スタートアップの8話のネタバレと感想は?ヨンシル(AIスピーカー)の声は?

スタートアップ(韓国ドラマ)の12話のネタバレ
スポンサードリンク

今から韓国ドラマスタートアップの8話のあらすじ(ネタバレ含み)、視聴後の感想を書いてみようと思います。

続いて、ヨンシル(AIスピーカー)の声の主人公について紹介とカメオ出演したペヘソンのプロフィール及び出演ドラマをまとめてみたのでご覧ください。

スポンサードリンク

スタートアップの各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話
(最終回)
キャスト
一覧
ロケ地
動画視聴法

韓国ドラマ「スタートアップ」の8話のあらすじ(ネタバレ)は?

ではまず、韓国ドラマ「スタートアップ」の概要と8話のあらすじ(ネタバレ)を紹介しますね。

作品名(邦題)スタートアップ
原題(韓国)start up
스타트 업
韓国放送日2020年10月17日
韓国放送局tvN
話数16話

ダルミ(ぺ・スジ)はドゥジョン(オム·ヒョソプ)の名札を壊して怪我をしたドサン(ナム・ジュヒョク)の手を治療してあげます。

そして、ダルミはドサンに”私の味方になってくれてありがとう”と言います。

その時、ドサンはダルミに「なんで自分のことが好きか」と聞きます。

するとダルミはドサンの手が好きだと答え、ドサンの手の甲に口付けをします。

ダルミの返事を聞いたドサンはすぐに気持ちがよくなります。


次の日。

ダルミは視覚障害者に会って、日常生活をしながら経験する不便さを話を聞きながら、サムサンテック開発の参考にしようと思います。

そんな中、ダルミは盲導犬を見て盲導犬が話せたらいいのにという意見を出します。

ダルミの話を聞いたドサンは十分に可能だと答えます。

その結果、サムサンテックは音声認識AIとサムサンテックのイメージ認識技術を合わせて開発することにします。


ダルミはそのアイデアをもとに、アプリ눈길(ヌンギル)の事業計画書を持ってジピョン(キム·ソンホ)を訪ねます。

計画書を見たジピョンは“アイデアはいいが、このプロジェクトはお金にならないので大変だ”と言って、プロジェクト開発に反対します。

しかし、ダルミの意志を確固たるものにしていました。

ダルミはジピョンに“15年前ドサンから送られた手紙をもらって日常の大切さを感じ、人に少しでも役に立つならこのプロジェクトをしたいと”言います。

ダルミはそのようにジピョンに눈길(ヌンギル)プロジェクトを必ず成功させると言った後、席を立ちます。


その後、会議室の外で2人の会話を聞いたソンハク代表(ソ·イスク)がジピョンを訪れます。

ソンハク代表はサムサンテックのプロジェクトに大きな関心を示しています。

ジピョンはソンハク代表に「幼い頃にインジェとダルミの両親が離婚し、二人の姓が違う」と言い、インジェとダルミは姉妹の仲だと話します。

また、‘ブランコに乗っていた子’がインジェではなくダルミかもしれないと言います。


ダルミの確固たる気持ちがジピョンに伝わったんでしょうか?

