SEVENTEENプロジェクトの動画全話の日本語字幕の無料視聴方法は?デビュー大作戦のネタバレと感想は?

SEVENTEENプロジェクトのネタバレ
スポンサードリンク

セブプロ見るならここ
↓ ↓ ↓

サービス名配信状況無料期間
U-NEXTの動画無料視聴方法
見放題
31日間無料

「SEVENTEENプロジェクトを見る方法はないの?」
「セブプロを無料で見たいんだけど・・・」
「セブチのデビュー大作戦を日本語字幕で無料で見る方法はあるの?」

そこでSEVENTEENプロジェクト(セブプロ)デビュー大作戦を無料で視聴する方法を紹介しますね。DVDよりお得に見る方法がないかチェックしてみたいと思います。


とにかくSEVENTEENプロジェクトを無料で観たいなら、U-NEXTでご覧いただけますので、サクッと無料登録してご覧ください!

無料登録で31日間無料トライアル!

※31日間以内に解約すれば完全無料

今すぐクリック⇒セブプロ無料視聴>>

スポンサードリンク

SEVENTEENプロジェクト動画無料視聴方法は?

早速、SEVENTEENプロジェクト動画を無料視聴する方法ですが、結論から言いますね。

SEVENTEENプロジェクトの日本語字幕フル動画は、U-NEXTで見放題配信中です。

セブプロの動画の無料視聴はこちら

 U-NEXT:https://video.unext.jp/

詳細はこちらで紹介しますね。

SEVENTEENプロジェクトの動画配信状況

まずは、2020年10月現在他の動画配信サービスでSEVENTEENプロジェクトが配信されてないかを確認してみました。

動画配信サービス配信状況無料期間
(無料登録時ポイント)
月額料金
U-NEXT
(全話見放題)
31日間
(600ポイント)
2,189円
FODX2週間
(100ポイント)
888円
HuluX2週間
(ポイントなし)
1,026円
dTVX31日間
(ポイントなし)
550円
ParaviX2週間
(ポイントなし)
1,017円
Abema TVX1ヶ月
(ポイントなし)
960円
music.jpX30日間
(1600ポイント)
1,958円
NetflixX無料期間なし880円
Amazonプライス
(プライム見放題)
30日間
(ポイントなし)
500円
Abema プレミアムX2週間
(ポイントなし)
960円
TSUTAYA DISCAS/TV
(レンタル)
30日間
(ポイントなし)
2,658円

「どれが一番オトクなの?」
と悩んだら・・・

  1. 31日間の無料お試しあり
  2. 動画18万本以上が見放題で見れる
  3. 無料登録時に600ポイント付与される
  4. 毎月1200ポイントもらえる(ポイントの有効期限は90日あり翌月にも繰り越せる)
  5. Mnet Smartチャンネル(バラエティ番組、K-POP音楽番組)が見放題
  6. 実購入した金額の最大40%が「ポイントで」返ってくる。
  7. 書籍17万冊以上あり、雑誌80冊以上読み放題(韓流ぴあも読み放題)

1ステップ

2ステップ

3ステップ

支払い条件を入力し完了!

1ステップ

2ステップ

3ステップ

4ステップ

5ステップ

6ステップ

以上7つの理由もあり、SEVENTEENプロジェクトの動画を無料視聴したいならU-NEXTに登録してご覧ください。

無料登録で31日間無料トライアル!

※31日間以内に解約すれば完全無料

SEVENTEENプロジェクトの動画を今すぐ観たい方はU-NEXT

U-NEXTではSEVENTEENプロジェクトを見放題配信中

そのうえ、U-NEXTはK-POPが充実しています。

過去のMBC歌謡大祭典だったり、


BTSやTWICEも登場しているK-POP週間アイドルだったり、


2020年1月30日に行われた韓国で最大の音楽授賞式『第29回ソウルミュージックアワード2020』も独占配信しています。

画像出典:https://video.unext.jp/

『第29回ソウルミュージックアワード2020』にはこれだけの豪華な出演陣でしたよ。

キム・ヒョンチョル
DAYBREAK
TOMORROW X TOGETHER
AB6IX
ITZY
NCT DREAM
チョンハ
Kassy
キム・ジェファン
テヨン
ハ・ソンウン
Red Velvet
ポール・キム
MAMAMOO
MONSTA X
ソン・ガイン
NU’EST
TWICE
SUPER JUNIOR
キム・ジソク
キム・カンフン
コンミョン
コ・ジュニ
キム・ビョンチョル
チャン・ドンユン
ユ・スンホ
キム・ソノ
ホン・スア
イム・スヒャン
イ・ハニ
チョン・リョウォン
イ・ダヒ
ハ・ジョンウ


U-NEXTに登録するだけで、話題のK-POP・韓流バラエティが見放題のMnet Smartチャンネルを視聴できます。


セブプロ動画の無料視聴はこちら

無料登録で31日間無料トライアル!

