雲が描いた月明かり(韓国ドラマ)の1話のあらすじと最終回ラスト結末のネタバレは?感想とキャスト一覧は?

雲が描いた月明かり(パクボゴムドラマ)の動画無料視聴方法
スポンサードリンク

パク・ボゴム主演の韓国ドラマ「雪が描いた月明かり」はご覧になりましたか?

こちらでは第1話から最終回までのあらすじをご紹介しますね。出演してるキャスト一覧も記載。

気になるラスト結末も簡単にお伝えするのでネタバレにはご注意下さい。

また私が実際見た感想も是非ご覧ください。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」の1話あらすじ(ネタバレ)は?

早速、韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」の概要と1話のあらすじから紹介しますね】

作品名(邦題)雲が描いた月明かり
原題(韓国)雲が描いた月明かり
구르미 그린 달빛
韓国放送日2016年8月22日〜10月18日
韓国放送局KBS2
話数韓国18話(動画配信サービス26話)

幼い時から男として生きてきたサムノム。本当の名前は女性のラオン(キムユジョン)。借金返済、生計を立てるために恋愛相談家として生活をしていました。

ある日「自分の代わりに恋文の相手になって欲しい」と男性に頼まれます。

お金の為にも頼みを受けますが、現れたのは一国の世子であるヨン(パクボゴム)。ヨンの妹であるミョンウン王女がまさに恋文の相手だったのです。

ヨンは恋文を発見して憤慨し、妹の代わりに待ち合わせ場所に現れたのでした。ヨンを騙し、落とし穴に落とし逃げ出すラオン。

数日後、また2人は再会します。

そして互いに素性を知らぬまま、2人は少しずつ距離が近づいていきます…。


こんな2人が出会って始まった「雲が描いた月明り」1話ですが、最終回のラスト結末はどのような展開になったのでしょうか?

スポンサードリンク

韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」の最終回ラスト結末あらすじは?

韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」の最終回には、こんな結末が待っていました。

女であることをバレるのを恐れ内官のテストを不合格になろうとするラオンですが、ヨンの意図で合格に、内官として働くことになりました。

そして、ヨンの正体が王子であることを知ります。

一方、ヨンの幼なじみユンソン(ジニョン)はラオンが女性であることに気づき優しく接し、恋心を抱いていました。

遊び好きで世間知らずなツンデレ王子ヨンはラオンを世子の内官として置き、小柄なラオンに意地悪をしていましたがだんだんと惹かれ始めていきます。

ヨンの猛アタックにラオンも少しずつ惹かれ、覚悟を決め女性へと変貌していきます。

2人が本格的に恋仲を深め始めたころ、2人の前に大きな障害が立ちはだかれました。

ヨン、ラオン、ユンソンの三角関係。
そして過去にあった王宮内での事件。

ラオンを助けるために身を投げたユンソンの死は、王族を乗っ取ろうとした祖父キム・ホンが全てを失ったことを意味していました。

ヨンは思い出します。
亡き母からの「一人ひとりが世子のたった1人の民であると思って、守ってくださいね」という言葉を。

ヨンは王となり、ラオンは『雲が描いた月明かり』というタイトルの小説を書き売っています。

そして、コスモス畑の中を歩く2人。大きな障害を乗り越え、愛を確かめるのでした。


以上が、韓国ドラマ「雲が描いた月明り」のあらすじ(ネタバレ)です。パクボゴムにハマること間違いありませんので、ぜひご覧ください。

さて、この「雲が描いた月明り」の感想をお伝えしておきますね。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」の感想は?

私は韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」を見てこんな感想を抱きました。

パク・ボゴムの凛とした態度の世子と男装内官を演じたユジョンの演技がとてもキャラクターに合っていて、見れば見るほどハマっていく作品でした。

純粋に惹かれ合う2人なのに、身分や環境のせいで一緒に過ごせなかったりなど時代の背景を感じました。

2人の周りにいる人達のキャラクターもとても面白く、話もそこまで難しくないので理解しやすいストーリーでしたよ。


ここで、韓国ドラマ「雲が描いた月明り」のキャスト一覧を紹介しておきますね。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」のキャスト一覧は?

韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」のキャスト一覧はこちらですね。

韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」のキャスト パク・ボゴム:イ・ヨン役

イ・ヨン:遊び好きで世間知らずなツンデレ王子。

パク・ボゴム
1993年6月27日生 『ボーイフレンド』主演
爽やかなルックスで俳優、歌手、司会として活躍。国民の彼氏とも呼ばれています。

韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」のキャスト キム・ユジョン:ホン・ラオン(サムノム)役

この投稿をInstagramで見る

오늘은 편의점 쉣별이🥴

김유정(@you_r_love)がシェアした投稿 –

ホン・ラオン(サムノム):小さな頃から男装してきた恋愛相談家。

キム・ユジョン:
1999年9月22日生 『太陽を抱く月』子役主演
ドラマや映画で活躍する演技派女優。5歳でデビューし、主人公の子供時代を演じることが多く子役賞を受賞している。

韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」のキャスト キム・ユンソン:ジニョン役

キム・ユンソン:完璧な男。ヨンの幼なじみ。

ジニョン:
1991年11月18日生 『僕の中のあいつ』主演
元B1A4のリーダー。自身で作詞作曲もし、プロデューサーとしても活躍できる多彩な俳優。

韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」のキャスト キム・ビョンヨン:クァク・ドンヨン役

キム・ビョンヨン:ヨンの幼なじみで護衛武官。

クァク・ドンヨン:
1997年3月19日生 『感激時代』出演
歌手になるために練習生をしていたが、オーディションに合格したため俳優の道へ。若手俳優。

韓国ドラマ「雲が描いた月明かり」まとめ

男装女子に舞い降りた運命の恋、それはホンモノの王子様!?

男として生きてきた孤独な男装女子と一国の運命を背負うツンデレ王子の禁断な恋物語。

大人の女優になったキム・ユジョンと、パク・ボゴム、ジニョン、クァク・ドンヨンなどのイケメン俳優たちが作り出す極上のクオリティで最高のときめきをお届けする作品になっています。

是非、ご覧くださいね。



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です