スタートアップ(韓国ドラマ)の2話のネタバレと感想は?ナムジュヒョクのプロフィール(身長)と出演ドラマは?

スタートアップ(韓国ドラマ)の12話のネタバレ
スポンサードリンク

今回は韓国ドラマスタートアップの2話のあらすじ(ネタバレ含み)と視聴後の感想を書いてみます。

そして、ナム・ドサン役を演じたナムジュヒョクの身長,年齢を含んだプロフィールと出演ドラマをまとめてみました。

ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

スタートアップの各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話
(最終回)
キャスト
一覧
ロケ地
動画視聴法

韓国ドラマ「スタートアップ」の2話のあらすじ(ネタバレ)は?

ではまず、韓国ドラマ「スタートアップ」の概要と2話のあらすじ(ネタバレ)を紹介しますね。

作品名(邦題)スタートアップ
原題(韓国)start up
스타트 업
韓国放送日2020年10月17日
韓国放送局tvN
話数16話

ウォンドク(キム・へスク)はジピョン(キム·ソンホ)がまた苦しい生活をしているのではないかと心配します。

ジピョンはウォンドクに「豊かに暮らしている」と言い、ウォンドクを安心させます。

そして、ウォンドクに自分の名刺を渡し、後で必要なことがあったら連絡するように言います。


その日の夕方。

ウォンドクは孫娘のダルミ(ぺ・スジ)が自分が作ったペンパル友達のナムドサン(ナムジュヒョク)を探すと言うと、ダルミを止めます。

しかし、ダルミは”自分はお父さん(キム・ジュホン)と一緒に暮らして幸せだったと言います。

続いて、このままではウォン·インジェになったお姉さん(カン·ハンナ)を納得させることができないと話します。


翌日

ウォンドクはジピョンを訪ね、ドサンを探してほしいとお願いします。

ジピョンはウォンドクが15年前の名前だけ知っている男の子を探してほしいと頼まれ、当惑します。

ジピョンはウォンドクに“ダルミが昔付き合っていた男性の一人に頼んではいけないか”と言います。


ウォンドクはしばらく昔のことを思い出します。

ダルミと手紙をやり取りしたドサンは大人っぽくて優しい男性で、ダルミの心に残っていました。

そんなドサンの姿に魅了されたダルミの目は高くなり、まともな恋愛を一度もしてみたことがなかったんです。

結局ジピョンはウォンドクの頼みを聞き入れることにします。


インジェは家出した母親のチャ·アヒョン(ソン・ソンミ)を訪ねます。

1年ぶりに再会したインジェとアヒョンの対話を通じてアヒョンの現在の夫は浮気をしていることが分かりました。

そして、アヒョンはチョンミョンと離婚をして今の夫と再婚した事実を後悔していました。

インジェはそんなアヒョンに自分の会社が主催するネットワーキングパーティーにダルミが来ることを知らせます。

これでアヒョンに自分たちの選択が正しかったことを見せようとしたようです。

ダルミがどのように育ったのか知りたいアヒョンはネットワーキングパーティーに参加することにします。

https://blog.naver.com/alsk1130/222119449218


一方、ダルミは特有の営業手腕で日商千万ウォンを達成し祝いを受けます。


ジピョンはは後輩のパク·トチョン(キム・ミンソク)に15年前のドサンの記事を見せながらドサンを探してほしいと頼みました。

ドチョンは以前から自分の会社に計画書を提出した人の名前がナム・ドサンだったことを思い出します。

そしてジピョンはドサンに会うためにドサンの事務室サムジンテックに向かいます。


その時

ドサン、ヨンサン、チョルサンはドサンの両親であり実質的な投資者でもあるナム·ソンファン(キム·ウォンヘ)とパク·クムジョン(キム·ヒジョン)が自分たちの事務室を訪ねてくると、いないふりをします。