※31日間以内に解約すれば完全無料


U-NEXTには韓流ドラマも独占配信も多いのが特徴ですね。

それにU-NEXTがおすすめの理由は、U-NEXTは雑誌が見放題なんですが、韓流ぴあも読み放題なんです。

2020年9月号の韓流ぴあの表紙はパクソジュンですよ。

もちろん毎月読み放題ですので、買っていた方はこれからは買わなくて済みますね。
買ってなかったとしても読み放題なら読んじゃってくださいね。

ちなみに韓流ぴあは620円ですよ。


そして、U-NEXTは無料登録時に600ポイントをもらえます。

U-NEXTの作品は

見放題作品

ポイントレンタル作品

SEVENTEENプロジェクトは、見放題作品のためポイントは必要ありません。

ですが、U-NEXTには990作品の見放題作品のほかに170作品のポイント作品があります。600ポイントを使えば、これらのポイント作品も視聴できますね。

U-NEXTは無料トライアル期間が31日間設定されています。この期間に解約すれば料金は一切かかりません。

U-NEXTに登録し31日間無料体験して色々使って見てみて、それでも
「お金払ってまでも観る価値ないな」
とか
「SEVENTEENプロジェクト以外観るものないな」
とか
「どうも使いづらいな」
とか感じられた場合は、解約すればいいのでは。。。
と思います。

ただ、お金をかけずに『SEVENTEENプロジェクト』の動画を見せてくれたU-NEXTに感謝をして継続契約することをオススメいたします。

韓国映画、韓国ドラマ、K-POP好きな私からすれば、ありがとう!U-NEXTさんって感じで、結局2年以上もずっとU-NEXTを見続けていますよ。

ですが、あなたのライフスタイルに合えば継続、合わなければ解約で良いと思いますよ。


とにかくSEVENTEENプロジェクトの動画を無料で観たいなら、U-NEXTで配信中ですので、サクッと無料登録してご覧ください!

無料登録で31日間無料トライアル!

※31日間以内に解約すれば完全無料

今すぐクリック⇒セブプロ無料視聴>>


さらに今なら特典で無料トライアル終了後に1200ポイントを付与してくれます。

「U-NEXTって月額が高くない!?」
と思われているかもしれませんね。

無料期間中に解約すれば1円も発生しませんので、本来なら月額料金を心配する必要はするつもりは一切ありません。でも月額料金ってどうしても気になりますよね。

でもなかには
「本当は他の映画やドラマも見たいんだよな」
「継続課金したくなったらどうししよう?」
と気になっちゃうかもしれませんね。

そうなると確かに月額料金が高いと感じるかもしれませんね。

その点はご安心ください!
U-NEXTは無料トライアル終了後に1200ポイントをもらえます。
つまりU-NEXTから1200円をもらえるのと同じことです。

U-NEXTの月額料金は先程お伝えしましたが、
2,189円です。

ですが、1,200円もらえるので実質は900円ぐらいしか発生していません。

そうなると、Amazonプライム(月額500円)と対して変わりはありませんよね。
毎月1,000円弱で、見たかった映画やドラマが見れるなら、十分価値があると思いませんか?

しかも、U-NEXTのポイントは翌月持ち越しもできます。(最大90日まで持ち越し可能)

もちろん、U-NEXTはスマホ、タブレットでも視聴できます。

  1. 31日間の無料お試しあり
  2. 動画18万本以上が見放題で見れる
  3. 無料登録時に600ポイント付与される
  4. 毎月1200ポイントもらえる(ポイントの有効期限は90日あり翌月にも繰り越せる)
  5. Mnet Smartチャンネル(バラエティ番組、K-POP音楽番組)が見放題
  6. 実購入した金額の最大40%が「ポイントで」返ってくる。
  7. 書籍17万冊以上あり、雑誌80冊以上読み放題(韓流ぴあも読み放題)

1ステップ

2ステップ

3ステップ

支払い条件を入力し完了!

1ステップ

2ステップ

3ステップ

4ステップ

5ステップ

6ステップ

                               U-NEXTについてもっと詳しく>>

今すぐクリック⇒セブプロ無料視聴>>>

U-NEXTに登録された方の声も紹介しておきますね。

SEVENTEENプロジェクト動画の無料視聴はこちら

U-NEXT:https://video.unext.jp/


さて、ここでSEVENTEENプロジェクトがどんな内容かをチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

SEVENTEENプロジェクトデビュー大作戦のネタバレと感想は?

SEVENTEENプロジェクトデビュー大作戦の概要

SEVENTEENプロジェクトの概要を一話ずつ紹介していきます。気になるところから是非チェックしてみて下さい!

