愛の不時着最終回(16話)のネタバレと感想は?指輪してない意味と結婚したかの結末考察は?

愛の不時着の動画をNetflix以外で視聴する方法
スポンサードリンク

韓国内にとどまらず日本でも注目を集める話題作、愛の不時着。人気イケメン俳優ヒョンビンさんと韓国ロマンスドラマの代表女優ソン・イェジンさんのダブル主演ということでも話題になっている作品ですよね。

今回はそんな愛の不時着最終回(16話)です!いつものように、あらすじ(ネタバレ)や感想と共に、指輪をしていない意味とその後二人は結婚したのかという結末考察を書いていきたいと思います!

ネタバレを含みますのでご注意ください。

スポンサードリンク

韓流ドラマ「愛の不時着」の最終回(16話)のネタバレ(あらすじ)は?

こちらがドラマ「愛の不時着」の最終回(16話)のネタバレ(あらすじ)となります。

人質にされたダンを助けにいったスンジュンは自分も鉄砲を持ちながらも、複数の銃を持った敵と戦います。そして結局スンジュンは隙を狙われ撃たれてしまいました。まだわずかに息があるスンジュンを救急車を呼んで病院に運ぶダン。救急車の中で、ダンはスンジュンにプロポーズされたことが嬉しかったなどと話しながら、スンジュンが助かるように祈ります。そんな時スンジュンはダンにある質問をしました。

「ラーメンを一緒に食べた時、何が良かったんですか?ラーメン?それをいう男?それとも僕ですか?」

そしてダンが「あなたのこと」と答えた瞬間、スンジュンの手がするりと落ちました。スンジュンはダンの思いをきいて、息を引き取ってしまったのでした。ダンはその後も医師に「助けてください」と言いながら泣き叫ぶのでした。

一方、セリはなんとか安定した様態になり、経過を見ることになりました。そしてジョンヒョクはセリをガラス越しにずっと見つめていました。そんなジョンヒョクを見たセリの両親は刑事に「セリも目覚めたら会いたがるだろうから」とジョンヒョクにずっと病院にいてほしいとお願いをするのでした。

そんな中、北朝鮮から不法侵入したジョンヒョクらのことについて、警察と国家情報院は北朝鮮から持ちかけられた「韓国から侵入したスパイとの非公式の交換という形で、ジョンヒョクたちを帰国させてほしい」という提案について議論しているところでした。結局、韓国側からしても国民を混乱させないことや、スパイを返してもらえるといった好条件であったため、ジョンヒョクたちの送還が決まったのでした。

そして病院では、意識が戻ったセリの元へ母親が来ていました。母親はセリにジョンヒョクたちの送還が決まったこと、そして今すぐに送還されることを伝えました。セリは唖然としながらも「良かった」と声を絞り出しました。そして「見送りにいく?」と聞く母親の言葉に首を横に振り、「ジョンヒョクをもう心配させたくないし、危篤だったことも知られたくない」と言います。

母親はそんなセリに、ジョンヒョクがセリが目を覚まさない間、ご飯も食べずにずっとそばにいて、見守ってくれていたことを伝えます。そして意識が戻ったのを確認してからすぐにいなくなってしまったことも言います。

そんなジョンヒョクの行動にセリは涙を流します。そしてジョンヒョクたちを見送るために軍事境界線に向かうのでした。

軍事境界線に到着したジョンヒョクたちは最後にセリに会うこともできず名残惜しい中、バスをおります。そして境界線を越えた時、セリを乗せた車が到着します。セリはジョンヒョクたちが手錠をされているのを見て「だめ!」と叫び走り出します。ジョンヒョクもセリの体を心配し「走るな!」と叫びセリの元へ行きます。そして二人は抱き合うのでした。そして「もう二度と会えないかもしれない」と泣きながら言うセリに向かってジョンヒョクは

간절히 기다리고 기도하믄 보고 싶은 사람 만날 수 있냐고 묻지 않았소? 만날 수 있소.

