100日の郎君様(韓国ドラマ)の6話のあらすじ(ネタバレ)と感想は?キムジェヨン(ムヨン役)の出演ドラマは?

100日の郎君様(韓国ドラマ)の15話ネタバレ
スポンサードリンク

韓国ドラマ「100日の郎君様」の6話あらすじ(ネタバレ)と感想を紹介します。

ウォンドゥク(ドギョンス)がホンシム(ナムジヒョン)に嫉妬?刺客ムヨン(キムジェヨン)が動き出して、さらに正体が明らかになります。また、左相キムチャオンが嘘をついた世子イ・ユルの遺体が宮殿に運ばれ大騒ぎになります。今回は物語のターニングポイントとなるべき見どころがめじろ押しです。

そして、鋭い眼差しの刺客ムヨン役、キムジェヨンの出演ドラマを詳しく紹介しますね。

スポンサードリンク

100日の郎君様の各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話(最終回)
ロケ地 あらすじ OST 動画無料
視聴方法

韓国ドラマ「100日の郎君様」の6話のあらすじ(ネタバレ)は?

ではまず、韓国ドラマ「100日の郎君様」の概要と6話のあらすじ(ネタバレ)を紹介しますね。

作品名(邦題)100日の郎君様
原題(韓国)100日の郎君様
백일의 낭군님
韓国放送日2018年9月10日〜2018年10月30日
韓国放送局tvN
話数全16話

では、韓国ドラマ「100日の郎君様」の6話はというと・・・

黒幕の左相キム・チャオンから世子イ・ユル(ドギョンス)を見つけ出し、殺害するよう命令を受けた刺客ムヨン(キムジェヨン)がチョヌ山へ向かい、殺気オーラを漂わせて捜索します。そして、世子イ・ユルの服と翊衛司(護衛)の服が入れ替えておとりになったと推理して、本物の世子の足取りを辿って村へ向かいます。

ウォンドゥク(ドギョンス)ホンシム(ナムジヒョン)は借金取りマチルから逃げて、隠れています。ウォンドゥクは「不快だ」に対してホンシムは「狭いから仕方がないじゃない」と言いますが「そうではない、記憶が戻ったようだ」と優しい声のウォンドゥク。

ホンシムは心配します。記憶が戻ったら、本当はウォンドゥクことは知らずに嘘を付いていたことに気がついてしまった?その途端、ホンシムの頭上から穀物が落ちてきます。ウォンドゥクはホンシムに被さって防ぎます。

「記憶喪失になっても体がお前を覚えているようだ」

優しい目でホンシムを見つめるウォンドゥクは、ここで待つよう言い表通りに出て借金取りマチルを追いかけます。

そして同じ繁華街に、刺客ムヨン達が到着します。

ウォンドゥク借金取りマチルに刃物を向けられています。「ホンシムを売るだと?」と以前、脅されたことを尋ねると「ホンシムは大金になるし、特別に妾の座を探してやろう」とマチルが言いますがウォンドゥクは見つめます。「その目が気に入らないふざけているのか?」とマチルを怒らせたウォンドゥクでしたが、「ふざけてはいない」と真剣に見つめます。

場面は変わって、ホンシムはシビレを切らしてウォンドゥクを探しに表通り繁華街を歩き出します。刺客ムヨンとすれ違いますが、ホンシムはムヨンの顔をみて驚き追いかけます。刺客ムヨンはホンシムが幼い時に生き別れた兄だったのです。

十五夜の橋で会う約束を、毎年来ない兄は死んだと思っていたホンシムは思いがこみ上がります。ムヨンは何も言わずにホンシムを抱きしめます。ムヨンは「私も会いたかった」と兄の優しい目をホンシムに向けながら答えます。しかし、ムヨンは世子殺害の任務を課せられていて、極秘の行動がホンシムに見つかってしまい困惑します。そこへ、一緒に行動している仲間に気がつかれそうになりホンシムと隠れます。

「やるべきことがあるので、それが終わったら一緒に逃げよう」とムヨンは言います。ホンシムはムヨンの手を掴み留めようとしますが、ムヨンは行ってしまいます。

泣いているホンシムの後ろからウォンドゥクが現れます。何故泣いているのか聞いてもホンシムは答えません。稼いだお金でクッパ一杯を二人で分けようと約束していたのにホンシムはお金の袋をウォンドゥクへ渡して帰ってしまいました。

ホンシムを追いかけるウォンドゥク、2人はかわら版の人集りの前で足を止めます。そこには「王世子が死んだ」と書いてあり、それを聞いたホンシムは結婚命令のお陰で大変な目にあっているのに!と足元がフラついてウォンドゥクに腕を掴まれます。

