のほか、キャスト一覧もご紹介!!さらにこの映画は実話なの??気になるところを一緒に見ていきましょう!!

スポンサードリンク

韓国映画『悪魔を見た』のネタバレ(あらすじ)は?

まず、はじめに韓国映画『悪魔を見た』の概要とネタバレ(あらすじ)を紹介していきます。

作品名(邦名)悪魔を見た
原題(韓国)악마를 보았다
公開韓国 2010年8月12日
日本 2011年2月26日
監督
脚本
キム・ジウン
パク・フンジョン
公開時間144分

2010年に公開された韓国映画。主人公スヒョン(イ・ビョンホン)の婚約者が何者かによって殺害されてしまう。犯人を探し出し、連続殺人犯容疑のギョンチョル(チェ・ミンシク)が割り当てられた。逮捕されてない連続殺人犯をスヒョンは自らの手で復讐をするのだ。。

ここからがネタバレになります。

国家情報院の捜査官だったスヒョンは違う部署の上司の娘 ジュヨン(オ・サナ)と婚約関係にあった。

そんなある日の出来事。

雪が降る夜にジュヨンが乗っていた車がパンクし、路上で立ち往生していたジュヨン。婚約者のスヒョンにも電話をしながらレッカー車を待っていた。

そんな中、1台のスクールバスが通った。その運転手が連続殺人犯のギョンチョルだったのだ。

声をかけられ、ジュヨンはギョンチョルに連れ去られ命を奪われてしまいます。結果、ギョンチョルにバラバラにされ、川に捨てられてしまうのです。ジュヨンは連れ去られる前にスヒョンに怪しい男がいると話をしていた矢先でした。

婚約者を守れなかったスヒョンは後悔と悔しさから犯人への復讐劇が始まります。

スヒョンは犯人を探し出すため、半月の休暇をすることに。

4人の容疑者が浮上してきた中で3番目に出てきた犯人の情報を得るために、保険外交員に偽り、犯人の家族に会いに行くと息子が父親の居場所を教えてくれたのだ。

ギョンチョルがいる納屋にいくと亡くなったスヒョンの指輪が落ちていて、ギョンチョルが犯人である事を確信したのだ。

塾に警察がやってきた事を知った犯人は、生徒を一人拉致して逃亡します。ですが、逃亡先にスヒョンが現れたのです。

スヒョンは犯人を見つけて半殺しにし、GPSが入ったカプセルをギョンチョルに飲ませたのだ

それに気づかず、目が覚め逃亡しながらも犯行を繰り返すギョンチョルは犯行を起こすたびにスヒョンが現れ、また半殺しにされ、痛めつけられを繰り返します。

不思議に思いながらも殺しはしないスヒョンのやり方に犯人はスヒョンの意図がわからず..。

犯人は同じ殺人という趣味を持った友人にスヒョンの話をします。すると…

友人に”お前が殺した人間の家族だろう。お前を狩って楽しんでるのでは“と言われ、ギョンチョルは見覚えがあった指輪からスヒョンは、自分が殺したジュヨンの家族である事に気づき、ジュヨンの家に向かいます。

到着し、ギョンチョルは迷う事なく、ジュヨンの妹を殺し、父親を半殺しにしたのです。ギョンチョルは自首をしようとしますが、スヒョンが犯人をそう簡単には自首させません。犯人を拐(さらい)い、ギョンチョルの納屋へ連れて行くのです。

縛られ身動きできなくなった犯人でしたが、安堵の様子。

そんな安心も束の間、そこにギョンチョルの両親と息子が現れたのです。家族が扉を開けると、、

すでにギョンチョルの舌は切り落とされ、最後にギロチンで犯人の首を落とし、スヒョンの復讐は終わったのでした。

サイコパス感もすごし、復讐もすごいですね..(苦笑)それでは、次に韓国映画『悪魔を見た』の考察と感想を話して行きたいと思います。

スポンサードリンク

韓国映画『悪魔を見た』の考察感想は?

韓国映画『悪魔を見た』の考察と感想を私なりにお話ししますね。

この映画の考察はたった一言!!

悪魔と悪魔の戦い!!な気がします。欲に負けた悪魔(ギョンチョル)と2つの顔を持つ悪魔(スヒョン)。

悪魔を見た=スヒョンから見てもギョンチョルは悪魔を見せられ、ギョンチョルからスヒョンを見ても悪魔を見たんじゃないでしょうかね。

この映画が考察はちょっと難しく、わかりにくいかもしれません。でもさすが韓国のサイコパス映画..笑笑

ここまで見せちゃっていいの?ってゆうグロいシーンもありまくりでした。怖くはないけど、グロいです。復讐劇の中では、まぁまぁ終わり良しな映画だと思います。

そしてここで韓国映画『悪魔を見た』のキャストのご紹介していきます。

スポンサードリンク

韓国映画『悪魔を見た』のキャスト一覧は?

こちらが韓国映画『悪魔を見た』のキャスト一覧です。

韓国映画『悪魔を見た』のキャスト イ・ビョンホン(スヒョン役)

イビョンホン 1970年8月13日生 50歳

代表作:王になった男、内部者たちなどの主演を務める人気俳優。日韓米で大人気の韓国俳優の一人。アクションも素晴らしいのがイ・ビョンホン様!!男性からも女性からも好かれるのはビョンホン様の魅力ではないでしょうか。

韓国映画『悪魔を見た』のキャスト チェ・ミンシク(ギョンチョル役)

チェミンシク 1962年5月30日生 58歳

代表作:シュリ、オールドボーイなどに出演。オールドボーイでもご紹介しました、チェ・ミンシクさん。お歳を感じさせないかっこよさ。悪魔を見たでの役はオールドボーイとは逆の役でした。なかなかサイコパスでしたが、さすが名俳優です!!

韓国映画『悪魔を見た』のキャスト オ・サナ(ジュヨン役)

オサナ 1982年4月19日生 38歳

代表:世界で一番美しい別れなどに出演。初めて見た女優さんでしたが、すごく印象的な役柄でした。最近は残念な事にあまり活躍していないみたいですが、今後また活躍される事を期待してます!

韓国映画のサスペンスは実話を基にした話が多いですが、この韓国映画『悪魔を見た』も実話なのでしょうか??簡単に調べてみました!

スポンサードリンク

韓国映画『悪魔を見た』は実話って本当??

韓国映画『悪魔を見た』は実話って本当??という噂、調べてみました。

今回の韓国映画『悪魔を見た』は実話ではないようです。ですが、韓国では実話を基にしたこういう映画が多いのは事実ですよね。実際に韓国では強姦殺人事件が現実に報じられてるのも事実にはあります

ですが、韓国だけではなく、性犯罪はどの国でもあり得ることです。気をつけて行動しましょうね。

韓国映画『悪魔を見た』のまとめ

韓国映画『悪魔を見た』のネタバレはいかがでしたでしょうか??

私も見ながら、残酷なシーンのたび、うわーとかひぇーとか悲鳴を挙げながら見ていましたが、そのぐらい感情移入してしまう演技力!!イ・ビョンホンさんとチェ・ミンシクさんのダブル主演だったからこその素晴らしい映画だったんじゃないでしょうか。

不思議と中毒性があるんですよねー。いや、サイコパスとかじゃなく、演技力にですよ!!笑

グロいのが苦手じゃない韓国映画好きにはおすすめの映画になっております。



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です