(切実に待って祈って祈ったら、会いたい人に会えるかって聞いたよね?会えるよ)

と言います。セリはそんなジョンヒョクに再び抱きつきます。しかしそんな二人を引き裂くように警察がジョンヒョクを引っ張り、北朝鮮への境界線を越えてしまうのでした。そんなジョンヒョクや、5中隊の仲間、チス、ジュモク、クァンボム、ウンドン、そしてマンボクをセリは「元気でね」と言いながらいつまでも見守っているのでした。


ジョンヒョクたちが無事帰国した中、スンジュンを失ったダンは復讐をするために動いていました。スンジュンをお世話をしていたサジャンに接触し、スンジュンを撃った暴力団やそれにお金を渡して雇ったセリの2番目の兄、セヒョンへの復讐を計画するのでした。

そしてダンの協力もあって、セヒョン夫妻がセリを陥れようと、暴力団や詐欺師に送った報酬金などの明細書が明らかになり、多くの罪を犯した罰としてとうとう警察に連行されていくのでした。

そしてその夜、家に帰ったセリは家の様子がちがうことに驚きます。冷蔵庫に水しか入れてなかったセリを心配したジョンヒョクが、セリの家に食材やレシピなどを書いて置いていってくれたのでした。セリは感動し、それとともにもうジョンヒョクたちがいないことを実感するのでした。

↑本の頭文字が윤세리 사랑해(ユンセリ愛している)と並べられています

そして夜、録音したジョンヒョクの引くピアノを聴きながら眠ろうとするセリに一通のメッセージが届きます。信じられないことにそれはジョンヒョクからだったのです。ジョンヒョクは刑事からメッセージを送りたい日に時間設定をして送ることができることを教えてもらったのです。そして離れ離れになったセリに毎日近くにいるような気分になれるようにメッセージを予約しておいたのでした。

そんなある日。北朝鮮のジョンヒョクの村のおばちゃん軍団はいつもよりいっそうめかしこんでいました。今日は5中隊のみんなとの食事会だったのです。イケメンで村のアイドル的存在のジョンヒョクと食事ができ嬉しそうにするおばちゃんたちにジョンヒョクからとんでもない発言が飛び出します。召喚除隊(上からの命令で除隊すること)をすることになり、国立音響楽団でピアノ演奏をすることが決まったため、中隊長を辞めるということだったのです。そうです。ジョンヒョクはセリにした約束を果たすために、スイスに行く計画を立てているのでした。

韓国にいるセリもジョンヒョクとの約束を果たすために音楽に関する奨学事業を行い、年に一度スイスで公演を行うなど積極的に動いていました。そしていつかジョンヒョクに会える日が来ることを待っているのでした。

そしてある日。セリはスイスでパラグライダーの練習をしていました。広い芝生に着地し、体に絡まった紐を解いているセリに一人の男性が話しかけます。

そうです、ずっと会いたくて、ずっと待っていたジョンヒョクでした。二人はやっと再会できたことに喜び、抱きしめ合いながらキスをするのでした。

そして二人はこれからもスイスを会う場所とし、軍事境界線を越えた遠距離恋愛をしながら、幸せに暮らして行くのでした。

END

スポンサードリンク

韓流ドラマ「愛の不時着」の最終回16話の感想は?

