ジキルとハイドに恋した私の1話のあらすじと最終回ラストネタバレは?感想とキャスト一覧は?

ジキルとハイドに恋した私(ヒョンビン)のネタバレとあらすじ
スポンサードリンク

2015年に放送された韓国ドラマ、「ジキルとハイドに恋した私」。主演のヒョンビン「シークレットガーデン」以来4年振り、除隊後初のドラマ復帰作です。ヒロインは「屋根部屋のプリンス」ハン・ジミン

2重人格のヒョンビンとハン・ジミンが三角関係に!?予測不能なハートフルトライアングルラブコメディー♡韓国での平均視聴率は5.8%、最高視聴率は8.6%のドラマです。

第1話のあらすじから、最終回のラスト結末まで、ネタバレ注意で感想まで一気にご紹介します。キャスト一覧もお楽しみに!

スポンサードリンク

韓国ドラマ「ジキルとハイドに恋した私」の1話のあらすじは?

早速、韓国ドラマ「ジキルとハイドに恋した私」の概要と1話のあらすじから紹介しますね

作品名(邦題)ジキルとハイドに恋した私~Hyde,Jekyll,Me~
原題(韓国)ハイド ジキル、私
하이드 지킬, 나
韓国放送日2015年1月21日から3月26日
韓国放送局SBS
話数日本29話、韓国20話

ワンダーランドの常務であるク・ソジンは、悪夢で目を覚まします。心拍数は急上昇。秘書が駆けつけ、まさかロビンが、と言うとあいつの話はするな!と怒るソジン。

ワンダーランドに出勤すると、悪夢に出てきたバルーンが気になり、子どもたちからバルーンを取り上げ園内バルーン禁止に。他にも悪夢に感化されて乗り物もダンスも禁止にする始末。

そこにサーカスのゴリラが檻から逃げ出し園内はパニックに!ソジンは、助けを求めて走ってすがってきた女性の腕を噛み、さらに女性を突き飛ばして自分は一人安全な所へ避難します。

麻酔銃も効かず、万事休すと思われたその時、一人の女性が「ピンピン!」と叫んでゴリラに合図を送ります。すると、ゴリラは女性に向かって行き。。。楽しそうに女性とたわむれるゴリラ。

部屋に帰ったソジンは心拍数が150近く跳ね上がったことに恐怖を覚え、その女性にゴリラがとびかかった時に心拍数が上がったことをいぶかり、女性の正体を確かめようと呼び出します。

ソジンは心拍数が150以上になることをとても恐れているようです。心拍数が急激に上がったことを、かかりつけのカン・ヒエ医師にも報告しています。

ゴリラ脱走事件を解決した女性は、ロサンゼルスから帰国したばかりの、父親の後を継ぎワンダーサーカス団の団長となったチャン・ハナでした。ゴリラは彼女を母親だと思っていたので襲わなかったのです。

ハナを呼び出したソジンは、挨拶もそこそこに彼女を抱きよせ顔を近づけます。しかし、心拍数は上がらず。それを確認したソジンは冷たくハナを離し、サーカス団とワンダーランドとの契約解除を言い渡します。

突然の契約解除に納得がいかないハナは、団員が偶然撮影していた、ソジンが助けを求める女性を噛み突き飛ばす動画を見せて契約更新を迫ります。

ソジンは動画を見て、涙を流し、契約更新すると約束しますが、ハナが去った後すぐに団員の携帯から動画を削除し、契約解除だとサーカス団に通告します。怒りに震えるハナ

DID、解離性同一性障害、いわゆる多重人格の第一人者である精神科医のカン・ヒエ医師はソジンに、画期的な治療法が見つかった、と電話をかけます。驚きと安堵のあまり倒れそうになるソジン。。。

さて、そんな展開の1話からはじまった韓国ドラマ「ジキルとハイドに恋した私」ですが、最終回のラスト結末はどのようになったのでしょうか?