SEVENTEENプロジェクト EP1(1話)

では、早速SEVENTEENプロジェクト Episode1(1話)から内容をネタバレしますね。

夢に見ていたデビューを目前に控えた13人のSEVENTEENメンバー(エスクプス、ウォヌ、ミンギュ、バーノン、ウジ、ジョンハン、ジョシュア、ドギョム、スングァン、ホシ、ジュン、ディエイト、ディノ)

初めてのリアリティ番組出演が決定し、宿舎の様子や普段の練習室の様子などをセルフカメラに収めウキウキ半分、不安半分でいるが。。。

制作陣から突然SEVENTEENの実力テストをするからバスに乗り込むように告げられ、内容を知らされず困惑しながらバスに乗り込むメンバー達。

到着した先は【MBCドリームセンター】。スタジオの中に入ると、センターの印とスポットライトが当たるのみ。そこで制作陣から初めて「SEVENTEENプロジェクトを始めます。」と発表され、練習生時代に公演で踊った曲が流されます。

1曲目はマイケル・ジャクソン「Dangerous」 しかし、突然の事で困惑するメンバーは中々踊りを思い出すことが出来ません。ディノが前に出て、誘導をしますがなかなかダンスは揃うことはなく曲が終わってしまいます。

2曲目はSUPER JUNIOR「Sorry Sorry」 2014年の公演で踊った曲ということもあり、顔色が明るくなり踊り始めますがだんだんと乱れ始め最後は中途半端なまま終了してしまいます。

3曲目はVEN+kid sister 「Taste+bed breaker」 ジュン、バーノンを除く11人で踊るステージ。はじめから息がピッタリと合いライブ型アイドルSEVENTEENの実力を発揮しました。

ステージが終わり制作陣から「番組内のミッションを全てクリアすればデビューステージをこのステージで生放送します。」と告げられます。

その後、会議室に集まるメンバー。

突然、PLEDIS(現SEVENTEENが所属する事務所)のハン・ソンス代表が現れ、今回のミッションの出来で満足をしているのかとプロになる世間のジャッジが必要だと厳しい言葉を言われます。

メンバーが結成時に事務所からもらった意味深い指輪を外すように言われ、落ち込むメンバー。ミッションを全てクリアし、指輪を取り返すことはできるのでしょうか。

最初のミッション「デビュー曲でファンの心をつかめ」と出され2話に続きます。

SEVENTEENプロジェクト EP2(2話)

最初のミッション「デビュー曲でファンの心をつかめ」の為に、レコーディング、ダンスの練習と明け暮れるSEVENTEEN。曲も振付も自分達で作る彼らにプレッシャーが重くのしかかります。

レコーディングは主にウジとボーカルトレーナー歌手のケ・ボムジュの2人でメンバーにアドバイスを送りながら行っていきます。

「Shining Diamond」は以前に作成していた曲で、完成度が高まっているとケ・ボムジュは話しています。
そして振付を考えるのがホシ。普段の動きからインスピレーションを得た動作をダンスに取り入れたりと、工夫を重ねていきます。

ここで、SEVENTEENに振付の方法を教えてくれるのはクリエイティブディレクター ユン・へリム。細かいところまでチェックしアドバイスをします。

練習を何日も続け、いよいよミッション当日。

バスの車内でライブ公演を行う事と会場の場所を告げられ、突然の告知に驚くSEVENTEEN。デビュー前からファンがいる自信はあったが、ファンにも当日の告知だった為来てくれるか不安になる。ステージに向かうも緊張とプレッシャーがのしかかります。

緊張して身体も固まったままステージを披露したSEVENTEEN。最善を尽くしたが悔しい気持ちがのこる初ステージとなった。

テスト後、観客評価が行われSEVENTEEN達はMBC ドリームセンターに集まります。

そこで、初めて審査員がいたことを発表され、同じ事務所の大先輩 ソン・ダムビ、プロデュサー Rhymer、クリエイティブディレクター ユン・ヘリム、仁川市立舞踊団芸術監督 キム・ユンスが登場します。

4人から厳しく鋭い評価を受け、激励される。今回のステージのベストメンバーは満場一致でバーノンが選ばれた。

次のミッションは「チーム別ライブで大衆の心をつかめ」

このミッションには賞品があり、【一番多くのファンを獲得したチームに賞品があります】と発表され沸き立つメンバー。

ボーカルチーム(ウジ、ジョンハン、ジョシュア、ドギョム、スングァン)、パフォーマンスチーム(ホシ、ジュン、ディエイト、ディノ)、HIPHOPチーム(エスクプス、ウォヌ、ミンギュ、バーノン)と分かれミッションに挑みます。

SEVENTEENプロジェクト EP3(3話)

それぞれのチームに分かれ、選曲やパフォーマンスを考える各チーム。お互いをけん制しながらも、それぞれの強みをいかしたパフォーマンスを用意する。

今回の会場は大学路のマロニエ公園。前回の告知が当日発表で観客が少なかったこともあり、今回は3日前にSNS等で告知。また、公園に到着後自分達で宣伝活動をすることにします。

