リサ(BLACKPINK)の父親(画像)はスイス人で実家が金持ちは本当?ハーフ説と何ヶ国語できるの?

BLACKPINKリサの父親
スポンサードリンク

BLACKPINKのメンバーリサ。

リサの父親はスイス人でお金持ちだと知られていますよね?

今回はリサの父親が本当にスイス人でお金持ちなのか。
そして、リサのハーフ説と何ヶ国語が可能なのかについて話してみようと思います。

スポンサードリンク

リサ(BLACKPINK)の父親(画像)はスイス人なの?

BLACKPINKのリサの父親はスイス人というのは本当なのでしょうか?タイ人じゃないの?と思ったかもしれませんがリサの父親がスイス人とは本当のことです。

リサの生みの親は2人ともタイ人です。しかしリサが幼い頃に両親が離婚し、リサは母親と一緒に暮らすことになります。

その後、母親が別の男性と再婚しました。

再婚相手はスイス人シェフでバンコクでレストランを経営しているそうです。


『ブリングハウス』というBLACKPINK専門のバラエティ番組で、リサのお母さんが出演したことがあります。

BLACKPINKのメンバーたちが外出している間に、リサのお母さんがBLACKPINKの宿舎に来て料理を作っておきました。

そして宿舎に帰ってきたリサが普段お母さんが作ってくれた料理が宿舎にあるのを見て驚き、感激の涙を流しました。

3分ぐらいから登場する背の高い男性がリサの父親です。

動画の内容

先週、タイに初旅行に行ったBLACKPINK。

タイ旅行1日目。

午前には口に合うローカットグルメ訪問。

午後にはショッピングタイム。


一方、同時刻。

誰もいないBLACKPINKのホテルに誰かが入って来て美味しい食べ物を作っています。

そしてショッピングを終えてホテルに戻ってきたBLACKPINKのメンバーたちはテーブルの上に置かれた食べ物を見つけます。

その食べ物は全部リサが好きな食べ物でした。

食べ物を見たリサは一気にお母さんが作ってくれたことに気付きます。

ですが他のメンバーたちはリサの言葉を信じずにルームサービスだろうと言います。

そして食事をしようとしていたリサはテーブルの上に置かれた鍋を見て確信します。

“これうちの鍋です”

リサの話を聞いたメンバーたちはみんな笑います。


その時誰かがベルを押します。

ドアを開けてみるとリサのお父さんとお母さんでした。


インタビューをするリサ。

自分がタイに到着した後、お母さんに連絡をしたが全然返事が来なくて一日中お母さんからの連絡を待っていたそうです。

ところが、それは全部リサのためのサプライズのためだったのです。


リサのお父さんが用意したシャンパンと一緒に食事をします。

リサのお父さんはメンバーたちにフォンデュ鍋にパンを落とすと、隣の人にキスをしなければならないスイスの風習を教えてあげます。

でも今日は女ばかりだからパンを落とした人がワインを1本買うことにします。

説明を聞いた後チーズ鍋にパンをつけて食べますが、リサのパンがフォンデュ鍋に落ちてしまいました。

リサだけでなく、他のメンバーもリサのお父さんが作ってくれた食べ物を美味しく食べて、リサのご両親はメンバーたちを嬉しそうに眺めています。


ジスは料理の準備で苦労したリサの両親にもてなすためにカクテルを作ってあげます。

オレンジジュース、ファッションフルーツ、グアバジュースを混ぜて作った別名「ブンバヤカクテール」。


カクテルまで飲んだ後リサのお母さんはメンバーに直接作ったフォトブックを渡します。

そしてリサのお母さんは久しぶりにメンバーたちの顔を見ることができて良かったと言いました。

スイス人の料理人が父親ということは、リサの実家は金持ちなのでしょうか?

スポンサードリンク

リサ(BLACKPINK)の実家が金持ちは本当?

リサ(BLACKPINK)の実家が金持ちかどうかですがリサが生まれてから両親は離婚をすることになります。

そして母親はスイス人の男性と再婚します。

そうして、リサはママとママの再婚相手と一緒に3人で生活しました。

リサの養父Marcoはスイスの上流層家庭の出身だそうです。

またMarcoは料理専門書籍も出版しました。

そして現在はバンコクで給食学校を運営しながら食べ物祭りと大会を行っているそうです。

このような父の活動を見ると、リサは豊かな家庭環境で育てられたことが分かります。

さて、リサはハーフなの?と思っている方もいるかもしれませんのでハーフ説についてもお伝えしておきますね。

スポンサードリンク

リサ(BLACKPINK)のハーフ説とは?

リサが韓国人とタイ人のハーフ?もしくはタイ人とスイス人のハーフ?
と気になっていますか?

リサですが、

結論からいうとリサはハーフではありません。

リサの西欧的な外見と父親がスイス人シェフだという事実が知られてからハーフだと知っている方がかなりいるようですね。

リサはタイ人の両親の間で生まれたタイ人です。

幼い頃、両親が離婚して母親がスイス人男性と再婚したのは先程お伝えしたとおりですね。

ところで、リサ(BLACKPINK)は一体何ヶ国語話せるんでしょうか?

スポンサードリンク

リサ(BLACKPINK)は一体何ヶ国語できるのか?

リサは母国語のタイ語だけでなく韓国語、日本語、英語、さらに中国語を駆使できる能力者です。

海外日程の度に同じメンバーのジェニー、ロゼと一緒に各種インタビューと地域行事で卓越な言語能力を見せてくれました。

リサの優れた言語能力はチームの認知度を高めてくれるのに大きく役立ったようです。

リサは14歳の時からYGエンターテインメントで練習生生活をしていたので外国人ですが韓国語が上手です。

最近は、韓国語の実力がまるで韓国人だという評価も多く受けています。

スイス人の父親とは主に英語で話しているようです。

その影響か、英語は韓国語ほど上手ではありませんが、英語の発音やイントネーションはとても良い方だと思います。

リサ(BLACKPINK)まとめ

リサは14歳の時からYGエンターテインメントで練習生として生活していたので、外国人ですが韓国語が上手です。

発音を改善すべきだという意見もありましたが、最近はまるで韓国人のような発音だという評価も受けています。

でもまだリサ本人は話をするうち間違いをするのではないかと心配にもなるそうです。

しかし、完璧ではない韓国語の実力もリサの可愛い魅力を加える要素になっていると思います。


リサはBLACKPINKでデビューする前、練習生の時BIGBANGのメンバー、テヤンの 『リンガリンガ』のMVに出演しました。

ダンスが上手なのでバックアップダンサー式に立てたようです。

リサはBLACK PINKのメンバーの中で、 唯一練習生時代に実力評価で一番良い成績をもらった実力派です。


BLACKPINKは昨年、ワールドツアーを盛況裏に終え、 2020年10月2日のCOMEBACKを控えています。

今回はBLACKPINKがどんな歌を披露するのか楽しみですね。

ポチッと応援お願いしますね。


K-POPランキング



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です