スポンサードリンク

韓国ドラマ「ジキルとハイドに恋した私」の最終回ラスト結末のネタバレは?

韓国ドラマ「ジキルとハイドに恋した私」の最終回はこんなラスト結末が待っていました。ネタバレありますので、未見の方は注意してくださいね。

幼いころ、誘拐事件に巻き込まれたことのあるク・ソジンは、監禁されている時に父親が身代金を出し渋り、助けてくれなかったことが心の傷となり、その誘拐事件が原因でDIDを患っています

5年前にソジンの別人格、ロビンと対立し決別してから、心拍数が上がらないよう、自身の自己管理を慎重に行い、ロビンが現れないように節制して暮らしてきました。

しかし、ハナの登場により立て続けに別人格ロビンが現れるようなってしまいます別人格ロビンは冷徹なソジンと違い、柔らかな表情で優しく、そして人助けをモットーとしているウェブ漫画家なのです。

ソジンの父は、ロビンが出現するならソジンを国外に追放しようと考えるほど事態を重くみていますが、唯一治療法を知っているカン医師は失踪してしまいます。

カン医師失踪の犯人の目撃者となったハナは、命を狙われますが毎回ロビンに助けられます。ソジンそっくりの、15年前に自分を助けてくれた人と同じネックレスをつけるロビンにハナは困惑します。

最初はソジンとロビンは双子だと言う2人の話に納得したハナ。次第に優しいロビンに惹かれていきます。ついにロビンに告白しますが、それを聞いたのはソジンでした。

2人は眠ると人格が入れ替わるのです。見分け方はピシッと8.2分けでメガネでスーツがソジン。2ブロックで前髪をおろしてカジュアルな装いがロビンです。

ハナに告白されたロビンに嫉妬のようなものを覚えるソジン。ハナの告白をなかったことに仕向けます。ソジンもまたハナを愛し始めていました。しかし、ハナが愛しているのはロビンです。

カン医師失踪により、後任の精神科医ユン・テジュがソジンの相談に乗ったり、ハナのPTSDの催眠療法を行っていましたが、実は、テジュはカン医師を監禁している犯人スヒョンなのでした。

スヒョンは、幼いころにソジンと一緒に誘拐されて監禁され、友達だったのにソジンに見捨てられた、と恨んでいたのです。しかし、実はソジン誘拐身代金強奪事件はスヒョンの父親が計画したものでした。

助け出されたカン医師は、誘拐され苦しんだソジンとスヒョンがお互い話し合い、記憶をすり合わせ許すことがソジンのDIDの治療法だと信じていました。話し合い和解する2人

そして次第に睡眠によってうまく入れ替わらなくなったソジンとロビン。。。ついにハナに2重人格であり、別人格ですが体は1つということを告白するソジン。

混乱するハナ。しかし、ソジンとロビン2人のそばにいようと決意します。しかし、ソジンのDIDが完治するということは、ロビンの存在が消滅してしまうことになる。。。

ソジンは愛するハナのために、ロビンが消えないように、自分の病気を治療せずロビンと共に生きようと努力しますが、ソジンの心が安定してくるにつれて、ロビンが現れにくくなってきます

次第に記憶も薄れはじめ、絵も描けなくなり、自分が消えてしまうことを知ったロビンは最後の思い出を作りにハナと旅に出ます。

そして最終回。。。

旅行ではロビンの生まれ故郷をたどります。思い出話をするロビンですが、そのすべては架空の物語なのです。ロビンは架空の人格なのですから。。。

旅行から戻り、最後に思い出に、と結婚式をあげるハナとロビン。その後、親しい人に別れを告げ、ハナとも別れを告げたロビンはカン医師の催眠療法により、無になりました。。。

目覚めたソジン。もうロビンはこの世にいません。涙にくれるハナ。。。

しかし、不思議なことにソジンの体に変化が!絵がかけるようになり、車の運転も出来るようなり、ロビンの経験してきたハナとの記憶もよみがえるように。。。ロビンはソジンの中に生きていました。

ロビンでもソジンでもなくハナを愛する男だ、とハナに告白し、受け入れるハナ♡ハッピーエンドの物語です。


以上が、韓国ドラマ「ジキルとハイドに恋した私」のネタバレです。面白いので、ぜひ見てみてくださいね。

それではここからは韓国ドラマ「ジキルとハイドに恋した私」の私の感想をお伝えしますね。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「ジキルとハイドに恋した私」の感想は?