自分達で作成したステッカーを配りながら公演をアピールしていくSEVENTEEN。

宣伝のおかげかステージ前には沢山の人達が集合。

1番目はパフォーマンスチーム  『Like I Love You』
椅子を多様な形で使ったダンスでストーリー性のあるパフォーマンスを、発表します。

2番目はボーカルチーム  After School 『君のせいで』を編曲
ジョシュア(SEVENTEEN)がギターを弾き、5人でハーモニーを合わせて発表する。

3番目はHIPHOPチーム  『真夏の夜の夢』と『ジリン ジリン』
「真夏の夜の夢」の女性ボーカル部分はバーノンが担当。二曲目の「ジリンジリン」では全く雰囲気の異なるサウンドで観客の反応を引き出した。

終了後、MBCドリームセンターに戻り特別審査員のケ・ボムジュ、AfterSchool のレイナ、Jessi、Rhymmerから評価を受けます。

JessiはHIPHOPチームのバーノンに個人でのラップを聞きたいと切望し、バーノンは自身が作詞の「Lizzie Velasquez」を歌った。

AfterSchool のレイナはボーカルチームのスングァン(SEVENTEEN)の歌声が一番目立っていて、メインボーカルだとすぐに分かると高評価をする。もう一人のメインボーカルのドギョム(SEVENTEEN)については触れられず、ドギョム(SEVENTEEN)は悔し涙を流す。

特別審査員からは、全体的に他のアイドルグループと違うところが見えなかったという厳しい評価を受ける。デビュー前のグループで作詞、作曲、振付、プロデュースができるグループなのにその強みを見せることができていないのがもったいないという声もあった。

審査員のベストグループ1位はパフォーマンスチーム、2位がHIPHOPチーム、3位にボーカルチームとなった。
今回のミッション大衆の評価のベストグループ1位はHIPHOPチーム、2位ボーカルチーム、3位にパフォーマンスチームとなった。

総合評価は1位HIPHOPチーム、2位パフォーマンスチーム、3位ボーカルチームという結果になる。
1位のHIPHOPチームに渡された商品は【マークPDのおごりでサムギョプサル食べ放題】

次のミッションは『下記の曲で大衆の心をつかめ』 
①ランダムテスト(1話)の曲の中から1曲
②先輩の曲の中から1曲
次回の会場は一体どこになるのでしょうか。。

SEVENTEENプロジェクト EP4(4話)

ミッションの課題曲を選ぶために集まるSEVENTEEN。①のランダムテストの曲の中からは、1曲目にほとんど踊ることが出来なかったマイケル・ジャクソン「Dangerous」を、②の先輩の曲ではAFTER SCHOOLの「Bang!」を選曲しました。

編曲から振付までウジ(SEVENTEEN)やホシ、ディノ(SEVENTEEN)を中心として朝から晩まで練習を続けるSEVENTEEN。少しの息抜きで漢江でバスケットボールをします。エネルギーを充電するメンバー、偶然にもSUPERJUNIOURーMのヘンリーに会うこともでき励ましの言葉に力を得ます。

ここで、今では見ることが出来ないであろうSEVENTEENの寮でのシャワーシーンが登場します。ジョンハンとスングァンがシャワーしている様子がチラッとうつりますよ。

ミッション当日。バスの中でミッション会場をミンギュ、スングァン、ディノが通う『ソウル放送高校』で行うと発表されます。同年代の前で行うということで今までとは違うテンションにエンジンがかかるSEVENTEEN。
学校に到着し、校内放送でライブを行うことを宣伝し体育館には大勢の生徒たちが集まった。

いよいよミッションスタートです。

1曲目はマイケル・ジャクソン「Dangerous」。ディノを中心としながら振付をし、成長した姿を見せようと演出もスキルやテクニックが存分に魅せれるものへと変更しました。インパクトのあるパフォーマンスで学生達を盛り上げていきます。

2曲目はAFTER SCHOOLの「Bang!」ウジとバーノンが歌詞を自分たちに合うように変えて編曲しました。
原曲とは違うSEVENTEENらしい雰囲気に、特別審査員のAFTER SCHOOLジョンアの期待も高まります。
新鮮な「Bang!」で観客の生徒からも熱い反応を得ます。

3曲目はEP2で発表した「Shining Diamound」。曲の紹介で作詞、作曲をしたウジ(SEVENTEEN)が「長時間磨かれて光るダイヤモンドのように僕たちもそうなろうという思いを込めた曲です。皆さん聞いてください。」と紹介をしてから曲が始まります。

