夫婦の世界の13話のネタバレ(あらすじ)と感想は?パクソニョン(イェリム)の夫画像とプロフィールは?

夫婦の世界の最終回(16話)のネタバレ
スポンサードリンク

12話でソヌとテオが愛し合う場面が出ましたね?

二人の関係はまた始まるのでしょうか。

いったいソヌとテオはどんな考えをしているのかとても気になりますね。

これから韓国ドラマ夫婦の世界13話あらすじと(ネタバレ)ドラマ視聴後の感想紹介しますそしてパクソニョン(イェリム)の夫画像とプロフィールを紹介しますね。

スポンサードリンク

夫婦の世界各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話(最終回)
ロケ地 キャスト OST 動画無料
視聴方法

韓国ドラマ「夫婦の世界」の13話のあらすじ(ネタバレ)は?

ではまず、韓国ドラマ「夫婦の世界」の概要と13話のあらすじ(ネタバレ)を紹介しますね。

作品名(邦題)夫婦の世界
原題(韓国)夫婦の世界
부부의 세계
韓国放送日2020.03.27~20.05.16
韓国放送局JTBC
話数全16話

一夜一緒にしたソヌ(キム・ヒエ)とテオ(パク・ヘジュン)は“何もなかったことにしよ”と話して別れます。

そして、テオはソヌにコサン市を去ることについてもう一度考えてみるよう言います。


一方、ジュンヨン(チョン・ジンソ)は家に帰らないで、ネットカフェで一日過ごした後、登校します。

ジュンヨンはテオの家族と仲良くなれず、ネットカフェで時間を過ごす日が多くなります。

ある日、ジュンヨンはネットカフェでお菓子を万引きします。

そして、その場面を同じ学校の友達ヘガン(チョン·ジュンウォン)が目撃します。ヘガンはジュンヨンに『二度と万引きするな、まじめに生きろ』と言います。

しかし、ジュンヨンはへガンの攻撃的な口調に怒ってヘガンを殴ります。ジュンヨンに殴られたヘガンはけがをして入院することになります。


ジュンヨンのことで、テオとソヌは学校から連絡を受けて学校を訪ねます。

加害者であるジュンヨンは全く反省をしません。


一方、ソヌはヘガンの母親(ユン·インジョ)に会って謝罪するが、ヘガンの母親はソヌの謝罪を受け入れてくれません。

そして、ソヌにジュンヨンが常習的に万引きをしているという噂があると話します。


その話を聞いて家に帰ってきたソヌは、ジュンヨンの部屋で、今までジュンヨンが盗んだと思われる物を発見します。


一方、テオはジュンヨンと一緒にネットカフェに行って謝ります。

テオはネットカフェ社長を話して、テオとソヌが一緒に過ごした日にジュンヨンが外泊したことを知ります。

そして、テオはジュニョンに「お母さんが知ったら心配するから外泊した事実はお母さんに言わないようにしよう」と話します。

離婚後もソヌと連絡を取っているテオに、ジュンヨンは“なぜずっと母親に会うのか”と聞きます。

テオはジュンヨンに「親だから会わざるを得ない」と答えます。

テオの答えにジュンヨンは“また自分の言い訳をするの?卑怯だ!”と。


ヘガンの母がソヌの謝罪を受け入れずソヌが苦しんでいた時、ダギョン(ハン·ソヒ)がその場に現れます。

そして、ダギョンはビョンギュ(イ·ギョンヨン)を必要としているへガンの家の事情を巧みに利用して事件を円満に解決します。


ジュンヨンの事が解決され、ソヌは再び病院に戻ります。

そんな中、ソヌはジュンヨンから「お母さんさえいなければよくなるよ。だからお母さんが行きたいところへ行って」というメッセージをもらいます。


一方、ソヌはテオと一緒に夜を過ごした日、ジュンヨンがネットカフェで外泊した事実を知ってしまいます。

そして、ソヌはジュンヨンにその日家に帰ったのかと尋ねたところ、ジュンヨンはその質問に「はい」と。。。


では、韓国ドラマ「夫婦の世界」の13話はというと・・・

スポンサードリンク

韓国ドラマ「夫婦の世界」の13話の感想は?

