梨泰院クラス5話のネタバレと感想は?元アイドルのクォンナラの画像とプロフィール(出演ドラマ)は?

スポンサードリンク

日本でも人気の高い韓国ドラマ「梨泰院クラス」5話のネタバレを含むあらすじと感想をご紹介!

そして、主人公セロイの初恋の相手スアを演じる元アイドルのクォンナラのプロフィールや今までの出演ドラマ、MVや画像をご紹介します。

スポンサードリンク

梨泰院クラスの各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話
(最終回)
キャスト
一覧
梨泰院クラス
あらすじ
ロケ地

梨泰院クラス5話のあらすじとネタバレは?

早速「梨泰院クラス」5話のあらすじをご紹介します。ここから先ネタバレを含みますのでまだドラマをご覧になられていない方はご注意ください。

頼れる大人

4話の終盤、愛も成功も手にしてみせると意気込み「ここで働かせてください」とタンバムに宣言しに来たイソ(キム・ダミ)。ですがセロイ(パク・セロイ)に「少し遅かったな」と言われ「えっ?」と拍子抜けしていると、店からグンス(キム・ドンヒ)が。「彼を雇うことにした」というセロイに「ええええ(怒)」と納得できないイソでした。

11年前…

グンウォン(アン・ボヒョン)が学校で誰かに殴られて帰ってくると、異母兄弟であるグンスは八つ当たりされ、殴られました。それを知った父デヒ(ユ・ジェミョン)や母親は何も言わず、グンスを心配してくれる人はいません。”誰にも愛されない、過ちで生まれた存在だ”と自分の存在意義が分からず17年間生きてきたグンス。

「家を出て、ソウルの高校に行きたい」と父デヒに伝えるも「この世は弱肉強食だ。庶子のお前は寄生して生きていくしかないんだ。」と言われ「飼い犬の方がマシだ」と言い返すと「愚かなやつだ、好きにしなさい」と突き放されたのです。

それからグンスは誰に頼ることもなく1人で暮らすように。そんなグンスが出会ったたった1人の”大人”がセロイでした。セロイに借りを返したいと「お小遣いが必要なので」と言って雇ってもらうことになったのです。

「マネージャーも必要でしょ」と全く諦める気のないイソは、「メニューも内装も効率も悪い」と自身のマーケティング力でセロイたちを説得。

それでもセロイは「お前はすごいが、他の従業員をクビにはできない。どうしてこの店にこだわるんだ」と聞くと「勘、人生をかける価値があると思った」と答えたイソ。その答えが気に入ったセロイはイソを採用することになりました。

その頃長家では、カン専務(キム・ヘウン)の持ち株が上昇。「業界一の会社の株を買っただけです」と言うカン専務に会長デヒは「何か他の考えが?」と探るも、はぐらかされただけでした。

リニューアルへ!

「タンバム」では早速、内装やメニューの変更を開始。

冴えない、お洒落じゃない、ただの居酒屋だったタンバムは、イソのセンスでSNS映えし、若者が集まりそうな素敵な内装にチェンジ。オープンまで残り1日、徹夜続きで準備を終えたセロイは1人で乾杯中、長家の株価をチェックしていました。

いよいよ、タンバム リニューアルオープンの日。

イソは「色々我慢してくれてありがとう、梨泰院を制覇しよう」と全員で円陣を組みました。

イソのSNS宣伝効果も絶大で、リニューアルオープンは大成功。タンバム史上最高の売り上げとなりました。

喜びも束の間…梨泰院の店にいるスア(クォン・ナラ)の様子を見にきたデヒは「中立ではダメだ、私の味方につけ」と脅します。「言葉ではなく、行動でしめせ」と大盛況のタンバムの前に立つデヒにスアは「最初だけでしょう、心配は入りません」と言うと「友達を庇っているだけでは?」と言われ言葉に詰まったスアでした。

地上調査に出かけたセロイとイソ、タンバムの作戦を練りながら歩いていると偶然スアに出会います。気まずさからか、声もかけずに通り過ぎようとするスアに「今、帰り?」と話すセロイ。通報の件は気にしてないと言うと「わざとよ」と言い残し、去っていってしまいました。

店では調理担当のヒョニ(イ・ジェヨン)が休みのため、セロイが調理を担当。営業後、セロイの作ったまかないを食べるとグンスは「今までで最高の味だ」と褒めます。厨房の人とはどこで出会ったのかと聞くイソに、昔工場で会ったんだと話すセロイ。それでどうして調理担当に?と聞くと「作ってくれた弁当がうまかった」と真顔で答えるセロイ。その答えには全員、首を傾げる様子でした。

