スタートアップの10話のネタバレ/感想とイボヨン出演の理由は?あなたはドサン派orジピョン派?

スタートアップ(韓国ドラマ)の14話のネタバレ
スポンサードリンク

今から韓国ドラマスタートアップの10話のあらすじ(ネタバレ含み)、視聴後の感想を書いてみます。

続いて、ドラマを見てる自分がドサン派なのかそれともジピョン派なのかについて話してみようと思います。

最後にイボヨンがカメオ出演した理由とイボヨンのプロフィールと出演ドラマをまとめてみたのでご覧ください。

スポンサードリンク

スタートアップの各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話
(最終回)
キャスト
一覧
ロケ地
動画視聴法

韓国ドラマ「スタートアップ」の10話のあらすじ(ネタバレ)は?

ではまず、韓国ドラマ「スタートアップ」の概要と10話のあらすじ(ネタバレ)を紹介しますね。

作品名(邦題)スタートアップ
原題(韓国)start up
스타트 업
韓国放送日2020年10月17日
韓国放送局tvN
話数16話

ダルミ(ぺ・スジ)はジピョンに(キム・ソンホ)に15年前手紙を書いた人が誰なのかを聞いて、率直に言ってほしいと言います。

ジピョンはダルミに15年前ダルミに友達を作ってあげたがっていたウォンドク(キム・へスク)に頼まれて自分が手紙を書くようになったと言います。

ジピョンの話を聞いたダルミは“最初から全部嘘だった”と言い、「ドサンはなぜ自分を助けてくれたの?」と尋ねます。

ジピョンはサムサンテックが初期には投資が必要な状況だったと答えます。

ダルミはお金のために自分を助けてくれたのかと空しさを感じて裏切られた感じがしました。

ジピョンはそんなダルミに最初だけだと言って、お金のために自分の頼みを聞いてあげたわけではないと言います。

しかし、ダルミは「最初から全部嘘だったのに、それをどうして信じるの」と話します。

ジピョンがダルミに近づき、慰めようとすると、ダルミは後ずさりしながら逃げます。


バスターミナルに一人で座っているダルミ。

ダルミは15年前ドサンから初めて手紙をもらった時、そして15年後ドサンに初めて会った時など、ドサンと一緒に過ごした多くの瞬間が思い出されます。


そこにダルミに会いに来たドサンがやってきます。



ドサンはダルミに「1日だけ君の願いを聞き入れて終わらせようとした。 ところが、その1日があまりにも嬉しくてタイミングを逃した」と言います。

ダルミは”偽の手紙にあほのように浮かれている私の姿を見ながら、あなたの真似をして事業をするとのさばる私の姿を見ながら面白かったの?”と尋ねます。

ドサンは「君が僕を見て笑って応援してくれる度に死ぬほどつらかった」と言い、すまない気持ちで涙を流します。


次の日。

インジェ(カンハンナ)は、無人警備システムの導入により、解雇されたハウン建設の従業員のデモを受けます。

そのデモの代表者(所長)がドサンの父であるソンファン(キム·ウォンヘ)だったのです。

ソンファンは記者に会って、記事を出してほしいとお願いします。


しかし、インジェはソンファンがドサンの父であることを知ってソンファンに「サムサンテックも我々のように人を首にするソリューションを出した。 息子さんはお父さんが抗議しているのご存知なんですか?」と尋ねます。