最後までカッコよく後悔なく終了しました。
ライブ終了後、学生達は男女に別れ冷静に『いいね』と『まあまあ』で評価をしていきます。

そして、特別審査員のAileeとAFTER SCHOOLリーダージョンア、Rhymmer、クリエイティブディレクター ユン・ヘリムが登場します。

ここで、Aileeとエスクプス、ウジの3人は2011年から2012年の1年間練習生を共にしていた秘話も聞くことができます。

ウジは「同じ練習生だったのに違う立場で再会して不思議だけど嬉しいし、妙な気分でした。」と話していました。

特別審査員の総評は全体的にエネルギッシュで盛り上げ方も良く今までで一番良かったと評価されます。

自ら作詞、作曲をし振付まで考えたことも高く評価をされました。しかし、何名かのメンバーはステージの集中力やミスをした時の対処で指摘を受ける場面もありました。また、観客の盛り上げ方として反応のいい方ばかりにいくのではなく、反応を引き出すようにしていくこともアドバイスを受けます。

今回のミッションの観客の評価の発表です。
男子生徒127名が「いいね」、16名が「よく分からない」。女子生徒は206名が「いいね」、13名が「よく分からない」という結果になりました。

特別審査員から暖かいアドバイスを受け、無事にミッションクリアしたSEVENTEEN。

終了後、再び指輪を取られたMBC ドリームセンターの会議室に入るメンバー達。ここで新たなミッションが発表されます。

SEVENTEENの中でコラボをする「コラボミッション」。メンバーのチーム分けは制作陣が決めたメンバーで行います。
チームA ジョンハン、ウォヌ、ホシ
チームB エスクプス、ディノ、ウジ
チームC ドギョム、ミンギュ、ジュン
チームD ジョシュア、スングァン、バーノン、ディエイト

そして、このコラボミッションが最後のミッションとなり勝者のグループには単独特別ステージが用意されるというとても重要なミッションになります。

自分達で決めた罰ゲームと賞品が懸ったミッション。どうなるでしょうか?

SEVENTEENプロジェクト EP5(5話)

チーム毎にリーダーを決め、曲、ダンス、演出などを考えるSEVENTEEN。時間が少ない中、深夜まで練習を続けている様子が写されます。

ライブ5日前、ステージの演出会議を終えたSEVENTEENは特別サポーターと中間チェックに入ります。
事務所スタッフや製作陣のスタッフから客観的な視点でアドバイスを受け、修正をかけていく各チーム。
いよいよミッション当日。
バスの中で各チームのミッションへの意気込みを発表します。

Aチーム(ジョンハン、ホシ、ウォヌ)は「キングスマン」をモチーフに、スパイをテーマにした振付を考えました。カリスマ性、クールさを見せますと宣言。
Bチーム(ディノ、エスクプス、ウジ)はタイトルは「オーマイゴッド」。パフォーマンスのポイントは笠を使うこと、強烈、キュート、セクシーまで様々な姿を楽しんでもらえると意気込みます。
Cチーム(ミンギュ、ジュン、ドギョム)は他のチームと違い明るい曲で、観客に「ハロー」というテーマで挨拶をします。
Dチーム(スングァン、ジョシュア、ディエイト、バーノン)はストーリー性のある曲で、演技も取り入れパフォーマンスよりも曲に重点をおき感動させてみせます。とそれぞれ意気込みを話しました。

今回のミッションの会場は若者の街弘大にあるBボーイ専用劇場。今までと違いステージと観客席に境がないステージでどんなパフォーマンスを魅せれるのでしょうか。

会場には特別審査員も到着。韓国ヒップホップ界のシンガーソングライター バーバル ジント、Rhymmer、ユン・ヘリム、ボムジュが評価の為に会場に入ります。

短いチームの紹介をした後にミッションがスタート。
Aチーム(リーダー ジョンハン、ホシ、ウォヌ)   曲『no F.u.n』
映画「キングスマン」をモチーフにスパイをテーマにした楽曲。映画同様スーツを着用し黒い傘を使ったパフォーマンスです。男らしさを出し、溢れるカリスマで視線を集めたAチーム。

Bチーム(リーダー ディノ、エスクプス、ウジ) 曲『O.M.G
パワー溢れる楽曲とパワフルなパフォーマンスで視線を集めるBチーム。HIPHOPで観客と一体となりカッコよく舞台をこなしたBチーム。途中ディノがこだわった笠は吉となるか凶となるか注目です。

Cチーム(リーダー ミンギュ、ジュン、ドギョム) 曲『Hello
コンセプトは彼氏。甘い告白ソングを披露します。途中には曲のコンセプトに合わせたイベントでファンにお花をプレゼントするというイベントも用意。告白イベントまで完璧な彼氏に変身しました。
しかし、お花を渡したファンがジョンハンのネームボードを持っていたのでやりすぎてしまったかと後悔するミンギュでした。

Dチーム(リーダー スングァン、ジョシュア、ディエイト、バーノン) 曲『流れていく
ミュージカルの様にそれぞれの場所から登場するDチーム。デビュー前の話を取り入れた曲で、素直な魅力を存分に発揮する。振付よりも表情で感情を伝えようと練習を重ねた結果が良く出ていました。
特別審査員Rhymmerの一言により番外編でチーム別ダンスバトルも行い会場を沸かせました。