美女の正体  

始発まで時間があるから、とグンスはイソに「クラブに行く?」と誘うと、いち早く反応するスングォン(リュ・ギョンス)

「その…楽しいのか?」と聞くスングォンは、踊れないし…と言う理由でクラブに一度も行ったことがなかったのです。

クラブ上級者のイソとグンスは「こんなふうにリズムに乗るの」と教えるも、ぎこちない動きの初心者スングォン。すると「密着ダンスとか…してみたい」と気分が乗ってきたスングォンを連れて、クラブに向かいます。

イソのアドバイスを元に戦場に向かったスングォンは、ターゲットを発見。変なダンスで美女を振り向かせ、ぎこちない笑顔を見せると…

スングォンを見た美女は一瞬で呆れ顔に。「チェ・スングォン何してるの?」と言う美女に「僕を知ってるの?」と変なダンスとぎこちない笑顔を続行。上から様子を見ていたイソとグンスや、スングォンはよく見てみると美女の顔に見覚えが…「ヒョニ?」と驚くスングォン。実はトランスジェンダーだと明かしたヒョニ、衝撃の事実に気まずい空気が流れると「私がいると気まずいようだから、消えてあげる」と去ってしまいました。

一方、イソがいじめを告発し退学に追い込んだ元同級生たちがタンバムの噂を嗅ぎつけている様子だったのです。

唯一の問題

タンバムでは料理の味や髪が混入するという問題が発生。腹を立てたイソはヒョニを責め「気を遣って辞めれば」とまで言いました。

「トランスジェンダーだからなんだ」と言うセロイに、ここの唯一の欠点だと話すイソ。「味がイマイチだったら潰れますよ」と決断を促すと、セロイはヒョニを呼び出し「店で働くのは気に入っている?」と聞く。「はい」と答えるヒョニに「俺はこの店を大きくしたい。今、最大の問題はお前の料理なんだ。」と言い、今月の給料を渡します。それを見たグンスやスングォンは嘆いていると…

2倍入れた。この店が好きなら2倍努力しろ」と、最初からヒョニをクビにする気などなく「それから、よく聞け。俺は前科者でイソとグンス、スングォンは営業停止にさせた。ヒョニは?俺たちに迷惑一つかけず働いてくれた、俺の仲間だ」と全員を納得させました。

次の日、出勤途中のイソに絡んできたのはあの元同級生たち。

「政治家の娘は退学になって、未成年飲酒は見過ごされるの?」と絡んでくる元同級生たちに「なんで知ってるの?ストーカー?」と言うと「なぜって私がチクったから」と驚きの事実が発覚!

「同じことしてやったのよ」などと言い続ける元同級生に腹を立てたイソは平手打ち

「私に勝てると思った?」と挑発し、髪まで掴んで平手打ちし続けるイソをグンスが止めに入ると「私がチクったのよ」と言ったスアのことにまで腹を立てていたのです。

実はあの時、スアは警察に通報しようとしたのですが、何も言わず電話を切って去ろうとした時、すれ違った元同級生たちがイソの姿を見て通報したのでした。

正直な感想

イソはセロイに頼まれ、ヒョニの料理に対し正直な感想を言う係に。

何度も何度も挑戦と反省を繰り返し「まずい」と言われても絶対に諦めないヒョニは遂に「本当に美味しい…」と言わせるほどの出来に!

イソはヒョニをシェフとして認め、「黒髪の方が似合うよ、お姉さん」と打ち解けたのです。

刑法第32章

長家とセロイに板挟みとなっているスアは、酷く酔っ払って「ムカつく」と叫びながら1人で帰宅途中、「誰がお前をむかつかせているんだ」と通りかかったセロイに声をかけられます。(周りにはタンバム従業員も勢揃い)

「あんたよ、あんたも私にムカついてるでしょ?よくもあんなことを…って」と言うスアにセロイは「先に行ってろ」とスングォンたちを行かせると1人残ったイソ。

普段溜まっていたことをセロイにぶつけるスア、それでも怒らず「苦しむな、一生懸命生きることは悪いことじゃない」と言うセロイに「頼むからそんなこと言わないで」とキスをしようとするスア….の顔を掴み「刑法第32章 同意のないキスは強制わいせつ罪です」と言うイソ⁉︎

まさかスアの顔を掴むとは…次回6話の展開は果たしてどうなるんでしょうか。もしかして、再び「女の戦い」に?