宮殿では、世子イ・ユルの死体が安置している部屋に大臣たちが集まっていました。左相キム・チャオンは偽の死体を世子イ・ユルと嘘をついて、このまま世子として葬儀を済まそうと企みます。

しかし、そこへ世子付きのヤン内官が現れ、左相キム・チャオンは驚きます。雨乞いの時に世子と一緒に出かけて死んだと思っていたのです。ヤン内官は雨乞い当日は病で療養していて命が助かっていたのでした。

ヤン内官は死体の手を握り号泣します。偽物だと見破られないかと左相キム・チャオンは焦りますが誰も気が付かずに済みます。しかし、世子の部屋を整理していたヤン内官は雨乞いの支度の時、世子イ・ユルが中指を深爪したことを思い出します。そしてヤン内官は死体が偽物だと気がつきます。

その時、左相キム・チャオンの配下がやって来てヤン内官を捕らえて投獄します。

ホンシムは放心状態で部屋に居ました。元気がないホンシムを心配している義父ヨン氏に市場で兄に会ったことを話します。兄は「やることが終わったら迎えにくる」と言うホンシムに義父ヨン氏は一緒に暮らせないのか?と悲しそうに言います。ホンシムと兄ムヨンは父が謀反の罪を被せられて殺害されています。身を隠して生きているため公には兄と暮らすことは出来ません。

ウォンドゥクは市場でホンシムと兄ムヨンが抱き合っている姿を目撃していました。ムヨンのことが気になるウォンドゥクは近所のクドルの家を訪ねます。自分がいない間にホンシムに恋人がいなかったか真剣に聞きたいのに、クドルは勘違いをして怪しい目つきでアドバイスをします。

漢城府の役人チョン・ジュユン(キムソノ)は白装束を着て世子イ・ユルの喪に服していました。そして、イユルから託された密書に書かれた謎文字『踵』について考えています。そして、世子イ・ユルの一番近い家臣のヤン内官が宮殿にいることを突き止めます。

ヨンシムは月を見上げています。十五夜の時に会ったチョン・ジュユンが兄に会いたいと願いを書いた流灯を流してくれたお陰ですと月に感謝します。そこへウォンドゥクが近づいて花束を差し出します。「途中で摘んできた、お前に似ている」と言って、決まった!と思いきや「犬がおしっこをかける花よ」と軽くあしらわれてしまいます。ショックを受けたウォンドゥクは花束を地面に落とします。

ウォンドゥクは、その場を離れようとするホンシムの手を掴み、壁際に追いやります。「お前は、私を見ないのだな」と言うウォンドゥクの目を見るホンシム。ホンシムから離れて家の門をくぐったウォンドゥクに背中を思い切り叩く義父ヨン氏は「なんでキスしないのだよ!」と怒ってます。

投獄されたヤン内官は叫んでいます。真実を王イ・ホに知らせるために牢屋から訴えていましたが、左相キム・チャオンが駆けつけてヤン内官の喉元を切ります。ヤン内官は血を流しながら倒れます。そこへ役人チョン・ジュユンが一歩遅く駆けつけます

左相キム・チャオンは娘の世子嬪キム・ソヘの元へ駆けつけ、美しい顔に掴みかかります。怒りの声で「お前のせいでこうなった」となじり、そしてお腹の子の父親は誰だと問いただします。世子嬪キム・ソヘは脅えながら「自分でまいた種は自分で後始末します」と返します。

王妃パク氏は息子ソウォン大君を世子にしようと、呪符を使って世子嬪キム・ソヘも呪っていました。そして呪符を回収するよう女官に命令します。その話をふすま越しから息子ソウォン大君が聞いていてショックを受けます。

ウォンドゥクの元に本を読んでもらおうと村人が訪ねてきます。お金を取ろうとするウォンドゥクにホンシム「貧しい人からお金をとってはいけない」と言います。義父ヨン氏は借金返済のためと言い返しますが、ウォンドゥクはホンシムに共感して無料で字を読んであげました。

翌日のはホンシムの家に沢山の村の人たちが並んでいます。ウォンドゥクが字が読める事を聞きつけて本以外にも証文など、字が読めない事を逆手にした酷いものばかりです。記憶喪失前の世子の勉学も備えたウォンドゥクは次々と解決して村の人たちから感謝されました。

ウォンドゥクも少し垢抜けた様子です。笑みを浮かべたホンシムに「笑うと、綺麗だ」と微笑みます。そこへ役人ポグンがやってきて、今から村人たちでチョヌ山にイタチを狩りに行くと騒ぎます。「イタチが居ないのなら別の物を献上すればいい」と言うウォンドゥクでしたがそんな道理は通らないとホンシムがいさめます。

この世の中を作ったのは国王だと話になりますが、「そんな人ではない!あの方は、、、!」と言いかけて何も出てきません。役人ポグンからまるで王様と親しげみたいだなと呆れられます。