公演終了後、観客達は良かったと思うチームに投票。
こっそり観に来ていたバーノンの妹ソフィアちゃんも登場します。

評価の時間。特別審査員のバーバル ジントが紹介されるとウジが大ファンだと告白します。
Rhymmerからの評価は自作曲でもっと実力があるはずなのに、クオリティーや完成度が落ちていて残念だったと厳しい評価でした。
バーバル ジントからはそれぞれのチームのコンセプトが上手く表現できていたチームと物足りなさを感じたチームがあったところが残念だったと評価。
総合評価としては、ファンの前だからか観客を意識しすぎて準備したものを全て披露できずに散漫に見えた。特にCチームは曲と観客の反応を引き出すパフォーマンスがマッチしておらず残念だったと言われてしまいます。
Dチームはコンセプトが良かったけれど、興奮した状態で始まりチームワークがなく中途半端な状態で終わってしまい残念なステージだったと評価される。
審査員から高評価を受けたのはAチーム。細かい演出や表現の仕方、小道具の使い方なども一番良かったと絶賛されます。
Bチームディノの笠のアイディアも面白い発想だったのに一瞬の小道具の使い方で、なぜ途中から出てきたのか意味不明のまま終わってしまったのかが残念だったと指摘をされた。

いよいよ審査員の評価です。

結果はAチームとBチームが同点優勝
観客の評価は総評116票で 1位 36票 AチームとDチーム                 
            2位 26票 Bチーム
            3位 28票 Cチーム でした。
最終結果はAチームの優勝となりました。
審査員から暖かい激励をもらいミッションを終えたSEVENTEEN。
4回のミッションを経て、舞台、公演の心構えやメンバー同士の関わり方、ファンへの姿勢など多様な成長を遂げたメンバー達。
最後のミッションを渡されます。
ショーケースの観客1000名の心をつかめ』これが生放送をかけた最後のミッションとなります。
1000名の心をつかめるでしょうか?

EP6に続きます!

SEVENTEENプロジェクト EP6(6話)

EP5(5話)で新しいミッション『ショーケースの観客1000名の心をつかめ』の3日前に事務所の会議室に集まったSEVENTEEN。

製作スタッフから、「もしもショーケースに1000名集まらなかった場合、生放送が出来なくなるかもしれない。その時は誰もが納得できるような結論を出しておかなければならない。。」と不安になる言葉を言われるメンバー達。「外にバスが待っています。」と撮影初日の悪夢を思い出させる一言で頭を抱えます。

予測できないミッションにバスで移動中も、どんな事が起きるのか予想していく。
不安で震えながら着いた先は。。。海でした!

束草の海に到着したSEVENTEENは久しぶりの海にアドレナリン全開で走り回ります。
ここでスタッフからミッションカードが渡されます。中身は「メンバーの心をつかめ。」そして目的が発表されます。

ここまで休みもなく忙しくミッション続きで皆さんが非常にストレスを受けていると聞いた。今までのプレッシャーを忘れてもう一度覚悟を決める意味で疲れを癒すために来ました。とスタッフ。

本当のミッションは『1日でストレスを解消すること』と伝えられます。

1泊2日でミッションを忘れ思い切り楽しみます。
春先の寒い海に飛び込んだり、砂の城を作ったりと10代の少年らしく遊びます。

ペンションに移動したメンバーは、制作陣からのプレゼントのキャンプファイヤーの周りに集まります。
ここで、キャンプファイヤーを囲みながらミッションを準備しながら傷ついたことや寂しかったことなどを全て打ち明ける時間にしたいと思います。と説明され、お互いに戸惑いながらも忙しくて話し合う時間もなかった心に貯めていた本心を話し出します。
ここで、エスクプスとウジの2人の責任感による負担、重責などが本当に感じられます。
お互いを思いあうことでより絆を深めた2人。そして、ホシが「13人揃って輝けるんだ」という言葉でメンバー全員心を一つにしました。

最後にデビュー曲のタイトルAdore You」と発表されました。

いよいよショーケースミッション当日。大きな公演場に緊張しながらも、万全の体制でリハーサルに臨むSEVENTEEN。MCにはAFTER SCHOOLのユイが行います。
AFTER SCHOOLの他のメンバーやRhymmerも応援に駆け付け激励されます。

ショーケースのセットリストです。
① Bang!
② Like I Love you パフォーマンスチーム
③ 君のせいで     ボーカルチーム
④ Dang Dang Dang ヒップホップチーム
⑤ no F.u.n ジョンハン、ウォヌ、ホシ(前回のミッションの賞品単独ステージ)