スポンサードリンク

梨泰院クラス5話の感想は?

続いては「梨泰院クラス」5話の感想をご紹介します。

「タンバムリニューアルオープン」編では、あの「どこにでもありそうな居酒屋タンバム」が素敵な場所に変わって驚いてしまいました。特に焼酎の瓶で作ったシャンデリア!「確かにアイデアとマーケティング力が一味違うな〜さすが!」と納得してしまうほどのイソ(キム・ダミ)の実力は、これからのタンバムの成長に不可欠だと思います。これからの展開が楽しみですね!

そしてクラブで偶然ヒョニ(イ ・ジェヨン)に会ったときのスングォン(リュ・ギョンス)の「えっ?」と驚く顔(笑)も最高でしたが、長い髪のヒョニが美しかったです。ヒョニを演じていらっしゃるのは女性の方なので、今まで「心は男性、体は女性」なのかなと予想していたのですが、まさかの逆!?と私もスングォンと同じ顔になって観ていたかもしれません。

それにしても、「トランスジェンダー」と言う理由だけでそんなに問題に?と疑問に思ってしまうのですが、国が違うと価値観もあんなに変わるのでしょうか…。劇中は2016年なので…「ちょっと昔だからかな?」と考えましたが、そんなに問題かと疑問になるのは私だけなのでしょうか。

スポンサードリンク

元アイドルのクォンナラの画像とプロフィール(出演ドラマ)は?

続いて「梨泰院クラス」で主人公セロイの初恋の相手スアを演じている女優クォン・ナラさんのプロフィールをご紹介します。

名前:クォン・ナラ

本名:クォン・アユン

生年月日:1991年3月13日

身長:172cm

Instagramでは美しいナラさんのベストショットがたくさん!

アイドルグループ「HELLOVENUS」メンバー クォン・ナラ

SEVENTEENやNU’ESTが所属、2020年にBTSが所属する事務所「Big Hit」に買収された事で話題になった「プレディスエンターテインメント」と、ASTROやWiki Mekiなどが所属する「ファンタジオミュージック」が手を組んで「最高のガールズグループ」というテーマのもと生み出され、2012年にデビューした6人組のグループ「HELLOVENUS」

これまで「Mysterious」(2017)(サムネイル時、右から三番目がナラさんです)

「난 예술이야(I’m ill) 」(2016) などでカムバック(サムネイル時、一番右がナラさんです。)

スア役で初めてクォン・ナラさんを知った方なら明るい髪色のナラさんに驚いてしまうかも!

残念ながら2019年にクォン・ナラさんと同じくメンバーのアリスさんが脱退された事で解散となりましたが、他にも「HELLOVENUS」の曲では、キレッキレのダンスと甘い歌声のナラさんがご覧いただけるのでチェックしてみてください。

女優 クォン・ナラ

女優としても活動されてきたクォン・ナラさんのこれまでの出演作をご紹介します。

2012年 お願いキャプテン

2016年 タンタラ〜君を感じてる

2017年 あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜

2018年 マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜

2018年 親愛なる判事様

2019年 ドクター・プリズナー

2020年 梨泰院クラス

話題作にも出演されているクォン・ナラさん、今後の活躍にも期待が高まりますね!

スポンサードリンク

梨泰院クラスの各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話
4話 5話 6話
7話 8話 9話
10話 11話 12話
13話 14話 15話
16話
(最終回)
キャスト
一覧
梨泰院クラス
あらすじ
ロケ地

梨泰院クラス5話のまとめは?

最後に「梨泰院クラス」5話のまとめをご紹介します。

新しいマネージャーのおかげで、タンバムリニューアルオープンで売り上げも好調に!元同級生の腹たつ仕返しには平手打ちをお見舞いし、タンバムの料理の腕もグンっと上がって、先行き好調な模様。

ですがスアが長家とセロイの間で板挟みになり心の状態が心配になった「梨泰院クラス」5話。

次回、6話はセロイの敵「長家」の会長デヒが「タンバム」に何かを仕掛けてくる!?かも…。

まだ「梨泰院クラス」をご覧になられたことのない方や、もう一度観たい、続きが気になる!と言う方はぜひ、配信サイトNetflixをチェックしてみてください。

ポチッと応援お願いしますね。


韓国ドラマランキング



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です