こちらが韓国ドラマ「夫婦の世界」の13話の感想になります。

13話を見て、ジュンヨンが気苦労をしている感じがしました。テオの家族と仲良くなれず、万引きをする姿を見てそう考えましたね。

両親が離婚するようになった時も大変だったのに今はその時よりもっと苦しんでいるようでした。

しかも離婚して新しい家庭を築いた父が、別れた母と恋をする姿を直接目撃した時のジュンヨンはどんな心情だったのでしょうか

14話が気になっている方も多いと思いますので、サラッと14話のあらすじ予想をネタバレしますね。】

スポンサードリンク

韓国ドラマ「夫婦の世界」の14話のあらすじ予想は?

韓国ドラマ「夫婦の世界」の14話ですがソヌは、ジュンヨンのためにコサン市を去ることを決心し、病院を辞めます。一方、テオはダギョンのの教育方針を尊重しようとするが、うまくいきません。

ソヌが去った後、コサン市はまるで何事もなかったように平和に見えるが…。


さて、韓国ドラマ「夫婦の世界」のイェリム役のパクソニョンについて気になってい方もいるかもしれないので、こここで、パクソニョンのプロフィールをご紹介します。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「夫婦の世界」のパクソニョン(イェリム役)の夫画像とプロフィール(出演ドラマ)は?

イェリムを演じてるパクソニョンのプロフィールから見てみたいと思います。

名前パクソニョン(박선영)
本名パクソニョン(박선영)
生年月日1976年08月21日(西暦)
年齢44歳(2020.09.11時)
出身地ソウル特別市
身長165cm
デビュー作1995年の演劇『ファウスト』

俳優パク·ソニョンは、ソウル芸術大学放送芸能学科卒業後、1995年に演劇俳優としてデビューしました。

その後、1996年、韓国放送公社が主催したスーパータレント大会で大賞を受賞し、正式デビューを果たすことになりました。

パク·ソニョンさんは俳優としてデビューして20年目になりましたが、その間空白期が一度もなかったそうです。

初めて出演するようになった映画は2002年公開の「ムッチマ・ファミリー」での教会のお姉さん「ジュヒ」役。

パク·ソニョンさんはやさしい印象のためか、デビュー当初は清純な役柄を主に演じました。

そして2000年、ドラマ「真実」で国会議員の娘·イ·シンヒ役を演じながら、当時最高の悪役演技を披露。

ドラマ『真実』で演技力を高く認められ、認知度を高めたことから、主演陣として活躍し始めたパク・ソニョンさんは映画や演劇よりは主にドラマでたくさん活躍しました。

こちらにはパク·ソニョンさんが今まで出演したドラマと映画のリストをまとめてみました。

【ドラマ】

1998年『明日に向かって撃て』
1999年『日々幸せ』
2000年『真実』
2000年『母よ姉よ~Twins~』
2001年『華麗なる時代』
2001年『かわいい彼女』
2003年『王の女』
2004年『オー!必勝』
2005年『悲しみよ、さようなら』
2006年『101回目のプロポーズ』
2020年『夫婦の世界』


【映画】

2002年『ムッチマファミリー』
2002年『恋愛中毒』
2003年『ショー・ショー・ショー』
2020年『ようこそゲストハウス』

本当に多くの作品で活躍しましたね!

そして、パク·ソニョンさんは2010年5月、3歳年上の外交官であるキム·イルボムさんと結婚しました。夫とは合コンで出会って付き合うようになったそうです。

夫の職業の特性上、外国で勤務する日が多かったので、主にニューヨーク、トルコ、ドバイなどでデートをしたそうですね。

下には俳優パク·ソニョンさんの夫キム·イルボムさんの写真を貼っておきました。

左側がキム·イルボムさんで、右側が元大統領イ・ミョンバクです。

こちらはパク・ソニョンさんのプロフィール紹介サイトです。

夫婦の世界各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話(最終回)
ロケ地 キャスト OST 動画無料
視聴方法

韓国ドラマ「夫婦の世界」の13話まとめ

13話ではテオとソヌの間で彷徨うジュンヨンの姿を主に見せてくれました。

そして、ジュンヨンはソヌの家に行ってテオとソヌが愛し合う姿を目にします。その姿を見たジュンヨンは混乱していました。

一方、ソヌはジュンヨンから、お母さんが行きたいところへ行けと言われてしまいました。このままソヌ、ジュンヨン、テオとの関係は終わるのでしょうか。

今後の展開が気になりますね。



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です