夫婦の世界(韓国ドラマ)の14話のネタバレと感想は?原作のあらすじと違いは?

夫婦の世界の最終回(16話)のネタバレ
スポンサードリンク

13話では彷徨するジュンヨンの姿を主に見せました。

そして、ソヌはジュンヨンのためにコサン市を去ることにします。

果たして、ソヌは本当にコサン市を去って、ジュンヨンなしに生きることができるのでしょうか?

それでは、今から韓国ドラマ夫婦の世界14話のあらすじ(ネタバレ)を書いてみますね。

そして、夫婦の世界の原作である女医フォスター 夫の情事、私の決断のあらすじと夫婦の世界との違いを話してみます。

スポンサードリンク

夫婦の世界各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話(最終回)
ロケ地 キャスト OST 動画無料
視聴方法

韓国ドラマ「夫婦の世界」の14話のネタバレは?

ではまず、韓国ドラマ「夫婦の世界」の概要と14話のネタバレを紹介しますね。

作品名(邦題)夫婦の世界
原題(韓国)夫婦の世界
부부의 세계
韓国放送日2020.03.27~20.05.16
韓国放送局JTBC
話数全16話

ソヌ(キム・ヒエ)はその日の夜、ジュンヨン(チョン·ジンソ)が自分とテオ(パク・ヘジュン)が一緒にいたのを見たという答えを聞きます。

そして、ソヌはジュンヨンにコサン市を去る前にパパと相談することがあって会っただけだと弁明します。

しかし、ジュンヨンはソヌとテオに“二人ともこれ以上言い訳をしないで!”と怒って席を立ちます。

結局、ソヌはテオにジュンヨンの面倒を見ることを頼み、コサン市を去ることを決心します。


一方、ソヌが出勤する前に病院では、腹痛を訴えた患者さんとその患者さんの保護者が訪ねてきます。

先日、ソヌから過敏性大腸症候群と診断された患者でした。

処方された薬を飲んで急に腹痛がひどくなったという患者。

ミョンスク(チェ·グクヒ)は出勤前のソヌの代わりに超音波検査を行います。そして検査の結果、卵巣嚢腫(のうしゅ)にしこりがあることがわかりました。

この患者さんが初めて受診を受けた時、ソヌは超音波検査を行いませんでした。

そして、ソヌは患者に産婦人科を受診することを勧めましたが、患者がソヌの言うことを聞かなかったのです。この患者の保護者は、ソヌの診療室で誤診をしたと大騒ぎ。


一方、ダギョン(ハン·ソヒ)はジュンヨンの盗癖を治療するために有名な相談先生に診察の予約します。

ソヌは今回のことで病院に辞表を提出し、コサン市を去ります。

コサン市を去ったソヌは以前一緒に勤めていたマ先生(パク·チュンソン)のところへ行きます。そして、ソヌはマ先生に現在の自分の状況を打ち明けます。


以後、マ先生はユンギ(イ・ムセン)に連絡してソヌが自分を尋ねて来たと知らせます。マ先生から連絡をもらったユンギは、心配でソヌのいるところへ向かいます。

その時、ユンギとテオが出会います。テオもソヌに何かが起こったことを直感してソヌを探しに行きます。


一方、ソヌは死ぬ決心をして海に入ろうとします。


ソヌの子供時代の様子が画面に映し出されます。幼いソヌは両親の葬儀場で一人で泣いていました。幼いソヌはお父さんが浮気をした事実を知ります。

そして、周りの人から両親が自殺したという話を聞きます。

この時、幼いソヌの泣く姿がジュンヨンの姿と重なりました。


ユンギはソヌは発見して海に飛び込んでソヌを救います。テオは一歩遅れてこの二人の姿を発見してただ眺めるだけでした。


家に帰ったテオ。

テオの家ではダギョンの両親とヘガン(チョン·ジュンウォン)の家族と夕食をしていました。

https://blog.naver.com/kwhyun2880/221956934066



食事の途中、2階から娘のジェニーの泣き声が聞こえてきました。ジェニーの泣き声を聞いたダギョンは、ジェニーのいる部屋に行きます。

ダギョンはジェニと一緒にいるジュンヨンを見て、ジュンヨンがジェニを殴ったと誤解します。

そして、ダギョンはジュニョンに「私がどれだけ我慢しなければならないの」と怒ります。

ジュンヨンはダギョンに“自分は殴らなかった”と言います。

しかし、ダギョンはジュンヨンの言葉を信じません。さらにテオは、ダギョンに食ってかかるジュンヨンの頬を殴ります。


一方、寝ていたソヌはどこかで自分を呼ぶジュンヨンの声を聞いて目が覚めます。

不安な気持ちでソヌはジュンヨンに電話をします。



ジュンヨンは泣きながらソヌに“僕を連れて行ってほしい”と言います。驚いたソヌは急いでテオの家に向かいます。


ダギョンは突然尋ねて来たソヌを見て戸惑います。そして、ジュンヨンはソヌが来たことを知ってソヌのところに駆けつけます。

一方、ダギョンはジュンヨンをとめるために、ソヌに「ジュンヨンは私が育てたほうがいいんじゃないの」と言います。

ソヌはそう言うダギョンに「それはジュンヨンのためではなく、あなたの家庭を守るためなんじゃないの?」と話します。

そして、ソヌはダギョンに「夫婦は思ったより何でもないことに揺れたり、壊れたりする」と言います。そして、テオと一緒に夜を過ごしたと話します。


では、韓国ドラマ「夫婦の世界」の14話の感想はというと・・・

スポンサードリンク

韓国ドラマ「夫婦の世界」の14話の感想は?

