グッドドクター(韓国ドラマ)の1話のネタバレと最終回ラスト感動の結末までのあらすじは?感想とキャストは?

韓国ドラマグッドドクターの動画無料視聴方法
スポンサードリンク

2013年に大ヒットした韓国ドラマ「グッドドクター」の1話のあらすじと最終回結末までのネタバレをお教えします。またキャスト一覧もお伝えしますね。大旋風を巻き起こしたヒューマンメディカルドラマですが、あなたはラストにどんな感想を抱くでしょうか?

スポンサードリンク

韓国ドラマ「グッドドクター」の1話のネタバレは?

早速、韓国ドラマ「グッドドクター」がどんなあらすじなのか1話のネタバレからご紹介します。

ソンウォン大学病院では、ずば抜けて優秀な成績にもかかわらず、病歴により国家試験で不合格となった青年パク・シオンのレジデント採用の可否について理事会で討議されていました。

シオンはサヴァン症候群(自閉症や知的障害のうち、特定の分野に優れた能力を持つ者の症状。劇中チェ院長の言葉より)だったのです。彼の能力は、医学書やあらゆる症例をすべて丸暗記しそれを即座に引き出せることで、しかも卓越した空間認識能力を持っていました。しかし、能力はあっても他人とのコミュニケーションがとれないシオンは不採用となってしまいます。

その頃シオンは、ソンウォン大学病院院長のチェ・ウソクを頼って上京する途中、駅で大ケガをした少年に遭遇し、素早い応急処置をします。少年の母親に懇願され病院へと付き添いますが、その途中少年の心拍が下がり始め、シオンは少年の心臓に異常を感じます。

この騒動で、すっかり院長との約束の時間に遅れてしまったシオンでしたが、その搬入先はソンウォン大学病院でした。心臓の異常を確信していたシオンは、必死に医師たちに伝えようとしますが、誰も聞いてくれません。ところが、緊急手術の最中にシオンの言葉を思い出した小児外科医師キム・ドハンが適切な処置をして、無事に少年を救うことができました。

一方、駅での素早い応急処置がネットに拡散したため、シオンが称賛され、病院へ記者が押しかけます。そんな中、再度理事会が開かれ、チェ院長は「半年間シオンに時間を与えてほしい、医師としての適性が無いとわかれば私は院長を辞める」と発言します。チェ院長の失脚をねらう副院長一派の思惑もあって、ついにシオンはレジデントとして採用されることになりますが・・・

さて、韓国ドラマ「グッドドクター」の最終回はどんな結末が待っているのでしょうか?

スポンサードリンク

韓国ドラマ「グッドドクター」の最終回ラスト感動の結末までのあらすじは?

気になる最終回はこんな感動が待っていました。韓国ドラマ「グッドドクター」のラスト結末までのあらすじはこちらです。

病院の寮でシオンと隣同士のチャ・ユンソは、小児外科医師キム・ドハンの後輩で、フェロー(大学の研究員)2年目。前日ドハンと揉めて泥酔し、間違えてシオンの部屋で寝てしまったことからシオンと仲良くなります。シオンは淡い恋心を抱きますが、ユンソは全く気付きません。

一方、チェ院長にシオンのことを託されたドハンですが、恋人のチェギョンから院長がシオンの全責任を負うことを宣言したため、副院長一派がチェ院長の失脚を画策していると聞かされます。知的障害の弟を亡くしたトラウマのあるドハンは、シオンを信じることができず、事あるごとに厳しく当たります。

それでもシオンは、天才的な記憶力と卓越した空間認識能力を使い、次々に患者の病巣を探りあて、難しい手術の方法を考え、患者を救っていきます。しかし、一方で患者の命を助けることしか考えられず、勝手に患者を手術室へ運んだり、患者の保護者に手術すれば助かると言ってしまったりします。トラブルメーカーとして周りから煙たがられ孤立するシオンには、なぜそれが良くないのかがわからないのです。

とうとうキム・ドハンがその責任を追及され謹慎処分に…。シオンを理解しようとするユンソからも「チームワークに欠ける人間は守れない」と言われてしまいます

そんな中、初めて執刀した少女を死なせてしまい、立ち直れないユンソ。シオンは、少女が寂しくないようにと霊安室の前に座り続けます。それを知った少女の保護者たちは告訴を取り下げます。

子供の頃、自分の前で亡くなった兄のためどうしても小児外科医になりたいシオンは、純粋な気持ちで患者に接し、優しさにあふれたエピソードを重ねるうちに徐々に周りの人々を癒していきます

ようやく医者としても人間としても成長が見られ、コミュニケーションが取れるようになってきた矢先、シオンの前に行方不明だった父親が現れます。シオンは、幼い頃暴力を受けていたトラウマにより、ショックを受け一時的に医学知識の記憶を失ってしまいます。しかし、父親は重い病気にかかっており緊急入院することに…。ユンソとドハンは優しさと厳しさをもって接し、シオンを支えます。

シオンは徐々に自分を取り戻し、入院患者で初めての友達イネに励まされてとうとうユンソに告白します。最初は可愛い弟だとしか思えないと言っていたユンソは徐々にシオンに惹かれていきます。