ショーケースが無事終わり、ステージに再び集まったSEVENTEEN。

ここに突然Pledisのハン・ソンス代表がステージに現れます。何を言われるのか不安になるメンバー達。
代表から「プロジェクトも苦労が沢山あったろうし、限られた時間の中で何から何までよくやったな。大変だったろう。よく頑張った。ステージで輝く君たちが嬉しかったよ。」と温かい励ましを受けます。
メンバー達はこのプロジェクトを「無理だと感じたことも僕たちの力で乗り越えることが出来ました。どんな結果であれ前向きに捉えたい。」と感想を述べます。
代表は、初回にメンバーの指輪を取り上げて自分たちの力で取り戻してほしいと言ったことに触れます。
「指輪を返したいが、指輪は俺の手元にない。」という衝撃の一言に目を大きく見開ききょとんとするSEVENTEEN。

代表から「後ろを向いて」と指示され、振り向くとステージ裏の幕がゆっくり上がります。その先にいたのは。。指輪を持ったSEVENTEENメンバーの家族達

驚きながらも久しぶりに会う家族達と温かいハグをするメンバー達。嬉しさと恋しさと様々な感情で涙を流すSEVENTEENと家族。家族がメンバー達にそれぞれ指輪をはめてくれます。

喜びの涙を止めてメンバーの両親ともそれぞれ挨拶を交わします。メンバーの家族も自分の息子の様に抱きしめて励ます。

そして、家族と一緒に今回のミッション結果を聞きます。「ショーケースで1000名集めるミッションは。。。成功しました!テストミッション成功で5月26日に単独生放送が決定しました。」家族と一緒にいい結果を聞くことが出来てまた喜びの涙を流すメンバー。

ここで、今回のミッションの意図を制作陣から説明されます。
『今まで色んなミッションを行ってきたが¨ミッションクリア¨とか¨テスト通過¨と一度も言っていません。ミッションが成功するかどうかではなく、ミッションを通して学んで悟って一つになる。その姿が見たかった。また、デビューをしてスターになったらたくさんの事態が起こります。その事態に備えてミッションを行ってきました。上手くやり遂げてくれてスタッフも感謝しています。ありがとうございました。』とSEVENTEEN温かい拍手が送られました。

横にいる家族を抱きしめ喜びを分かち合うメンバー達。

そして、最後に家族の前で「Shining Diamond」のステージを披露します。感動と喜びの涙が止まらないスングァン。お母さんに笑顔でハートを贈るドギョム。満面の笑顔で拍手を送る家族達。尊いステージです。
ステージが終わり、家族に感謝を伝えるSEVENTEEN。家族は激励の拍手を惜しみなく送ります。

いよいよ次回プロジェクトの最後のミッションであり、SEVENTEENの始まりの生放送です。
ep7に続きます。

SEVENTEENプロジェクト EP7(7話)

いよいよ最終回。SEVENTEEN プロジェクトデビュー単独生放送のステージが始まります。
今回の放送でMCを務めるのは、AFTER SCHOOLのリジとレイナの2人です。
全てのミッションをやり遂げ、男性アイドルでは初のデビュー生放送です。期待が高まります。
最初の曲は『Intro+Bang!』
スモークがかかるステージから、マーチングバンドのように一糸乱れずに登場しし力強いパフォーマンスで圧倒します。
続いては最初のミッション曲『Shining Diamond』。ウジがプレッシャーを感じながらも、4年間という練習生活からの思いを歌詞に込め、ホシが熟考を重ねた曲です。

ここで、番組ではメンバーが言えなかったリアルな話を聞くMCタイムです。
一人ひとりの自己紹介が終わった後、番組のミッションの中で一番印象に残ったものはどれかとウジが質問されます。ウジは「多くのミッションをしましたが、一度もヒントを与えてもらえなかったんですよ。なので、全てのミッションが難しかったのですが、その中で選ぶとしたら最初のミッション。¨デビュー曲でファンの心をつかめ¨ですね。オリジナル曲を初公開して緊張もしたし印象に残っています。」と答えました。

エスクプスには「一番戸惑ったことはなんですか?」との質問。
「ミッションの度に戸惑いましたが、やはり最初のミッションをもらった時ですね。このスタジオでテストを受けて失敗して社長に指輪を取られた時。メンバー全員パニくっていまいた。」

次は全員に「メンバーの中で一番泣き虫なのは誰ですか?」との質問。全員がドギョムを指さします。
「実はミッションやデビューの準備をしながら歌への悩みがありました。インタビューの時つらい記憶が蘇って涙が止まらなかったんです。それ以来泣き虫と呼ばれていますが、今日からは絶対泣かないと誓います。」と力強く宣言したドギョムです。

これまでのSEVENTEENプロジェクトのハイライト映像で振り返ります。

ここからはチーム別のステージが始まります。
1番目はHIPHOPチーム(エスクプス、ウォヌ、ミンギュ、バーノン)『Ah Yeah』
強い歌詞で雰囲気を盛り上げます。
2番目はボーカルチーム(ジョンハン、ジョシュア、ウジ、ドギョム、スングァン)『20』
20歳の青年の純粋な愛を歌った曲。甘い告白ソングです。
3番目はパフォーマンスチーム+バーノン(ジュン、ホシ、THE8、ディノ)『Jam Jam』
食パンにジャムを縫ってもう一枚重ねて食べるという動作をダンスに取り入れたユニークなパフォーマンスがzります。