こちらが韓国ドラマ「ジキルとハイドに恋した私」を見た私の感想となります

ソジンとロビンの1人2役を演じるヒョンビンですが、次第に本当に別の人間に見えてくるぐらい演技に引き込まれました。

ハナ演じるハン・ジミンも魅力的で涙を流す演技がさすがです。恋愛的には普通の三角関係なのですが、体は同じ、2重人格の2人から同時に愛され、そして、ハナも2人を同時に愛していたんですよね。。。複雑。。。

しかし、後半ロビンが消えてしまうところは涙なしでは見られません!愛している人は架空の人格。でも確実に存在している。消えなければならないロビンの切なそうな表情がたまりません。

ラストは人格統合、とってもハッピーエンドで締めくくられます。見ていて幸せな気持ちになるドラマです

ここで、韓国ドラマ「ジキルとハイドに恋した私」のキャスト一覧を紹介しますね。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「ジキルとハイドに恋した私」のキャスト一覧は?

韓国ドラマ「ジキルとハイドに恋した私」のキャスト一覧はこちらになります。

韓国ドラマ「ジキルとハイドに恋した私」のキャスト ヒョンビン(ク・ソジン/ロビン役)

この投稿をInstagramで見る

[2017.01] #hyunbin #현빈 #ヒョンビン #玄彬

Hyun Bin | 현빈(@withhyunbin)がシェアした投稿 –

ク・ソジンそしてロビン。ワンダーランドの常務。幼少期に誘拐事件に巻き込まれたことによる心の傷から多重人格者に。別人格でありながらチャン・ハナを愛する。

ヒョンビン。1982年9月25日生まれ。身長185㎝、B型。「シークレットガーデン」「愛の不時着」にも出演。

韓国ドラマ「ジキルとハイドに恋した私」のキャスト ハン・ジミン(チャン・ハナ役)

チャン・ハナ。ラスベガスでシルクドソレイユで修業し、現在ワンダーサーカスの団長。2重人格のソジンとロビンに愛される。

ハン・ジミン。1982年11月5日生まれ。身長160㎝、B型。「屋根部屋のプリンス」「イ・サン」などに出演。

韓国ドラマ「ジキルとハイドに恋した私」のキャスト ソンジュン(ユン・テジュ役)

この投稿をInstagramで見る

..~?

성준(@thuggyduck)がシェアした投稿 –

ユン・テジュ。精神科医。しかし本当の正体は、ソジンと一緒に誘拐されたスヒョン。ソジンに敵対心を持っています。

ソンジュン。1991年7月10日生まれ。身長188㎝、B型。「九家の書~千年に一度の恋~」などに出演。

韓国ドラマ「ジキルとハイドに恋した私」まとめ

原作は韓国の人気ウェブ漫画ということで、お話的にはとても面白かったと思うのですが、視聴率は振るわなかった「ジキルとハイドに恋した私」。

同じ時期に、同じような内容のドラマ「キルミーヒールミー」が放送されていたことも影響したようです。

個人的にはヒョンビンが「シークレットガーデン」の2番煎じのような演技に見えてしまったこと。そして、可愛いハン・ジミンの髪型が似合ってなかった!?ように見えてしまったことが少し残念です。

でもヒョンビンがカッコよく、可愛いハン・ジミンとのキスシーンが存分に楽しめるラブコメディーとなっています♡



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です