そんな時イネの小腸移植手術が行われます。しかし、手術は無事成功したのにイネの意識が戻りません。シオンは、イネとの楽しいやり取りを思い出し、父親の病室へ。父親に「恨んでいるけどいなくなると寂しい」と自分の気持ちを伝えることができたのです。

一方、対立していたはずの副院長の助言と協力により病院の経営は持ち直します。そばにいてシオンや小児外科を見ていた副院長もまた彼らに癒された一人だったのかもしれません。

イネは奇跡的に回復し、シオンの父親はシオンに迷惑をかけずに余生を故郷で過ごしたいと言い、母親とともに病院を去ります。シオンは半年間の試用期間を終え、理事会に認められて正式に採用となります。

シオンとユンソはつきあい始めますが、堂々と周りに知らせたいユンソと、自分のせいでユンソが悪く言われるのが耐えられないシオン二人の恋はまだ始まったばかりです…。

韓国ドラマ「グッドドクター」を見た感想はというと・・・

スポンサードリンク

韓国ドラマ「グッドドクター」の感想は?

こちらが個人的な韓国ドラマ「グッドドクター」の感想です。

シオンがユンソのことを想いながら歌うシーンが胸キュンです!!しかもチュ・ウォン!すごく上手です!

名セリフも多く、最終回でユンソが友達にシオンを紹介するシーンでシオンのことを「どんなに善行を積んでも手に入らないわ」と言って自慢するんですが、ここまでの2人の道のりを思うと納得してしまいます。

緊迫感があり、現実味もあって医療ドラマとしても秀逸です。是非一度は観ていただきたいドラマです!

ここで、韓国ドラマ「グッドドクター」のキャスト一覧を紹介しておきますね。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「グッドドクター」のキャスト一覧は?

韓国ドラマ「グッドドクター」のキャスト一覧はこちらですね。

韓国ドラマ「グッドドクター」のキャスト チュウォン(パク・シオン)

https://www.instagram.com/p/B5kq7lGAI4P/?utm_source=ig_web_copy_link

2006年5人組「プリーズ」で歌手デビューしたが脱退後、ミュージカルデビューして活躍。2010年「製パン王キムタック」でTVドラマ初出演。58.1%の視聴率を記録し、その後も高視聴率ドラマに出演が続き、‘’視聴率王子‘’の異名を持っています。

役柄は・・・小児外科医を目指すサヴァン症候群の青年パク・シオンを演じています。

韓国ドラマ「グッドドクター」のキャスト ムン・チェウォン(チャ・ユンソ)

2007年「走れサバ」でTVドラマデビューの後、2009年「華麗なる遺産」でブレイクしました。明るく自然でほのかな色気があり、どんな役柄も魅力的に演じると定評があります。

役柄は・・・主人公シオンを弟のように優しく見守る先輩医師チャ・ユンソを演じています。

韓国ドラマ「グッドドクター」のキャスト チュ・サンウク(キム・ドハン)

1999年俳優デビューするが、作品に恵まれず、2007年TVドラマ「ジャイアント」の室長役で人気急上昇。今では存在感のあるイケメン俳優として人気ですね。女優のチャ・イエリョンと2017年に結婚し、1児の父となりました。

役柄は・・・主人公シオンを直接指導する小児外科医師キム・ドハンで、知的障害の弟を亡くした過去がトラウマになっています。

韓国ドラマ「グッドドクター」のキャスト キム・ミンソ(ユ・チェギョン)

2008年キム・ミンソとして再デビュー後、多くのドラマに出演し、2018年同い年の一般男性と結婚しました。お相手が一般男性ということで結婚式は非公開でした。

役柄は・・・ソンウォン大学病院理事長の娘ユ・チェギョンで、経営企画室長。キム・ドハンの恋人です。

さて韓国ドラマ「グッドドクター」といえば、日本の「グッドドクター」を思い浮かべる方もいるかと思いますが、どのような違いがあるのでしょうか?

韓国ドラマ「グッドドクター」と日本ドラマとの比較違いは?

韓国ドラマ「グッドドクター」と日本ドラマとの比較違いをサラッと紹介しておきます。

2013年韓国で大ヒットした本作ですが、2018年日本では山崎賢人主演でリメイク版が放送され大ヒットしました。

大筋は大体同じですが、日本版では主人公の恋愛についてはあまり描かれていません。韓国版は1話60分で20話に対し、日本版は45分で10話ですから時間的に足りず、恋愛部分は抑えたのかもしれません。

とはいえ、韓国版ではシオンのユンソを想う純粋でほほえましいエピソードに心癒されたという感想も多く、それを考えると恋愛部分を抑えたというのは残念な気もいたします。

登場人物に魅力があり、医療系ドラマとして見ごたえがあるところは共通していますから、どちらもおすすめですよ!

韓国ドラマ「グッドドクター」まとめ

さて、「グッドドクター」の魅力が伝わったでしょうか?

このドラマの面白さは、サヴァン症候群である主人公が患者ではなく、小児外科医を目指しているという設定の意外さにあります。主役のチュ・ウォンは、これまで学んだすべてを封印して撮影に臨み、パク・シオンという魅力的な人物を作り上げました。

パク・シオンとともに過ごす中で、周りの人々は心が癒されていきますが、おそらく観ている私たちも癒されているんだろうと思います。

「グッドドクター」を是非ご覧くださいね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です