そして、「Shining Diamond」のSEVENTEENプロジェクトのMVフルバージョンを初公開です。
ここでしか見られないMVです。SEVENTEENプロジェクトのオープニング映像でショートバージョンは見れましたが、フルで見られるのはこの時だけです。制服姿と黒い衣装と2パターンでとてもかっこいいですね。

そしていよいよ最後のステージ。タイトル曲『Adore You』の公開です。
¨自分を見ている彼女をすっごく大事にする¨という情熱溢れる曲。ファンの皆さんを大事にするという曲です。
真っ白な衣装でミュージカルを見ているようなストーリー性のあるタイトル曲です。

ステージが終わり待ちに待ったステージを終えた感想を聞かれたメンバー達。
エスクプスは「ミッションの度にやり遂げられるかと心配でしたが、皆さんに励まされ生放送も出来たと思います。」ジョンハンは「デビューステージの為にメンバー全員で頑張って練習してきました。本当にメンバーには感謝ですし、これからも頑張るので楽しみにしていてください。」
練習生の時から応援してくれていたファンへとディノが「応援してくれたファンの皆さんに感謝します。皆さんのお陰でここまで来られました。愛しています。」と一言。最後にスングァンはお母さんへの一言を求められ、「お父さん お母さん愛しています。」伝えます。

最後に『SEVENTEENでした。ありがとうございました!!』とエスクプスの大きな声で番組が終了しました。

SEVENTEENプロジェクト感想

SEVENTEENプロジェクトはデビューに至るまでのメンバーの悩みや曲の制作過程、練習の様子など赤裸々に映し出されています。
EP6(6話)では、メンバーがミッションの準備で忙しく全員で話し合う時間を持てなかった事から番組でキャンプファイヤーの時間を作り、今まで心にあったことを話し合った場面がありました。
それぞれが素直に話し合うことで涙を流す場面もありましたが、わだかまりを解消しホシの「13人だからこそ輝けるんだ」という一言で一致団結している様子は忘れられません。
そして、6話では指輪が家族の手で戻されるシーンがあります。
一人の息子に戻った姿で泣きじゃくるメンバー達。涙なくしては見られません。
何度見ても泣いてしまいます。SEVENTEENの家族がここまで揃ってみることが出来るのはこの番組以外はないのでしょうか。
13人という大所帯でありながらも、一人ひとりが自分の為というよりもSEVENTEENの為に。と動いている姿が尊いものだと感じます。
SEVENTEENのファンはもちろん、SEVENTEENってどんなグループなんだろうと思っている方にも是非ご覧になって頂きたい番組です。

SEVENTEENプロジェクトを無料視聴したいあなたは、もしかして、PandoraやDailymotionで無料視聴できないの?
と気になっているかもしれませんね。

スポンサードリンク

SEVENTEENプロジェクト動画をPandoraやDailymotionで無料視聴できるのか?

ドラマや映画の動画無料視聴

pandoraやdailymotionは違法サイトなので絶対に視聴しないようにしましょう。無料で見られるからといって安易に手を出すのは本当に危ないです。

注意点

リストとデメリット

  1. ウイルス感染のリスク
  2. パスワードの流出のリスク
  3. 盗撮されるリスク
  4. 低画質で見づらい
  5. 広告ばっかりでわずらわしい
  6. 途中で削除されていて続きが見られない

違法サイトを見るとこんなにも危険が潜んでいます!!
ネットショッピングをした際に利用したクレジット情報が流出するなんてこともあります!

ですので、自分だけは大丈夫と思わずに、安心・安全な動画サイトを使って高画質な動画を楽しみましょう

※31日間以内に解約すれば完全無料
スポンサードリンク

SEVENTEENプロジェクトの動画配信サイト一覧まとめ

SEVENTEENプロジェクトの全話(1話から最終回)のフル動画の配信サイト一覧と無料視聴する方法をご紹介しました。

韓流ドラマ、映画の見放題作品ナンバーワンで、K-POPも充実しており、雑誌韓流ぴあも読み放題なU-NEXTがSEVENTEENプロジェクトを無料視聴するのに一番オトクな方法でしたね。

SEVENTEENプロジェクトの動画を、とにかく安心でかつ安全、高画質で見たい!という方はこちらの手順で視聴してください。
SEVENTEENプロジェクトの無料視聴方法
  1. U-NEXTの31日間無料体験に登録する
  2. 「SEVENTEENプロジェクト」を無料視聴する
  3. 他の映画やドラマの見放題動画もお好きに視聴する
※31日間以内に解約すれば完全無料


なお、本ページの情報は2020年10月のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

ポチッと応援お願いしますね。


K-POPランキング



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です