15年が経った今、ドサンはスタートアップというものを始め、創業してもう3年目になりました。

ドサンの会社サムサンテックは何の成果もなくドサンの両親の投資金を使い果たしている状況だったので、ドサンの両親を避けていたのです。

結局ドサン、ヨンサン、チョルサンはドサンの両親に事務室にいることがばれてしまいます。

そして彼らが作った革新的なコーディングは破倫機械で戦略します。


この時、ドサンを訪ねたジピョンはドサンの状況を知り、失望します。


次の日

ジピョンはウォンドクに会ってドサンの現在の状況を伝え、“いっそ会わない方がいい思い出でも残すことのようだ”と言います。

さらに、自分は業界関係者だったのでドサンを容易に見つけることができたが、一般人は絶対に見つけることができないと諦めることを勧めます。


しかし、ちょうどお金が必要で物を整理していたドサンが中古サイトに載せた書き込みをダルミが目にします。

ダルミはドサンと会うためにドサンが載せた書き込みにコメントを付けて会う約束をします。


ドサンとダルミが中古取引をするために会おうとする瞬間ジピョンはドサンを阻止します。


ジピョンはドサンに15年前に自分がドサンの名前でダルミと手紙をやり取りしていた事実を話します。


そして、現在の状況を知らせ、助けを求めます。

ジピョンはドサンに自分の頼みを聞き入れる代わりに、お金をあげると言います。

ジピョンの話を聞いたドサンはお金の代わりにサンドボックスに入れるように提案します。

ジピョンは”お金なら渡せますが、サンドボックスに入るのは自分の能力では出来ない”と言います。

また、ジピョンはサムサンテックが全く可能性がないと話します。

ドサンは自分の偶像だったジピョンの寸鉄殺人に落胆します。


一方、ダルミは1日の売り上げ千万ウォン達成という最初の記録を立てたにもかかわらず、正規職転換ではなく退職を通告されます。

正社員に転換させたくないので、退社処理後の再契約をしようとする会社の小細工でした。

ダルミは悔しかったですが、就職が大変だったので、会社の提案を受け入れるしかありませんでした。


次の日

ダルミはドサンと一緒にパーティーに行くことはあきらめて一人でも行くことを決心します。

ウォンドクはそんなダルミに靴をプレゼントして慰めてあげます。


ドサンはダルミが15年前にドサンに書いた手紙を読みながら、ドサンも慰められました。

その時、ドサンは約束場所に出てきてもらえるかというダルミの連絡を受けます。

ドサンは友達にスーツを借りて美容室で髪をヘアスタイリングした後ダルミに会いに行きます。


その晩

ダルミはパーティー会場に向かいます。

ダルミは素敵な姿に変わったアヒョンとインジェの姿を見て自分の姿が恥ずかしく感じたのか体を隠します。


その姿を見たジピョンはダルミに行こうとしていますが、その時、誰かがダルミに近づきます。

その人は格好よく着飾ってきたドサンでした。

ドサンはダルミに“待ちわびたでしょ?”と声をかけます。

すると、ダルミは「とても会いたかった」と言います。

エピローグ

ジピョンが無視していたドサンが開発した技術は、サンフランシスコのコーダで高い評価を得ています。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「スタートアップ」の2話の感想は?

こちらが韓国ドラマ「スタートアップ」の2話の感想になります。

ジピョンがパーティー会場で疎外感を感じながら、 一人でいるダルミに近づこうとしたのを見ると、 ジピョンもダルミが心配だったようです。

でもその時、かっこいい姿をしたドサンがダルミの前に現れました。

ダルミは待ち望んでいたドサンに会い、ときめくような姿を見せてくれました。

そして、ドサンは手紙の中のドサンみたいに優しく”待ちわびたでしょ?”とダルミに話しかけてあげる場面が一番記憶に残っています。

3話が気になっている方も多いと思いますが、どんな展開になるのでしょうか?

スポンサードリンク

韓国ドラマ「スタートアップ」の3話のあらすじ予想は?