ジピョンはダルミを訪れ、CSRに支援する企業や投資を受けられる企業のリストをまとめて、ダルミに渡します。

ダルミはそんなシピョンに感謝を感じて、誕生日がいつなのか聞きます。

すると、ジピョンはドサンと誕生日が同じだと答えます。


ダルミは、シピョンがくれたリストを見ながら、さまざまな会社を回りながら、投資を受けようと努力します。

しかし、投資を受ける会社を見つけることができず、引き続きほかの会社を探し回ります。


そのころにもドサンはアプリの눈길(ヌンギル)開発を続けていました。


ダルミは忙しい投資家(ペヘソン)に눈길(ヌンギル)プロジェクトを説明するため、田舎である加平(カピョン)までついていきます。

ちなみにソウルからカピョンまでは車で約1時間半ぐらいですね。



しかし、現在会社の投資金はすべて配当されて投資をすることができないという話を聞きます。



その後、ダルミは一人で会社に戻る途中、牛の糞を踏んでしまい困ります。

その時、ジピョンが現れダルミを会社まで送ってあげます。

田舎までついてきたダルミが心配になった交渉先担当者(ペヘソン)がジピョンに連絡をして、ジピョンがダルミのいるところへ来ることになったのです。


会社への道。

ダルミはジピョンにカピョンにはなぜ来たのか聞きます。

すると、ジピョンは”カピョンに松の実のうどんが有名なので食べに来た”とごまかします。

会社の駐車場に到着したダルミはジピョンに「自分が投資者たちから投資を受けるために孤軍奮闘しているということをドサンに言わないでほしい」と頼みます。

さらに、“ドサンがお金のことは心配せず、思う存分開発できるようにしてあげたい”と言います。


ついにドサンは눈길(ヌンギル)アプリの開発に成功し、アプリを全世界にアップロードします。


ダルミは눈길(ヌンギル)アプリをウォンドク(キム·ヘスク)に見せながら、ドサンが開発したものだと言います。

ウォンドクは、눈길(ヌンギル)アプリを使ってみて、ノートにフィードバックを書き始めます。


次の日。

눈길(ヌンギル)アプリのダウンロード数は低調でした。


その時、ドサンのいとこチョンホ(チャン・セヒョン)はバイラルマーケットを思い出し、昔ドサンがパク·チャンホ選手と撮った写真をSNSに載せます。

パク·チャンホ選手はチョンホのSNS写真を見て、눈길(ヌンギル)アプリをダウンロードします。


一方、ダルミは눈길(ヌンギル)アプリが思ったよりダウンロード数が上がらなくて、落ち込んでいるサムサンテックの社員たちと一緒に夕食を食べに行きます。

食事が終わった後、ドサンは酒に酔ったダルミを家まで送ってあげます。



ウォンドクはドサンに自分が눈길(ヌンギル)アプリを利用してみて書いたフィードバックノートを渡します。

そしてウォンドクは눈길(ヌンギル)アプリを作ってくれたドサンに感謝の気持ちを感じます。


次の日。

パク·チャンホ選手はインタビューで、普段親しい間柄だったドサンが開発した’눈길(ヌンギル)アプリ’について話します。



パク·チャンホ選手のインタビューのおかげで、눈길(ヌンギル)アプリの利用者は1万人達成ができます。

みんなが喜ぶ中、投資誘致に失敗したダルミは心が複雑でした。


出勤したドサンは警察署から一本の電話を受けます。

この前ドサンがドゥジョンに対して行った行動で、ドゥジョンが器物損壊及び脅迫でドサンを告訴したのです。

警察はドサンに被害金額が少ないのでドゥジョンと示談するよう勧めます。


その後、ドサンはダルミを訪れます。

ドサンはダルミにウォンドクが書いたフィードバックノートを渡しながら、ウォンドクの体の体調について話します。

ウォンドクの視力がますます悪くなっていることを知ったダルミは눈길(ヌンギル)アプリでウォンドクを苦しめないようにすると誓います。


次の日。

ダルミはモーニンググループの投資を受けるため、インジェ(カン・ハンナ)を訪ねてドゥジョンに会わせてほしいと頼みます。

自尊心を捨てて投資を受けるためにドゥジョンを訪れたタルミは、そこでドゥジョンの前でひざまずいているドサンと出会います。

ドサンはドゥジョンに示談してもらうために、ダルミには言わずにドゥジョンを訪ねたのです。

トゥジョンは自分を訪ねてきたダルミに、“2人が一緒にひざまずいて謝ったら、投資誘致の件について考えてみる”と言います。


その時、ダルミはドゥジョンとの録音ファイルを聞かせてあげます。

この録音ファイルは前に、ダルミとドサンがモーニンググループに提案書を出しに行った時、ジピョンが万が一の事態に備えて対話内容を録音しておくように言ったのです。

ダルミはこの録音ファイルでトゥジョンにCSR資金支援とドサンとの合意を求めます。

そして、トゥジョンは仕方なくダルミの提案を受け入れます。


その後、ダルミは感謝の気持ちでジピョンにカピョンに松の実のうどんを買ってあげます。

ジピョンはダルミに눈길(ヌンギル)プロジェクト企画書に修正すべき事項をメモして伝えます。


その晩。

ダルミはジピョンが事業企画書にメモした内容を見始めます。

そして、ダルミはジピョンの字体を見て、昔自分と手紙を取り交わしたドサンの字体と同じだということに気づきました。

ダルミはドサンとジピョンの字体、誕生日すべて同じだということを気づいて不思議を感じ始めます。

その頃、家に帰ってきたジピョンはダルミが買ってくれた松の実のうどんをおいしく食べています。

そして、ドサンはダルミのシュシュを見つめながら憂鬱そうに見えます。

その理由は8話のエピローグで明らかになります。

カピョンでジピョンに助けられて車に乗ったダルミはジピョンの車にシュシュを置いて降ります。

ジピョンはダルミが置き忘れたシュシュを見て、ドサンにダルミのシュシュを渡します。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「スタートアップ」の8話の感想は?

こちらが韓国ドラマ「スタートアップ」の8話の感想になります。

まだ復讐するためにサンドボックスに入った人が誰か明らかになっていません。

ところで、8話のオープニングシーンではバックアップするために遅く退勤するというヨンサンの姿が映りました。

また、その映像に「凄く親しい縁がある日、顔を変えて悪縁になることもあります。」というサハの言葉が重なって画面に出ました。

このようなオープニングシーンを見て、なぜか復讐するためにサンドボックスに入ってきた人がヨンサンなのではないかと思いました。

9話が気になっている方も多いと思いますが、どんな展開になるのでしょうか?

スポンサードリンク

韓国ドラマ「スタートアップ」の9話のあらすじ予想は?