こちらが「愛の不時着」の最終回16話の感想となります。

ついに、、終わってしまいました、、、。最終回は2時間近くあったのですが、それを感じさせないくらいワクワクドキドキ、キュンキュン、スカッとな内容で、さすが最後まで裏切らないな!と感心してしまいました。

最終回は魅力がたくさんあって、どれが一番とかは選べないのですが、わたしのお気に入りのシーンは

ジョンヒョクや5中隊、マンボクとの別れのシーン

セヒョン夫妻が警察に捕まるシーン

です!別れのシーンは同じ朝鮮半島というところに住みながらも、分断されてしまっている韓国と北朝鮮の現実を表現し、カメラのアングルなどにもかなり迫力がありました。

またその「近くても会えない」というもどかしさが、セリとジョンヒョクの恋愛を邪魔していることと交わり、こっちまでドラマの世界にいるのかな?と勘違いするほど、同情してしまいました。とてもジーンと来るシーンです。

セヒョン夫妻が捕まるシーンは、もう「待ってました!!」とガッツポーツがでてしまうくらいスカッとしましたね!それも復讐を計画したダンとセリの北朝鮮・韓国の美女というミラクルなコラボがあって、逮捕につなげたところがよりよかったなと思います。

↓韓国×北朝鮮の美女

https://twitter.com/Lovable_Yejin/status/1312020815823532032
https://twitter.com/suua_27/status/1274659655386427393

最終回はもうすべての瞬間が素敵な、記憶に残るシーンなのでみなさんもお気に入りのシーンを見つけてみてくださいね!

それではそんな最終回で話題になっている内容について紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

韓流ドラマ「愛の不時着」指輪してない意味と結婚したのかの結末考察は?

愛の不時着の最終回では、セリとジョンヒョクがお揃いで持っている指輪をしていないということが噂になっています。(最後のスイスでピクニックをするシーンを見てみてください)それについて推測してみました。

①二人は韓国と北朝鮮で分断されているので、結婚するとなるとどちらかが国を離れなければならないという状況になるのではないかと思います。つまり事実上結婚は難しい、、のではないでしょうか。しかし、二人は結婚できなくても、どんなに遠距離でも、こうやってたまにでもスイスで会える幸せを噛み締めています。だから「結婚、指輪などにこだわらないよ」という意志の表れなのではないかというのが一つ目の推測です。

二つ目は単純に撮影の都合上ではないかと思います。スイスが舞台になっているシーンは最後だけでなく、過去の回想シーンなどにも使われています。他のシーンを撮影する前に、まずスイスでのロケを終わらせてしまった可能性があるのではないかと思います。もし、ジョンヒョクがセリに指輪をプレゼントするシーンが後から追加されたりしたシーンであれば、スイス撮影の時に指輪をはめていなかったことに納得がいきますよね。

真実はわかっていませんが、いつかキャストの方々が暴露してくれたりしたらいいですね!

そして結婚についてわたしの考察を少しだけ書かせていただきます。

わたしは結婚はしていないのではないかと思います。 愛の不時着ではセリや5中隊がしょっちゅう「統一したら、、」と言っていて、南北統一にこだわっている印象を受けました。上にも書きましたが、セリとジョンヒョクは南北問題上、どんなに好き同士でも結婚は難しいでしょう。南北統一がなされて、初めて可能になることです。なのでこのように名残惜しい終わり方なのは、セリとジョンヒョクを見て、「2人のためにも南北統一をしなきゃ!」と視聴者に思わせることが狙いだったのではないか、とも思いました。

いろいろと問題はあると思いますが、平和な世界になってくれるといいですね!

https://www.instagram.com/p/B6cjGF-HgRL/?utm_source=ig_web_copy_link

スポンサードリンク

韓流ドラマ「愛の不時着」最終回(16話)まとめ

さて今回は愛の不時着最終回(16話)について紹介していきました。ついに、、、最高のドラマが終わってしまいましたね、、とてつもなく寂しいです。恋愛や社会問題を考えるだけでなく、面白いシーンやキュンキュンシーンなどもあり、何から何まで楽しめるドラマでした。また素敵なキャストさんを毎回見れたのもよかったです。またこのメンバーで何かやってほしいですね!

至らない点もありましたが、最終回まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

画像出典:사랑의 불시착,https://blog.naver.com/

ポチッと応援お願いしますね。


韓国ドラマランキング



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です