すると、ソンファンはドサンの将来のことを考え、仮病の演技をして記事にするのを止めにします。


ソンハク(ソ·イスク)はドンチョン(キム·ミンソク)から過去デモデー後に死んだ代表の弟が今回サンドボックスに入ってきたという話を聞きます。


アレックス(チョ·テグァン)はドサンをシリコンバレーにある2STO本社にスカウトし、年俸3億を提案します。

だが、ドサンはその提案を断ります。

アレックスはドサンに「2STOで働いてくると、サムサンテックも翼をつけるだろうと言い、夢をかなえてやる」と言います。

その話しを聞いたドサンは“人は夢じゃないのか”と答えます。


ドサンとジピョンが自分に嘘をついたことを知ったダルミは二人と距離を置きます。


そんなダルミとわかっていながら、ジピョンはダルミが食事しているところに行き・・・
そんなダルミにさらっと“好き”と告白します。


ジピョンはドサンにデモデーの予想質問を知らせ、ダルミに告白したことを言います。

また、ジピョンは「もう君を手伝わない」と話します。

すると、ドサンも”助けなんて要らない”と。


15年前、自分と手紙を交わした人がジピョンだったことやドサンもこれを知って、自分をだましたことにショックを受けたダルミは一人で飲み屋に行きます。

その時、いきなりイ·ボヨンが現れ、ダルミの向かい側に座ります。

イ·ボヨンはダルミに「なぜか一人で置いてはいけないと思って座った。 私も一人だ」と話しかけます。

イ·ボヨンはダルミの話を聞いている途中、ダルミが会社の代表であることを知りました。


そして、その時イ·ボヨンの目つきが変わり、ダルミに“先祖に助けてほしいと言わなければならない”と言います。

イ·ボヨンはダルミが自分の話に関心を見せると「祭祀で先祖様にもてなし、恩返しをしてほしいと言えばいい」と話します。

ダルミがイ·ボヨンの言葉にだまされようとする姿を見せると、ドサンが現れ、イ・ボヨンに絡まれたダルミを救います。

結局、酒に酔ったダルミはドサンの肩にもたれて眠りにつきます。


デモデー当日。

ダルミはインジェが自分の思い出を盗んだ事実を知りました。サンドバックスのマークであるブランコの少女が自分だと履歴書に書いたことをダルミは聞いてしまいます。

インジェはダルミの質問に図々しく答えます。


その時、ドサンが現れ、インジェに「謝ってください」と言って、ダルミの肩を持ってあげます。

また、ドサンはダルミに「僕への感情まで紛らわしかったらなかったことにして。 全部消して。それで君が苦しまないでほしい。 ただ一つ。サムサンテックがここまで来たのは君が作った成果だ」と言いながら励ましてあげました。

自信を失いかけていたダルミに対して、励ましになるような言葉をかけてあげたのです。


一方、ダルミに会えなかったジピョンは代わりにヨンサン(キム·ドワン)とチョルサン(ユ·スビン)にダルミに「代わりになってやる」という言葉を伝えてほしいと言います。


その話を聞いたヨンサンはジピョンに「代案になるという言葉、格好よくて心強かった。そんな方がなんで兄を殺したんだ?」と聞いて、いきなり胸ぐらを掴みました。

これに対してジピョンが”僕はあなたのお兄さんを知らない”と言います。

ヨンサンは「哀悼までは望んでいなかったのに記憶もないとは思わなかった」と腹を立てます。


ドサンはアレックスに再び会い、“この前に言ったその提案はまだ有効か?”と聞いてみます。

アレックスが「有効だ。でもなぜ急に気が変わったのか」と尋ねます。

すると、ドサンは”失敗に対する代案を作りたくないからです”と答えます。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「スタートアップ」の10話の感想は?

こちらが韓国ドラマ「スタートアップ」の10話の感想になります。

10話ではこれまで隠されていたものがたくさん明らかになりました。

手紙の中のドサンの正体とダルミに対するジピョンの心、インジェが’ブランコを乗ってる少女’のエピソードを盗んだこと、そして最後に’復讐する’メモの主人公まで。

対象が誰であっても、誰かの気に入るために努力するということは本当に難しいことだと思いました。

スポンサードリンク

あなたはドサン派orジピョン派?

スタートアップではドサン派とジピョン派では感想が異なりますよね。あなたはドサン派ですか?それともジピョン派ですか?

ドラマの『スタートアップ』ではドサン派とジピョン派に分かれています。

ナムジュヒョクが好きな私は当然ドサン派です。

ジピョンには申し訳ないが、ダルミとドサンがうまくいくことを願っています。

ジピョンよりは遅くダルミと知り合ったけど、ジピョンに劣らずダルミを愛しているドサンの心が傷つかないでほしいです。

他の方の感想も紹介しておきますね。なかには3人とも幸せになってほしいという方もいますね。そうなるといいんですが。。。

https://twitter.com/o1pam/status/1328015496613044224?s=20

11話が気になっている方も多いと思いますが、どんな展開になるのでしょうか?

