ホシ(SEVENTEEN)の本名のハングルと読み方は?大学はどこでプロフィールと性格は?

ホシ(seventeen)のプロフィール
スポンサードリンク

SEVENTEENのパフォーマンスの振付を担当するホシ。
ホシ(セブチ)から生み出されるダンスやパフォーマンスは目を引き付けるものがあります。

そんなホシ(セブチ)の本名のハングルと読み方が気になりますね。

また、大学はどこでプロフィールと性格はどうなのか?まとめてみましたので、是非ご覧ください。

では、早速ホシ(セブチ)の本名とハングル読みから見てみましょう。

スポンサードリンク

SEVENTEENの各メンバーのプロフィールは以下からご覧ください。

エスクプス ジョンハン ジョシュア
ジュン ホシ ウォヌ
ウジ ドギョム ミンギュ
ディエイト スングァン バーノン
ディノ 見分け方 ハングル表記

ホシ(SEVENTEEN)の本名のハングルと読み方は?

ホシ(SEVENTEEN)の本名のハングルは

권순영

クォン・スニョン

また、ホシ(セブチ)の芸名の由来ですが、虎視眈々(호시탐탐)から来ています。

虎が大好きで、最近のホシ(セブチ)の挨拶は「ホランへー」호란헤が決まり文句になっています。
これは『ホシ(セブチ)+サランへ』がくっついたものです。

右側がホシ(セブチ)で、隣がジョンハン(セブチ)です。ちなみにこの動画の撮影場所はホシ(セブチ)の部屋で、虎のぬいぐるみも全てホシ(セブチ)の私物です。かっ可愛い。。。

日本語のホシ(星)意味も理解していて、スッキリに出演した時には「キラキラホシでぇす。」と星にかけて挨拶をしていました。 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

[17’S 호시] 누가 저게요?

SEVENTEEN(@saythename_17)がシェアした投稿 –

そしてホシは大学に在学しているようです。
では、どこの大学なんでしょうか?

スポンサードリンク

ホシ(セブチ)の大学はどこ?

ホシの大学はどこなんでしょうか?

韓国安城市にある東亜放送芸術大学 放送芸能科に在籍しています。

この大学の卒業生にはJun.K(2PM)、ZICO(Block B)など様々な芸能人がいるようです。

ちなみにSEVENTEENのジョンハン、ミンギュも在籍しています。

こんな風に、同じ教室で勉強できるなんてファンにはたまらない光景ですね。

ホシ(セブチ)は日本語も沢山勉強してくれているので、とても楽しみです。

それでは、ホシ(セブチ)のプロフィールと性格も見てみましょう。

スポンサードリンク

ホシ(セブチ)のプロフィールは?

ホシ(セブチ)のプロフィールになります。

名前ホシ
本名クォン・スニョン
生年月日1996年6月15日
年齢(2020年7月時)24歳
身長177㎝
体重61㎏
血液型B型
担当(ポジション)パフォーマンスチームリーダー
出身地韓国京畿道南楊州市

ホシ(セブチ)の家族構成はお父さん、お母さん、お姉さんの4人家族です。
とても、仲が良くメディアにも出てきてくれるのでとても似ている家族の印象です。

1分20秒~ホシ(セブチ)のお父さん2分23秒お母さんが登場します。とても似てますよね!
下の動画はホシ(セブチ)がお母さん、お父さんの物まねをしている場面があります。
8分47秒~になります。とても似ていて可愛いですね。

それでは、ホシ(セブチ)の性格は。。見てみましょう。

スポンサードリンク

ホシ(セブチ)の性格は?

ホシ(セブチ)の性格をメンバーの話から見てみましょう。

「ホシはいい意味でプライドが高くて、自分を愛することを知っている人。プライドがあるから妥協もしないし、自分のやるべきことにいつも全力。それに愛嬌もあります。」(ジョンハン)
SEVENTEENのエネルギー。ステージを見たらわかると思いますけど、本当にずっと飛び跳ねているんです。本人が持っているパワーがすごすぎて、それが他のメンバーにもいい影響を与えてくれています。いつもグループの事を考えてくれている人です。」(ウジ)

anan SEVENTEEN FINALLY IN JAPAN より

ホシ(セブチ)は舞台の上では虎のようなダンスパフォーマンスで圧倒的なカリスマ性をみせるホシ(セブチ)。

目付きが凄いですよね。ファンとコミュニケーションをとってからのフルでダンスに入る様子がホシ(セブチ)を表しているなと感じます。

そして。。。そんなカリスマ性に溢れたホシ(セブチ)が舞台を降りると一転。。
ハムスターに変わります。

こちらはファンサイン会の様子で、右からジョシュア(セブチ)、ホシ(セブチ)、ミンギュ(セブチ)の3人です。真ん中で、二人からちょっかいを掛けられながら笑いあっている様子が小動物を可愛がっている様子に見えませんか?
とても可愛いですよね。

雑誌の撮影の時にも、ONとOFFの表情が見えますので是非ご覧ください。

ダンスの振付はどんな時に考えているか聞かれた時に、「ずーーーーっと考えています。思考回路がダンス中心になっています。ペットボトルの水を飲むときにも、ダンスで表現する方法を考えます。どう持ったらカッコいいかなとか、スナップを利かせてボトルを口元に運ぶとどうかなとか。曲に振付する時は、歌詞の世界観をどうやってダンスに落とし込むか意識します。ありがちにならない動きを探るんですけど、意外とシンプルなほうが観た人の記憶に残りやすく、悩みどころです。アイディアが出なければ、散歩してリフレッシュしたり、目の前にある身近なものかから発想を広げてみらり。それでもだめだったら寝ます(笑)そうやって考えぬいた振付も、13人で踊ってみると、思い描いていたものとは全然違うものになるんですよ。それが面白くて、どんなに大変でもやりがいがあります。」と答えています。

パフォーマンスリーダーという言葉が本当に似合いますね。

それではホシ(セブチ)のプロフィールまとめになります。

SEVENTEENの各メンバーのプロフィールは以下からご覧ください。

エスクプス ジョンハン ジョシュア
ジュン ホシ ウォヌ
ウジ ドギョム ミンギュ
ディエイト スングァン バーノン
ディノ 見分け方 ハングル表記

ホシ(セブチ)プロフールまとめ

ホシ(セブチ)の大学や性格、プロフィール等をまとめてみました。

パフォーマンスリーダーという名前がぴったりな虎のようなホシ(セブチ)。メンバーと笑いあう様子はとっとこハム太郎に似ているホシ(セブチ)。

ホシの魅力はライブで最大に発揮されていると思います。
自己紹介になると、ファンに向かって「今何時~?」と聞き、「10時10分~」と答えてもらい自分の顔のトレードマークをアピールすることや、ファンをあおって「王子様、王子様、王子様」と呼びこんでもらいカッコ良く登場してみせたり。。。

ファンを楽しませながら一緒に楽しんでニコニコしている様子は、幸せな気持ちになること間違いありません!

ホシ(セブチ)がニューヨークでファンにサプライズイベントした時の様子をご覧ください。

最後にSEVENTEENのユニットグループ「ブソクスン」、ホシ、ドギョム、スングァン(セブチ)の3人の「Just do it」のファンカムです。

是非、ホシ(セブチ)沼へハマってみてくださいね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です