こちらが韓国ドラマ「夫婦の世界」の14話の感想になります。

14話では登場人物たちが苦しんでいる姿がたくさん出てきました。

ソヌとテオ夫婦の間で彷徨うジュンヨンの姿。

ジュンヨンのためにコサン市を去るが、自分のそばにジュンヨンがいなくて苦しむソヌの姿。

自分の家庭を守るために自分なりに必死に努力するダギョンの姿まで。

もちろんダギョンがしようとする行動は正しい行動ではないと思いますが、必死に家庭を守ろうとする姿が少し可哀想に見えました。


15話が気になっている方も多いと思いますので、サラッと15話のあらすじ予想をネタバレしますね。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「夫婦の世界」の15話のあらすじ予想は?

韓国ドラマ「夫婦の世界」の15話ですがソヌは怯えたジュンヨンを連れてコサン市を去ります。

一方、テオは自分に降りかかった状況がすべてソヌのせいだと思います。

そうしてテオはソヌを恨み始め···。


ところで、この韓国ドラマ「夫婦の世界」ですが、イギリスの「女医フォスター 夫の情事、私の決断」が原作ということをご存知でしょうか?それでは、「女医フォスター 夫の情事、私の決断」のあらすじと韓国ドラマ「夫婦の世界」との違いとは?

スポンサードリンク

韓国ドラマ「夫婦の世界」の原作のあらすじと違いは?

それでは、韓国ドラマ「夫婦の世界」の原作である「女医フォスター 夫の情事、私の決断」のあらすじからご紹介しますね。

韓国ドラマ「夫婦の世界」の原作(女医フォスター 夫の情事、私の決断)のあらすじは?

韓国ドラマ「夫婦の世界」の原作である「女医フォスター 夫の情事、私の決断」のあらすじはこのような内容です。

ジェンマ(Suranne Jones)とサイモン(Robert Hugh Carvel)が離婚して2年後、サイモンが戻ってくるという手紙とともに、物語が始まります。

トム(Tom Taylor)はサイモンのパーティーに招待されて行きます。ジェンマは、トムとサイモンが一緒に写ってる写真を見てパーティー会場に向かいます。

サイモンはジェンマに”時々あなたのことが思い浮かぶ”と話します。

次の日、ジェンマの家にはサイモンが来ていました。

ジェムマはサイモンに”忘れることができない”と言います。

しかし、サイモンはジェンマに「相談受けたら?と言い、もう忘れなさい」と答えました。

そしてサイモンは、「ここは自分の故郷だから、トムは残して、ジェムマ一人で立ち去れ」と付け加えます。

その時、トムが入ってきて自分の荷物をまとめてサイモンの家に行きます。

腹が立ったジェンマは、結婚指輪を溶かしてしまいます。


その日以降、ジェムマはニール(Adam James)に頼んでサイモンがどのようにして金持ちになって帰ってきたのか調べてくれとお願いします。

ニールはサイモンとの会話で義父の助けがあったことを知ります。

そしてサイモン自身が浮気をしたのは認めるが、友達、職場、息子まで全部失ったことについては不公平だと言い、息子を取り戻すという話を耳にします。


一方、ニールはサイモンの計略にはまり、エナ(Victoria Hamilton)はニールと別れることを決意します。


そしてトムは学校でマックスを殴って停学処分を受けます。

トムの暴行映像が広まると、ケイト(Jodie Comer)はトムを家に入らせないようにします。


結局、トムはジェンマにここを去りたいと話し、2人は一緒に去ります。


ある日、ケイトはサイモンのスマホにあるジェンマの写真を見てケイトとサイモンは喧嘩します。

このことが原因でケイトはサイモンに対する信頼を失い、サイモンと別れます。

ケイトに捨てられたサイモンは、トムは自分の味方だと思って、ジェンマとトムが暮らしているホテルに行きます。

結局3人は一緒に暮らすことになります。

そんなある日サイモンとケイトの間でかなりの気苦労をしたトムは、スマホを家に置いて家出をして話が終わります。

では、韓国ドラマ「夫婦の世界」とはどのような違いがあるのでしょうか?

韓国ドラマ「夫婦の世界」の原作との違いは?

韓国ドラマ「夫婦の世界」の原作「女医フォスター 夫の情事、私の決断」との違いですが、

原作である「女医フォスター 夫の情事、私の決断」ジェンマを中心にストーリーが作られました。

一方、「夫婦の世界」では主人公のジ·ソヌをはじめ、イ·テオ、ヨ·ダギョンなど様々な登場人物の感情を見せています。


一番大きな違いと思われる部分は俳優イ·ムセンさんが演じたユンギ役です。

「夫婦の世界」でユンギテオと離婚後、苦しんでいるソヌに近づき、慰めてあげる役でした。

しかし、原作の「女医フォスター 夫の情事、私の決断」ではユンギのような役のキャラクターはいませんでした。

「女医フォスター 夫の情事、私の決断」でジェンマの新しい恋人として出てくるジェームズとトムの診療を担当している精神科医のシャンを混ぜて、ユンギというキャラクターを作ったようです。

夫婦の世界各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話(最終回)
ロケ地 キャスト OST 動画無料
視聴方法

韓国ドラマ「夫婦の世界」の14話まとめ

14話でソヌはテオにジュンヨンの世話をお願いしてコサン市を去ります。

しかし、ソヌはジュンヨンが泣きながら電話をかけてきて、「自分を連れて行ってほしい」という言葉を聞いて、ジュンヨンをダギョンの家から連れてきて終わりました。

あと最終話まで2話が残っている状況ですが、その後の展開がどうなるか見当がつきません。

ソヌはジュンヨンと一緒にうまく暮らすことができるんでしょうか?

話がどんどん盛り上がっていますね。



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です