100日の郎君様(韓国ドラマ)の9話のネタバレ(あらすじ)と感想は?キス画像と胸キュンシーンは?

100日の郎君様(韓国ドラマ)の15話ネタバレ
スポンサードリンク

韓国ドラマ「100日の郎君様」の9話ネタバレ(あらすじ)と感想を紹介します。

ウォンドゥク (ドギョンス)とホンシム(ナムジヒョン)のキス画像(ラブシーン)と胸キュンシーンもお届けしますね!

お互いに恋心を抱き始めたとき、ウォンドゥク は偽りだったことを突きつけられます。自分は本当は一体何者なのか。そして、ふたりの愛はどうなるのでしょうか。

スポンサードリンク

100日の郎君様の各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話(最終回)
ロケ地 あらすじ OST 動画無料
視聴方法

韓国ドラマ「100日の郎君様」の9話のあらすじ(ネタバレ)は?

ではまず、韓国ドラマ「100日の郎君様」の概要と9話のあらすじ(ネタバレ)を紹介しますね。

作品名(邦題)100日の郎君様
原題(韓国)100日の郎君様
백일의 낭군님
韓国放送日2018年9月10日〜2018年10月30日
韓国放送局tvN
話数全16話

では、韓国ドラマ「100日の郎君様」の9話はというと・・・

偽りのウォンドゥク と明かされて

ウォンドゥク (ドギョンス)は「ウォンドゥクではない」と突きつけられます。そうなると「私は誰だ?」とホンシム(ナムジヒョン)に問いかけて「分からない」と言われます。

ウォンドゥク「では何故、得体の知れない私と夫婦になったのだ?」

ウォンドゥク「내 마음은… 내 마음은 어떻게 할 것이냐?」(私の心、私の気持ちをどうすればいいのだ?)

そもそもの発端は、ホンシムが王世子の結婚令を拒否した結果、パク令監の妾になるか拷問の究極の選択でした。その時にウォンドゥクが現れて素性を知らずに結婚したと説明します。言い訳はせずに自分が悪かったかのように話すホンシムですが、ウォンドゥクは違うことを考えています。

ホンシムは結婚をして危機から脱する事が出来て少し時が経ったため、自分は用済みだから本当のことを話したのだと思い込みウォンドゥクは深く傷つきます。

刺客ムヨンと世子嬪キムソヘ

ムヨン(キムジェヨン )は矢に打たれましたが一命を取り留めていました。左相キムチャオンの屋敷の一室で意識がないまま療養しています。世子嬪キム・ソヘ(ハンソヒ)が落ち着かない表情で見つめています。世子嬪キム・ソヘは父である左相キム・チャオンに「まさか、お父様の仕業では・・」と言いますが「ムヨンを殺すなら屋敷で治療するはずがないだろう」と返されます。

義父ヨン氏の思い

義父ヨン氏はウォンドゥクから問い詰められます。義父ヨン氏は、過去の悲しい生い立ちからホンシムを重ねて不憫に思い育てて来ました。命からがら助けたウォンドゥクに対しても、過去に何があろうとウォンドクとしてホンシムの婿になって幸せに暮らして欲しいと願っていたのでした。その思いをウォンドゥクに伝えます。

記憶をたどるウォンドゥク

ウォンドゥクはチョヌ山に行くと、奇襲された時の記憶がフラッシュバックします。しかし矢で襲われた記憶だけしか思い出せません。

近くの川辺では、薬草を取りに来たホンシムが親友クニョにウォンドゥクへの想いを打ち明けて泣いてしまいます。川の水を掛けられてクニョに励まされます。その光景を遠くからウォンドゥクが見ていました。

帰宅したホンシムはウォンドゥクに「私が不快なのに何故笑えるのだ?」と言われます。不穏な雰囲気です。ホンシムはウォンドゥクから詳しく尋問されますが何かおかしいです。

ウォンドゥクは今まで本当の事実を隠された事よりも、ホンシムがウォンドゥクとの思い出を聞かされていた事に嫉妬していました。本当のウォンドゥクとの出来事だったのか知りたかったのでした。