ホンシムはチョヌ山へ行く前に「私が留守の間、訪ねてきた人がいたら引き止めて欲しい」と留守番のウォンドゥクに言います。ウォンドゥクはそんな様子のホンシムがとても気になります。すごい嫉妬しているようです。

役所でパク令監と県監は、ウォンドゥクが字を読んで村人を助けたせいで、字の読めない村人を騙していたことが公になっていることに怒っています。そこへホンシムが役人ポグンとやってきて、チョヌ山で採ってきた山参(サンサム)をイタチの代わりにと献上します。漢陽(ハニャン)ではイタチが30匹分取引できる価値があると申し出ます。イタチの皮を持って来いと言う県監ですがイタチが居ないチョヌ山では不可能だと言われ、賢いホンシムに説き伏せられてしまいます。パク令監は考えると返事をして、ホンシムは感謝をして立ち去ります。

パク令監「貧しい者の変死はよくあることだ」と悪い顔をして県監に言います。

ホンシムは急いで帰り、ウォンドゥクに誰か訪ねてこなかったかと聞きます。ウォンドゥクは顔の整った男が来て消えたと言うと、ホンシムは「なぜ引き止めなかったの?」怒って立ち去りました。

ホンシムは兄ムヨンを探しますが、もう村から居なくなったようです。その途中、借金取りマチルに出くわします。マチルはいつもと様子が違います。実は先日ウォンドゥクと対峙した時、「二度とホンシムを売ると言うな」と忠告して、マチルが「脅しているのか?」の問いに「男と見込んでの頼みだ」とマチルを感心させていたのです。自分の女房を守るウォンドゥクは大バカではないと言うマチルにホンシムは困惑します。

夜になり、ホンシムを探しにきたウォンドゥクは、酒に酔ったホンシムを見つけます。ホンシムは引き止めなかった人のことを引きずっていますが、ウォンドゥクの嘘だと知ります。ウォンドゥクはホンシムの想い人だと思い確かめただけで、ホンシムの気持ちが気になったと話します。正直に話した姿にホンシムは自分の兄だと伝えます。

「あなたには分からない、誰かを待ち続けることがどれほど、つらいか」

「いや分かる。私もずっど誰かを待っている気がするのだ」ウォンドゥクは静かに言いました。

そしてウォンドゥクはホンシムの恋人ではなかったことに安堵しました。そして「手を握ることを許す」と手を差し出すと、ホンシムは無視して歩き出しました。ウォンドゥクが追いかけて手を繋ぎ何も言わず家に帰ります。

縄編みを教えて欲しいと言うウォンドゥクにホンシムを手を重ねて教えます。2人の距離はだいぶ近くなったようです。いい雰囲気になったのに、ホンシムはお金が入った銭袋をウォンドゥクの腰から出すと中身がありません。本を買ったと言うウォンドゥクに激怒します。

そこへ両班の娘が便利屋に依頼したいと訪ねてきます。ウォンドゥクが恋人のふりをして浮気をした彼氏に会って欲しいと言う依頼で、ウォンドゥクは両班の男性服に着替えます。あまりの着こなしと格好良さにホンシムは見惚れます。

ウォンドゥクも夫を恋人のふりをさせていいのかと、ホンシムの顔を伺います。お互い気まずいままウォンドゥクは依頼人の娘と一緒に行ってしまいます。ホンシムは家に帰り、ウォンドゥクを行かせたのは借金返済の為と自分に言い聞かせます。

すると、突然大勢の男たちがやってきて、ホンシムの家を壊し始めます。庭に植えた桜の木も倒されてしまいます。ホンシムは暴力を振るわれて連れ去られてしまいました。それを見ていた近所のクドルは急いでウォンドゥクに知らせます。

ウォンドゥクは馬にまたがり、颯爽と駆け出しました。

ホンシムは木に縛り付けられて、男たちに囲まれています。そこにウォンドゥクが到着します。武器も持たずに丸腰です!

ここで6話は終わります。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「100日の郎君様」の6話の感想は?

韓国ドラマ「100日の郎君様」の6話の感想ですが、

ウォンドゥクがやっと信頼されて、大バカではないと村の人達の役に立って本当に良かったです。記憶がないのに世子の振る舞いは相変わらずですが、そこのギャップがとても面白いです。

兄を待ち続けるホンシムのセリフが心に響きました。ウォンドゥクが幼い頃別れた初恋のユン・イソへの想いと同じではないですか!目の前に本人がいるのに記憶喪失なんて、ドラマのストーリーがよく作り込まれていと思いました。

ホンシムが兄ムヨンと再会できましたが、何の因果か刺客として生きているムヨンは切ないです。ムヨンの鋭い目つきは虜になりますね。ムヨン役のキムジェヨン はピッタリだと思いました。ムヨンの最後どうなるのか、目が離せませんね。


韓国ドラマ「100日の郎君様」を見ていて、「ムヨン役って誰?」と気になった方もいるかと思います。そこで、ムヨン役のキムジェヨンについて紹介しますね。

スポンサードリンク

韓国ドラマ「100日の郎君様」のキムジェヨン(ムヨン)のプロフィール(出演ドラマ)は?

