ILANDのグループ名はDragon Dee(ドラゴンディー)で商標登録でネタバレ確定!?韓国の反応は?

ILANDのグループ名Dragon Dee(ドラゴンディー)説まとめ
スポンサードリンク

I-LANDはCJ ENMとビッグヒットエンターテイメントの合作プロジェクトです。

プロジェクトに参加する練習生のうちからアイドルメンバーを選抜するオーディションプログラムなのですが、そのI-LANDから誕生するであろうアイドルグループのグループ名がDragon Dee(ドランゴンディー)では?というに噂が飛び交っています。

ILANDのグループ名がDragon Dee(ドラゴンディー)で商標登録でネタバレ確定の真相を確認してみたいと思います。

またそのグループ名Dragon Dee(ドラゴンディー)に関して、韓国の方の反応はどういうものなのでしょうか?

スポンサードリンク

ILANDのグループ名はDragon Dee(ドラゴンディー)で商標登録でネタバレ確定!?

ILANDのグループ名はDragon Dee(ドラゴンディー)で商標登録でネタバレ確定!?の噂の発端は2020年7月23日にオンライン・コミュニティに商標出願のキャプチャ画像が掲載されたところから始まりました。

엠넷 오디션 프로그램 아이랜드를 통해 탄생할 새 그룹에 관심이 집중되고 있다.최근 온라인 커뮤니티에서는 CJ ENM(씨제이이엔엠)에서 저작권협회에 출원한 상품명이 화제를 모았다. 엠넷 아이랜드는 CJ ENM과 빅히트 엔터테인먼트의 합작프로젝트로 연습생들 중 아이돌 멤버를 선발하는 오디션 프로그램. 이에 누리꾼들은 새 그룹명이 저작권협회에 출원된 이름일 것이라고 추정했다.

Mnetオーディションプログラム I-landから新たに誕生する新グループに関する話題が盛り上がりを見せている。最近オンラインコミュニティではCJ ENM(シージェイイーエヌエム)が著作権協会に出願した商品名に話題が集中した。MnetアイランドはCJ ENMとビッグヒットエンターテイメントの合作プロジェクトで練習生の中からアイドルメンバーを選抜するオーディションプログラム。これにネット民たちは新しいグループ名が著作権協会に出願されたのではないかと推定している

出典:http://www.topstarnews.net/

商標出願の画像には商標出願人はCN ENMであり、商標出願はDragon Deeの名が書き込まれています。

たしかに出願人が주식회사씨제이이엔엠(株式会社CJ ENM)になっています。

ここからこのDragon DeeこそI-LANDから誕生する新しいアイドルグループのグループ名ではないのかという予想がWEB上で流れ始めたのです。

韓国国内の反応を見ながらこの噂予想の信憑性を探っていきたいと思います。

まずはDragon Deeという商標がグループ名と特定できないにも関わらず、噂として広まったのはなぜでしょう?
その理由の一つに番組I-RANDのティーザ画像にあります

この画像がもしかしたら龍の卵なんじゃないか?というのです。
確かにそう言われてみれば…

実際朝鮮半島の歴史の中で龍は特別な意味を持ちます。
王族は龍の化身という言い伝えもありますし、朝鮮半島にある建国神話の多くは王が卵から生まれます。

このようにI-LANDから誕生する新アイドルグループのグループ名がDragon Deeであるという予想はただの予想でないのかも?という期待が湧いてきますね。

では、このILANDのグループ名Dragon Dee(ドラゴンディー)に関して、韓国の方の反応を見てみましょう!

スポンサードリンク

ILANDのグループ名Dragon Dee(ドラゴンディー)の韓国の反応は?

ILANDのグループ名Dragon Dee(ドラゴンディー)に関して、韓国の方はこのような反応を示しています。

“Dragon Deeなんだけど…”
“Dragon Dee(DD)か…変なのw グループ名がDragon Deeならこれからずっとネタにされるよ。”
“ビッグバンのG-Dragonとかぶるな”
“コンニチハ!ドラゴンディー リーダーのイ・フィスンです! コンニチハ!ドラゴンディー メインボーカル イ・ゴヌです! コンニチハ!ドラゴンディー キム・ソヌです!”
“アニメの題名みたい”
“冗談はこれくらいにしておこうか”
“本当なら逃げ出すわ”
“考えただけでも恥ずかしい”

出典:http://www.topstarnews.net

などと批判的な意見もあります。

一方で

“まだ確定ではなく商標登録されたのがグループ名だという確証もない中で判断は早いのでは?”
“まさかDragon Deeじゃないでしょ”
“グループ名I-LANDじゃないの?”
“(事務所所属は)ビリーフラボだから違うでしょ?(商標登録した事務所はCJ ENM)”
“商標の分類がグループ名じゃないのになぜグループ名と言うのか”

と判断を慎重にとの意見もあるようです。

そんな中でも

“そのどんな無名アイドルより無名アイドルらしい。
東方神起や防弾少年団の後を追うんじゃないか”
出典:https://gall.dcinside.com/

“Dragon Dee スーパースターになるグループ名”
出典:https://gall.dcinside.com/
“情が湧きそうなグループ名だね”
“Dragon Dee悪くないって”
“ダサいほど売れるんだって”
出典:https://gall.dcinside.com/

“なかなか肯定的な意見が多いね。平凡なグループ名よりダサい方がいいかも”
出典:https://gall.dcinside.com/
“Dragon Dee語呂がなかなかいいんじゃない”
出典:https://gall.dcinside.com/

と肯定的な意見もかなりの数で見ることができます。
何よりもDragon Deeという名前が賛否はあるもののI-LANDから誕生する新しいアイドルグループのグループ名であることを前提としたやりとりが多く見受けられること、そして話題性、これらを見ているとDragon Deeのグループ名であるという噂もただの噂と言えない部分もあるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

ILANDのグループ名はDragon Dee(ドラゴンディー)まとめ

これまでILAMから誕生するアイドルグループのグループ名はDragon Deeなのか?その真偽を予想してみました。

もちろんグループ名に対する賛否はあります。

しかし今までの先行する人気韓国アイドルグループの前例があります。

少女時代、東方神起、防弾少年団などは爆発的な人気を得た後に広く認知されたグループ名で、その前までは「なんでそのグループ名?」と言われることも多くありました。

逆に言えば特徴的な名前であるからこそ人々の耳に残るということもあります。

今は議論が広がるDragon Deeですが、将来Dragon Deeこそ最高のアイドル!と違和感なく言われる日が来るかもしれませんね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です