韓国ドラマ「スタートアップ」の3話ですが

ダルミはお母さんに3年以内にお姉さんに追いつくCEOになってみると大言壮語します。

ジピョンはドサンに、タルミの初恋は一日で終わらせるように頼んだが、ドサンは自分を応援するダルミを見て心が揺れます。


さて、韓国ドラマ「スタートアップ」のナムドサン役を演じているのはナムジュヒョクですが、そのナムジュヒョクって何のドラマに出てたの?
と気になった方もいると思いますので出演ドラマを、身長、プロフィールとともに紹介しますね。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「スタートアップ」のナムジュヒョク(ドサン)のプロフィール(身長)と出演ドラマは?

ナム・ドサンを演じてるナム・ジュヒョクのプロフィールから見てみたいと思います。

名前ナムジュヒョク(남주혁)
本名ナムジュヒョク(남주혁)
生年月日1994年2月22日(西暦)
年齢26歳(2020.10.19時)
出身地釜山広域市
身長・血液型188cm・A型
デビュー作楽童ミュージシャンの『200%』のミュージックビデオ

ナムジュヒョクはバスケットボール選手を夢見ていたほどバスケットボールの才能がありました。

しかし、負傷によってバスケットボール選手の夢をあきらめるようになりました。

その後、20歳になった年、ナムジュヒョクは’1日モデル体験’で1位になり、彼の人生はドラマのように変わりました。


モデル活動をしていたナムジュヒョクは2013年、悪童ミュージシャンのミュージックビデオにキャスティングされ、大衆の関心を集め始めます。

ハンサムな外貌と可愛い笑顔、そして彼の高い背が人々の心を捕らえたようです。

ナムジュヒョクは2015年ドラマ『Who are you-学校2015 』で初主演を引き受け、本格的に俳優活動を始めます。

こちらにはナムジュヒョクが今まで出演した作品をまとめてみました。

【ドラマ】

2014年『インヨ姫』ビック役
2015年『恋するジェネレーション』ハン・イアン役
2015年『華麗なる誘惑』 チン・ヒョヌ(幼少時代)役
2016年『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』クォン・ウンテク役
2016年『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』ペガ役
2016年『恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ』チョン・ジュニョン役
2017年『ハベクの新婦』ハベク役
2019年『まぶしくて~私たちの輝く時間~』イ・ジュナ役
2020年『保健教師アン・ウニョン』ホン・インピョ役
2020年『スタートアップ』ナム・ドサン役

【映画】

2018年『安市城 グレート・バトル』サムル役
2019年『リメンバー』

モデルとしてデビューしたナムジュヒョクは現在、ドラマや映画まで出演しながら俳優としての活動も活発に行っています。

また、ナムジュヒョクはどんな役でも見事に演じながら大衆の関心を集めました。


一番記憶に残った作品はドラマ『まっしぐら~私たちのつく時間~』でした。

このドラマを通じてナムジュヒョクは果ての分からない大俳優の可能性を見せてくれました。


現在、ナムジュヒョクはドラマ『スタートアップ』を皮切りに、さまざまな映画やドラマを準備しています。

これからの俳優ナムジュヒョクの活躍を期待してみますね!

ナムジュヒョクのインスタのアカウントはこちらですのでフォローしておいて下さいね。

スタートアップの各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話
(最終回)
キャスト
一覧
ロケ地
動画視聴法

韓国ドラマ「スタートアップ」の2話まとめ

ドサンについてのすべてが知りたいダルミ。

そして15年前、ダルミと手紙をやり取りしたドサンの役割を果たしているドサン。

ジピョンが書いた手紙で作られたドサンの正体をダルミが知るのはいつごろでしょうか?

最後の場面でドサンがとてもかっこよくダルミの前に現れてとても満足しました。

3話ではどんな話が展開されるのか本当に楽しみですね!

ポチッと応援お願いしますね。


韓国ドラマランキング



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です