スポンサードリンク

韓国ドラマ「スタートアップ」の11話のあらすじ予想は?

韓国ドラマ「スタートアップ」の11話ですが11話の予告映像ではデモデー当日のダルミの姿を見せてくれました。

果たして、ダルミはソンハクが望む’ブランコに乗る少女’の姿を見せてくれるのでしょうか?

そして、一刻も早く’ブランコに乗る少女’がダルミだということがわかってほしいですね。

一方、ドサンはダルミに自分の本当の姿を見せながらダルミに近づこうとします。

ダルミはこんなドサンを受け入れてくれるのか気になりますね!


さて、韓国ドラマ「スタートアップ」の10話では豪華なカメオ出演がありましたね。

女優のイボヨンです。

そこで、イボヨンがスタートアップにカメオ出演した理由と、彼女の出演ドラマ、年齢、プロフィールとともに紹介しますね。

韓国ドラマ「スタートアップ」のイボヨン出演の理由とプロフィールは?

はじめにイボヨンのプロフィールから見てみたいと思います。

名前イボヨン(이보영)
本名イボヨン(이보영)
生年月日1979年1月12日(西暦)
年齢41歳(2020.11.16時)
出身地ソウル特別市
身長・血液型168cm・B型
デビュー作ドラマ『ぷー太郎脱出!』

イボヨンは大学4年生時代、ミスコリアになると就職しやすいという話を聞きます。

そして、2000年ミスコリア大田-忠南に出場して、大田-忠南の’眞’に当選しましたが、本選では入賞に失敗しました。

その後、2002年『설록차(雪緑茶)』の広告に出演し、本格的に放送界に足を踏み入れます。

こちらには今までイボヨンが出演した作品をまとめてみました。

【ドラマ】

2004年 『張吉山(チャン・ギルサン)』
2004年 『 ラストダンスは私と一緒に』
2005年 『 美しいあなた』
2005年 『 ソドンヨ』
2006年 『 ミスターグッドバイ』
2006年 『ゲームの女王』
2010年 『 セレブ誕生』
2010年 『 危機一髪!プンニョンマンション』
2010年 『 アテナ』
2011年 『愛情万々歳』
2012年 『赤道の男』
2012年 『 いとしのソヨン
2013年 『 君の声が聞こえる
2014年 『神様がくれた14日間』
2017年 『 耳打ち』
2018年 『マザー
2020年 『花様年華』

【映画】

2004年『マイ・ブラザー』
2006年『卑劣な街』
2008年『私は幸せです』
2008年『ワンス・アポン・ア・タイム』
2009年『悲しみよりもっと悲しい物語』


ドラマ『スタートアップ』10話ではイボヨンがカメオで出演しました。

イボヨンは酒に酔ったダルミとジピョンの本心を引き出す怪しい人物として特別出演し、視聴者の視線を奪い、ドラマの展開をより面白くさせました。

イボヨンがドラマ『スタートアップ』にカメオ出演した理由は過去彼女が出演したドラマ『君の声が聞こえる』のパク·ヘリョン作家との人脈のためでした。

イボヨンはドラマ『君の声に聞こえる』の主人公として出演して、パク·ヘリョン作家と縁を結びました。

その後、イボヨンは演技力と興行力をすべて認められ、同年、授賞式で大賞を総なめしたりもしました。

イボヨンのインスタのアカウントはなかったので、所属事務所のアカウントを紹介します。

こちらの所属事務所のアカウントフォローしておいて下さいね。

スタートアップの各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話
(最終回)
キャスト
一覧
ロケ地
動画視聴法

韓国ドラマ「スタートアップ」の10話まとめ

10話では揺れるダルミの心をたくさん見せてくれた話でした。

‘どんなドサンに恋しているのか’から始まった疑問はドサンを見ながら夢見ていた事業の夢も、サムサンテックで成し遂げた成果も疑わせるようになったようですね。

今回のことで縮こまったダルミにドサンとジピョンは無理に先に近づかず、ダルミを待ってました。

この3人の今後の関係にはどのような変化が起きるでしょうか?

まだ全然予想ができなさそうですね。

ポチッと応援お願いしますね。


韓国ドラマランキング



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です