ホンシムは全部作り話だと伝えるとウォンドゥクはホッとします。その姿を見てホンシムはなんだか気が抜けます。立ち去ろうとするホンシムにウォンドゥクが告げます。

ウォンドゥク「이 혼인,시작은 네가 했지만 끝은 내가 낼 것이다.내가 끝을 내기 전까진 너는 내 여인이고 나는 네 낭군이다. 명심하거라.」(この結婚は、始めはお前だが 終わりは私が決める。私がやめるまでお前は私の女で 私はお前の郎君だ。覚えておけ。)

夜にウォンドゥクはホンシムを部屋に呼び出します。自分は実に不快であって、私の大切な結婚をどうしてくれるのだ、この袖の縫い目が曲がっているはどう思う?など周りくどく突っかかるウォンドゥクを見てホンシムは気がつきます。「もしかして新しい服が欲しいの?」と堂々と郎君として振る舞うウォンドゥクにホンシムもいつもの調子で言い合いをします。

そして「呼び名をつけよう」とウォンドゥクではないと知って違う名前が欲しいウォンドゥクのために、しっくりくる名前を考え合います。しかしホンシムは眠気を抑えてましたが、堪えきれずに寝てしまい、倒れそうになった体をウォンドゥクが肩で支えます。「同じ部屋に居てよく寝られるな」と意識されていないと感じたウォンドゥクは少しショックを受けました。

麦畑では矢で襲撃された事、チョヌ山に行くと記憶喪失前に奇襲された光景が浮かぶ事など、ウォンドゥクは殺されそうになっている危機感から悩みます。自分が誰なのか知らなければホンシムの側に居て良いか、去らねばならないのかと真剣に考えます。

ウォンドゥクは役人ポグンの所に行き、謄録(とうろく)を見せて欲しいと言います。謄録には重大な事件が全て記録されていてチョヌ山での出来事も書かれていると推測したからです。しかし役人ポグンに「県監でもないお前になぜ見せるのだ」と軽くあしらわれます。後で役人ポグンは何故「謄録」を知っているのか不思議がられます。

役所の書庫に忍び込んで謄録を調べた際に、県監として赴任して来たチョン・ジュユンに会い全てが明かされると思いきや、他人の様に振る舞うチョン・ジュユンから先日の不正を暴いた件で褒美が渡されます。思わぬことに絹の褒美のお陰でウォンドゥクの借金が全て返済できることになりました。

友人クドルが宮殿に貢物を届けるために漢陽に行くと聞き、記憶を取り戻すために一緒に行きます。ホンシムはもうウォンドゥクが帰って来ないだろうと思い送り出します。

ウォンドゥクは宮殿に入ると一人で行動を取ってしまい衛兵に捕まりますが、探しに来たクドルのお陰で助かります。宮殿に居た左相キム・チャオンの息子キム・スジに見られてしまい、キム・スジから目を覚ましたムヨンの耳に入ってしまいます。

ムヨンは夜道に一人で居るウォンドゥクに襲いかかりますが、ウォンドゥクは華麗な武術で圧勝します。剣を奪いムヨンに突きつけます。

村にやって来たチョンジュユン

ヤン内官が生きていました。ヤン内官は世子イ・ユルの側近で唯一生き残った何かを知っているのかも知れないキーマンです。漢城府の役人チョン・ジュユン(キムソノ)は密かに治療させていますが、喉を切られ意識がない状態です。

県監として村にやって来たチョン・ジュユンは、暴走した馬に乗ったホンシムに会います。馬から投げ出されたホンシムを救いますが「馬が逃げたじゃない!」と言われます。ホンシムの事が気になっていてやっと再会したのに「私結婚しています」と即座に言われますが信じられないチョン・ジュユンは「断り方も奇抜だな」と変に感心します。馬を追いかけていくホンシムに微笑んで「楽しくなりそうだ」と思うのでした。

役所に着いたチョン・ジュユンは役人ポグンに会い顔の特徴を覚えます。チョン・ジュユンは顔を覚える事ができない失顔症です。村の人たちを集めて挨拶をした時にホンシムを見つけますが、本当に結婚していたと知りショックを受けます。

書庫に忍び込んでいたウォンドゥクに声を掛けますが役人ポグンから「ウォンドゥク何している?」と声をかけられます。ウォンドゥクを深妙な目で見つめます。そして、ウォンドゥクを広間でひざまつかせて、先日の不正な出納帳を暴いた件で王様から絹の褒美を渡しました。