韓国ドラマ「スタートアップ」の9話ですがダルミはジピョンと手紙の中のドサンの字体が同じであることに気づきます。

ドサンに対して疑いが増していくダルミ。

ドサンもまた、ダルミとジピョンの関係が気になり始めるのですが···。


ところで、韓国ドラマ「スタートアップ」で度々登場するAIスピーカーであるヨンシルの声が誰かおわかりでしょうか?実はあの有名なイケメン俳優の声だって気づいていましたでしょうか?

スポンサードリンク

韓国ドラマ「スタートアップ」のヨンシル(AIスピーカー)の声は誰?

韓国ドラマ「スタートアップ」のヨンシル(AIスピーカー)の声が誰かと言うと・・・

http://www.spotvnews.co.kr/?mod=news&act=articleView&idxno=385321

まず、この写真の中に映っている丸い形のAIスピーカーの名前がチャン・ヨンシルです。

http://www.spotvnews.co.kr/?mod=news&act=articleView&idxno=385321


そして、こちらはAIスピーカーチャン・ヨンシルの声の主人公についての記事です。

今からこの記事の和訳をしておきます。

放送後、劇中のチャン·ヨンシルの声を代わった男優の声がヨ·ジングに似ているという推測が続いた。 特に「スタートアップ」演出を担当するオ·チュンファンPDがヨ·ジングと前作「ホテルデルーナ」を共演したという点でこうした意見が力を得た。

これに対し「スタートアップ」関係者は19日、スポーティービニュースで「AIチャン·ヨンシルの声を演技した人は俳優ヨ·ジングだ」と明らかにした。 ヨ·ジングの’和やか’な声を聞き逃さないネットユーザーの推測が100%当たったのだ。

AIスピーカーの蒋英実の存在が人物紹介欄にも掲載されただけに、今後チャン·ヨンシルが的外れな答えであり右問玄答で劇でどんなエピソードを作っていくのか注目される。

さて、韓国ドラマ「スタートアップ」の8話でもペヘソンがカメオ出演が登場しましたね。

そこで、ペヘソンの出演ドラマを、プロフィールとともに紹介しますね。

韓国ドラマ「スタートアップ」のペヘソンのプロフィールと出演ドラマは?

韓国ドラマ「スタートアップ」の8話でカメオ出演したペヘソンのプロフィールから見てみたいと思います。

名前ペヘソン(배해선)
本名ペヘソン(배해선)
生年月日1974年5月8日(西暦)
年齢46歳(2020.11.09時)
出身地釜山市
身長・血液型情報なし
デビュー作演劇『風と共に去りぬ』

ペヘソンは幼い頃から歌とダンスの実力が優れていたそうです。

そのためか幼い頃から俳優を夢見ていました。

このようなベヘソンの才能に注目したドラマPDはベ·ヘソンをタレントとしてデビューさせようとしますが。

この時、ぺへソンのお父さんの反対で夢は叶えられなかったそうです。

しかし、その後ペヘソンはお父さんに内緒でソウル芸大に志願して、合格し、女優になりました。

こちらにはぺへソンが今まで出演した作品をまとめてみました。

【ドラマ】

2009年『グッドワイフ』
2011年『オー・マイ・ゴッド』
2015年『ヨンパリ』
2016年『嫉妬の化身』
2017年『操作』
2017年『あなたが眠っている間に』
2017年『法廷プリンス-イ判サ判-』
2018年『油っこいロマンス』
2018年『ここに来て抱きしめて』
2018年『時間』
2018年『EXIT』
2018年『神との約束』
2018年『死の賛美』
2019年『初対面で愛します』
2019年『VIP』
2019年『ホテルデルーナ』
2020年『ハイバイ、ママ!』
2020年『サイコだけど大丈夫』

【映画】

2000年『友引忌』
2018年『あなたの結婚式』
2018年『暗数殺人』
2019年『サバハ』
2019年『ロマン』
2019年『 Long Live the King 』
2019年『イグジット』
2020年『潔白』
2020年『三進グループ英語TOEICクラス』

ドラマ『スタートアップ』8話にカメオ出演したペヘソンは現在も映画、ドラマなどに出演しながら活動を続けています。

一ジャンルに偏らず多様な役柄を演じているペヘソンのこれからの作品も期待されますね!

ペヘソンも『ホテルデルーナ』に出演していましたね。スタートアップの監督はホテルデルーナのメガホンを取った方です。その縁でヨジングもペヘソンも『スタートアップ』にカメオ出演したわけですね。

ペヘソンの所属会社であるクレビッグエンターテインメントのインスタのアカウントはこちらですのでフォローしておいて下さいね。

スタートアップの各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話
(最終回)
キャスト
一覧
ロケ地
動画視聴法

韓国ドラマ「スタートアップ」の8話まとめ

8話のエピローグを見ると三人の三角関係が深まっているようですね。

そして、8話の最後の場面で、ダルミはジピョンの字体が手紙の中のドサンの字体と同じだということに気づきました。

もうダルミが手紙の中のドサンが今のドサンではないという事実を分かるようになったですね。

これから三人の関係がどうなるのか気になります。

ポチッと応援お願いしますね。


韓国ドラマランキング



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です