ムヨンを演じてるキムジェヨンのプロフィールから見てみたいと思います。

名前キムジェヨン
本名김재영
生年月日1988年9月30日
年齢(2020年9月時)31歳
出身地大韓民国
身長・血液型186cm
デビュー作2013年 韓国映画「君に泳げ」

キムジェヨン は2010年、21歳の時にモデルとして勉強を始めて2013年に23歳でモデルデビューしました。10代の頃に兵役が終わり、186cmもある高身長の事もあって父親からすすめられてモデルになったそうです。

仕事がない時期もあったのですが韓国バラエティー番組に出演後、2013年に韓国映画「君に泳げ」の高校生テチャン役で俳優デビューをしました。「君に泳げ」は2015年に日本で公開されていて、少女時代クォンユリが出演したことでも話題となった作品です。

それでは、デビューからの出演作品を紹介しますね。

映画
2013年 「君に泳げ」 テチャン役
2016年 「アンダードック 二人の男」
2018年 「ゴールデンスランバー」
2019年 「お金」

ドラマ
2014年 「アイアンマン」KBS2
2015年 「君を覚えてる」KBS2
2015年 「ヨンパリ」SBS
2016年 「マスター ククスの神」KBS2
2016年 「アントラージュ〜スターの華麗なる人生〜」tvN
2017年 「じれったいロマンス」OCN
2018年 「100日の郎君様」tvN
2019年 「シークレット・ブティック」SBS
2019年 「beautiful love wonderful life」愛はビューティフル、人生はワンダフル(原題)KBS

キムジェヨン は高身長のせいか、爽やかで好青年の役が多い気がします。しかし、「100日の郎君様」ではEXOのD.O.(ドギョンス)が出演することで話題になり、刺客ムヨン役のキムジェヨン が注目されることになったのです。

そして、キムジェヨン の最新作をご紹介します。

2019年「beautiful love wonderful life」愛はビューティフル、人生はワンダフル(原題)/사랑은 뷰티풀 인생은 원더풀(KBS)ではクジュンフィ役で出演しています。

この作品をきっかけに、2019年KBS演技大賞の新人男性賞を受賞しました。同じドラマに出演した俳優オミンソクが2019年KBS演技大賞の長編ドラマ部門男性優秀賞を受賞している事もあり、視聴率25.7%ととても話題のドラマです。

ドラマの内容はこちらです。

何かになりたくて頑張ったものの、結局なれなかった人々の「人生再活劇」で、惨め惨めな人生をもう一度愛し、わずかだが確かな幸せを探していくドラマ。

“사랑은 뷰티풀 인생은 원더풀”은 뭔가 되기 위해 애썼으나 되지 못한 보통 사람들의 인생재활극으로, 울퉁불퉁 보잘것없는 내 인생을 다시 사랑하고 소소하지만 확실한 행복을 찾아가는 ‘소확행’ 드라마.

http://program.kbs.co.kr/2tv/drama/lovelife/pc/index.html

日本にはまだ上陸したばかりです。ストーリーも気になりますね。

キムジェヨン は今後の活躍が期待できる俳優さんですね!

「100日の郎君様」ムヨン役でフォロワーが増えたことで話題のキムジェヨン 。ムヨン役では決して見ることができない、笑顔のキムジェヨン で癒されるインスタのアカウントはこちらですのでフォローしておいて下さいね。

https://www.instagram.com/p/B9VYEN7B2Ae/?utm_source=ig_web_copy_link
スポンサードリンク

100日の郎君様の各話のネタバレは以下からご覧ください。

1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話(最終回)
ロケ地 あらすじ OST 動画無料
視聴方法

韓国ドラマ「100日の郎君様」の6話まとめ

韓国ドラマ「100日の郎君様」6話では、村で馴染んできたウォンドゥクでしたが、少しずつ記憶喪失前の世子としての振る舞いで本来の自分を取り戻して行きます。記憶とは関係なく、ホンシムの人間性に惹かれますが、ホンシムの兄は、宿敵の左相キムチャオンの刺客ムヨンと言う悲劇的な展開です。

宮殿では偽物とは明かされていない世子イ・ユルの遺体を巡って、漢城府の役人チョン・ジュユンが捜査に動き出します。6話では、それぞれの役割が一斉に動き出した話だったので次回でどんな結果になったかとても気になりますね。

ポチッと応援お願いしますね。


韓国ドラマランキング



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です