左相キム・チャオンからの命令でパク令監に使えるようにと言われていたチョン・ジュユンは、パク令監のわがままに振り回されます。パク令監の屋敷の井戸が枯れたと知ると、村中の人を集めて川から水を運ぶように指示しますが、反感を買います。そんな中、ホンシムは苦労している村の人たちのために、チョン・ジュユンを落とし穴にはめて懲らしめようとします。チョン・ジュユンもまたショックを受けるのでした。

再会した2人は…

漢陽からクドルが帰って来てホンシムはウォンドゥクの所在を聞きますが、一緒ではないと言われます。やっぱりウォンドゥクは帰って来ないと思い落胆するホンシム。

歩いていると道端からウォンドゥクが現れます。2人は言葉を交わさずにキスをします。

9話はここで終わります。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「100日の郎君様」の9話の感想は?

こちらが韓国ドラマ「100日の郎君様」の9話の感想になります。

とうとうウォンドゥクではない事がわかってしまいました。ウォンドゥクとホンシムの関係が終わるのかと思いきや、ウォンドゥクが思い出話に嫉妬したり、「この関係を終わらせるまでお前は私の女だ」なんて純愛を感じる9話でした。そして、最後は待ちに待った2人のキスシーン。鉄壁のホンシムが崩れた瞬間はOSTと共に一番盛り上がったシーンでしたね!

ウォンドゥクと赴任して来たチョン・ジュユンは何故わからなかったのでしょうか?ここまではチョン・ジュユンの策なのか失顔症の影響なのかとても歯がゆいです。次回で解決できるのか、続きが気になります。

そして、韓国ドラマ「100日の郎君様」の9話で想いが溢れるキスシーンをもっと詳しく見てみましょう。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「100日の郎君様」の9話のキス画像(ラブシーン)は?

韓国ドラマ「100日の郎君様」のキス画像はネタバレもあるのでご注意くださいね。

9話でキスをするウォンドゥク とホンシム。清純派というくらい思いが通じるまで長かった、長かった末の言葉はなくてもお互いを想うキスシーンといった印象です。

2人のキスシーンは次回以降から続くので、ネタバレ注意でご覧くださいね。

韓国ドラマ「100日の郎君様」のウォンドゥクといえばツンデレが印象的な郎君様ですね。突然デレるとお楽しみのキュンキュンシーンは毎回?の必見です!

スポンサードリンク

韓国ドラマ「100日の郎君様」の9話までの胸キュンシーンは?

韓国ドラマ「100日の郎君様」の胸キュンシーンはこちらです。ネタバレも含まれますのでご注意してくださいね。

簀巻きで動けない2人でしたが「このままがいい」と言うウォンドゥク。しかしこの後…

ホンシムを押し倒して「ほら、お互いときめかないだろ?」

綺麗にお化粧をしていたホンシムに「私以外の男の前で、口紅はするな」と嫉妬するウォンドゥク。

ウォンドゥクは怪我をしていてホンシムの肩に手を置くのですが、「動かずじっとしていろ、眠れないのか?」と近くで言われたらキュンとしてしまうシーンです。

ホンシムのわらじを放り投げて、困っているホンシムに可愛い靴を贈ります。履かせてあげるシーンは視聴者も笑顔になりますよね。

そして、両思いになるとキュンキュンシーンが増えて来ます。次回以降のネタバレになります。

15話では膝枕をして、優しいウォンドゥクの顔がキュンとしますね。

お気に入りの胸キュンシーンはありましたか?

100日の郎君様の各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話(最終回)
ロケ地 あらすじ OST 動画無料
視聴方法

韓国ドラマ「100日の郎君様」の9話まとめ

韓国ドラマ「100日の郎君様」の9話のまとめです。

ウォンドゥクではないと突きつけられてもホンシムへの思いは変わりません。自分の正体を探すウォンドゥクでしたが、チョン・ジュユンが赴任して来たことによって物語が更に動き出しました。

ホンシムもウォンドゥクへの思いが溢れて2人はキスをします。刺客ムヨンは一命を取り留め、世子嬪キム・ソヘとムヨンは親密な関係なのかこの先がとても気になりますね。

ポチッと応援お願いしますね。


韓国ドラマランキング



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です